ネイマール、プレミアでのプレーに前向き? 「ペップやモウリーニョ率いるチームは誰もがプレーしたい」2017.03.21 06:50 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマール(25)は、将来的にプレミアリーグでのプレーを希望しているようだ。同選手がイギリス『サン』のインタビューで語った。

▽今シーズンのバルセロナでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスに勝るとも劣らない輝きを披露しているネイマール。その世界的メガクラックには、先月に2億ユーロ(約240億円)の契約解除金を満額支払う準備を進めていると報じられたマンチェスター・ユナイテッドなど、プレミアリーグのビッグクラブが獲得に関心を示している。

▽そして、今後の去就に注目が集まるネイマールは、プレミアリーグでのプレーに関心があることを素直に認めている。

「プレミアリーグは、僕を驚かせるリーグだ。それに、プレースタイルや所属しているチームも気に入っているんだ。そして、ハッキリしたことはわからないけど、そこでプレーしたいという気持ちはあるよ」

「個人的にマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リバプールといったクラブに敬意を抱いているよ。彼らは常に覇権を争ってきた」

「そして、プレミアリーグにはモウリーニョやグアルディオラといった優れた多くの監督がいる。彼らはどんなプレーヤーもその下でプレーしたいと思わせる監督たちだよ」

「同様にプレミアリーグにおいては、どのチームが勝つか、どこがチャンピオンになるか、決して想像できない。それは常にサプライズを提供してくれる。レスターはその最も良い見本だね」

「彼らは昨年素晴らしいシーズンを過ごしたし、プレミアリーグのチャンピオンだった。だから、仮に僕らがチャンピオンズリーグで対戦することになれば、敬意を表す必要があると思っているよ」

▽現在、バルセロナと2021年までの契約を結んでいるネイマールだが、今後数年以内にプレミアリーグでプレーする可能性も十分にありそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

移籍当初から疑問視されていたパウリーニョ「批判を覆すことを考えてはいない」

バルセロナのMFパウリーニョは、非難の声を黙らせるためにプレーしているわけではないと語っている。<br><br>パウリーニョは、8月に4000万ユーロ(約52億円)で広州恒大からバルセロナに移籍。以前トッテナムでインパクトを残せなかった同選手に対して加入当初はその能力に疑問の目が向けられていた。しかし、19日のエイバル戦でブラジル代表MFは得点を奪うなど6-1の勝利に貢献している。<br><br>当初の予想に反する活躍を見せるパウリーニョは「僕に疑いの目を向ける人を黙らせなければならないなどと思ってはいない。ただ、チームメイトとバルセロナのためにプレーしている」と批判を覆すためにプレーしているわけではないと強調。<br><br>続けて「大事なことはピッチ上で勝利とゴールを目指してプレーすることだ。しかし、得点を奪うことよりもよりも試合に勝ち続けることが大切だと思う。サポーターからの愛情に幸せを感じている。彼らも僕に満足していると思うよ」とサポーターへの感謝を述べている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.09.21 15:48 Thu
twitterfacebook
thumb

マドリー寄りのマルカも決定力不足ディスる…「マドリー全員でメッシ一人分」

▽74戦ぶりの無得点に終わりホームで痛恨の敗戦を喫したレアル・マドリーに、地元紙もお手上げのようだ――。 ▽昨シーズンの王者であるレアル・マドリーだが、開幕から4試合を終えて2勝2分けと勝ち点の取りこぼしが目立つ。さらにその4試合で総得点は9得点であり、サポーターを始め各メディアも物足りなさを伝えていた。 ▽20日に行われたリーガエスパニョーラ第5節のベティス戦では、レフェリーへの暴力行為により出場停止処分となっていたエースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが復帰。サンチャゴ・ベルナベウでのゴールラッシュが期待されたが、74試合ぶりに無得点に終わり後半アディショナルタイムの失点で0-1の敗戦となった。 ▽普段、マドリー寄りのスペイン『マルカ』も同チームの得点力不足について言及している。ライバルであるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが好調であることを引き合いに出し、同選手のここまでの得点数(9ゴール)とマドリーのチーム総得点数(9ゴール)が同じだと指摘。次節にはメッシ一人にマドリーが打ち負かされるのではないかと報じていた。 ▽なお、開幕から5連勝と勢いに乗るバルセロナは次節、アウェイでジローナと対戦。勝ち点7差で追いかける7位のマドリーは同日にアウェイでアラベスと対戦する。『マルカ』が報じるように、マドリーはメッシ一人の得点力にやられてしまうのだろうか? 週末の見どころの一つとしてみてはいかがだろう。 2017.09.21 10:17 Thu
twitterfacebook
thumb

ラキティッチ「バルサを楽しめないならフットボールを楽しめない」

▽バルセロナのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチが、同クラブに加入した頃の思い出を振り返り、改めて当時の興奮を語った。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽ラキティッチは、2014年夏にバルセロナに加入した。シャルケ、セビージャなど欧州屈指の名門クラブを経てから、メガクラブに入団することとなった同選手は、バルセロナ移籍以降に10個のタイトルを獲得。同クラブで輝かしいキャリアを築いているラキティッチが、所属クラブへの賛辞を惜しまなかった。 「バルセロナでプレーすることは、全ての少年たちの夢だ」 「プレゼンテーションのために訪れた時のことを思い出すよ。ドレッシングルームに歩いて入ると、彼ら(バルセロナのスタッフ)が僕のロッカーの前で、僕のスパイクを持って待っていたんだ。それを見た時に、鳥肌が立ったよ。そして思ったんだ。これはただのスパイクではないとね。僕がバルセロナで履くものだったんだ」 「バルサにはリズムがあって、僕らはそれを表現しているんだ。まるで大きな機械のようにね。ボタンを押すと、内部の部品がどう動くか、あらかじめ決まっている。それを目にするためには、テレビで観ることがまず1つ。それか、バルセロナと対戦することだね。それが、(バルセロナのリズムを)実感するもう1つの方法だよ」 「もしバルセロナのフットボールが楽しめないのであれば、フットボールそのものを楽しめない」 2017.09.20 15:54 Wed
twitterfacebook
thumb

「メッシを表現する言葉はない」

▽バルセロナは19日、リーガエスパニョーラ第5節でエイバルをホームに迎え、6-1で勝利した。試合後、バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、この試合で4ゴールを記録したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを絶賛した。バルセロナ公式サイトが伝えている。 ▽開幕4連勝と好調のバルセロナは、21分にメッシがPKを成功させると、38分にCKからパウリーニョが加点。後半にも、メッシのシュートをGKが弾いたところにFWデニス・スアレスが詰めて3点目を記録する。さらに、59分、62分とメッシが決めてハットトリックを記録すると、87分にもメッシ弾が生まれてダメを押した。 ▽試合後、バルベルデ監督はメッシについて「表現する言葉がない」と褒めたたえた。 「彼を表現する言葉は存在しない。彼はとてつもない才能の持ち主だ」 「我々はここ2試合のことを喜んでいる。しかし、ジローナの試合を考えなければいけない」 「タフな相手に対して今日やれたことをうれしく思う。今日は何人かの選手を休ませる機会があり、うまくいった」 ▽また、新戦力のDFセメドとMFパウリーニョのパフォーマンスにも満足感を示した。 「彼らはうまく適応している。これを続けてくれることを願っている」 ▽バルセロナは唯一の開幕5連勝。2位のセビージャとは5ポイント差をつけて首位に立っている。 2017.09.20 12:11 Wed
twitterfacebook
thumb

豪華メンツのゴールデンボーイ賞ノミネート発表 ムバッペ、ラッシュフォード、O・デンベレら

▽イタリア『トゥットスポルト』主催のゴールデンボーイ賞のノミネート25選手が発表された。 ▽ヨーロッパでプレーする21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞。2017年度のノミネートは、今夏にモナコからパリ・サンジェルマンに買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入したフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)やマンチェスター・ユナイテッドでインパクトを残しているイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード(19)、ドルトムントからバルセロナ入りしたフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(20)らが名を連ねた。 ▽ゴールデンボーイ賞は、30名のジャーナリストによって決定。今年は10月に受賞者が明かされる予定だ。 ▽今回のゴールデンボーイ賞のノミネート25選手と過去の受賞者は以下のとおり。 ◆2017ノミネート DFアーロン・マルティン(エスパニョール) FWジャン=ケビン・オギュスタン(ライプツィヒ) MFロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス) FWステフェン・ベルグヴィン(PSV) FWドミニク・カルバート=ルーウィン(エバートン) FWフェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ) FWウスマーヌ・デンベレ(バルセロナ) MFアマドゥ・ディアワラ(ナポリ) FWカスパー・ドルベリ(アヤックス) GKジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン) FWガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ) DFジョー・ゴメス(リバプール) DFベンジャミン・ヘンリクス(レバークーゼン) FWボルハ・マジョラル(レアル・マドリー) FWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン) MFエムレ・モル(セルタ) MFリース・オックスフォード(ボルシアMG) MFクリスティアン・プリシッチ(ドルトムント) FWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド) MFアラン・セント=マクシミン(ニース) FWドミニク・ソランケ(リバプール) DFテオ・エルナンデス(レアル・マドリー) MFユーリ・ティーレマンス(モナコ) FWユネス・ウナル(ビジャレアル) DFカイル・ウォーカー=ピータース(トッテナム) ◆歴代受賞者 2003:MFラファエル・ファン・デル・ファールト 2004:FWウェイン・ルーニー 2005:FWリオネル・メッシ 2006:MFセスク・ファブレガス 2007:FWセルヒオ・アグエロ 2008:MFアンデルソン 2009:FWアレシャンドレ・パト 2010:FWマリオ・バロテッリ 2011:MFマリオ・ゲッツェ 2012:MFイスコ 2013:MFポール・ポグバ 2014:FWラヒーム・スターリング 2015:FWアントニー・マルシャル 2016:MFレナト・サンチェス 2017.09.20 11:05 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース