ソシエダ、生え抜きの主将MFシャビ・プリエトとの契約を1年延長!2017.03.21 05:45 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ソシエダは20日、スペイン人MFシャビ・プリエト(33)との契約を1年間延長したことを発表した。今回の契約延長によって、同選手は来シーズンも同クラブでプレーを続けることになる。

▽今シーズン終了後にクラブとの契約が満了する中、新たに1年間の契約延長にサインした頼れるソシエダの主将MFは、クラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。

「それ(ソシエダでプレーすること)は大きな誇りなんだ。子供の頃に与えられ、慣れ親しんだユニフォームに袖を通すことは、常に刺激的なことだ」

「長年に渡ってこのユニフォームを着てプレーし続けることは、僕にとって夢だった。そして、今回の契約延長で来シーズンもこのユニフォームを着てプレーできる」

「個人的にコンディションは良好だし、プレーを楽しめている。また、精神的にも来年もプレーできることを自分自身で確認したんだ」

▽“ラ・レアル”の下部組織出身のシャビ・プリエトは、2003-04シーズンにトップチームデビュー。卓越した戦術眼とテクニック、リーダーシップを武器とする同選手は、トップチーム昇格2年目からレギュラーポジションを掴むと、これまでの13シーズンで公式戦488試合に出場してきた。

コメント

関連ニュース

thumb

好カウンター3発のバレンシアが10人同士の激戦制し今季初の連勝! ソシエダは悪夢の3連敗…《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第6節のレアル・ソシエダvsバレンシアが24日にアノエタで行われ、アウェイのバレンシアが3-2で勝利した。 ▽開幕3連勝から連敗と急失速のソシエダと、2勝3分けで開幕から無敗を継続する好調バレンシアの一戦。試合は立ち上がりからソシエダのパスサッカー、バレンシアのカウンターと互いの持ち味が発揮される緊迫した攻防となった。 ▽その流れの中で先手を取ったのはバレンシア。26分、味方のスルーパスに抜け出したゴンサロ・グエデスを相手DFへの巧みなブロックでアシストしたロドリゴ・モレノがそのままゴール前に走り込む。そして、ドリブルでGKをかわしたグエデスのボックス左からの折り返しを、ロドリゴが冷静に流し込んだ。 ▽イニゴ・マルティネス、ディエゴ・ジョレンテの不在で急造最終ラインを強いられた中、先制点を許したソシエダだったが、セットプレーからすぐさま追いつく。33分、オヤルサバルの右CKをエルストンドが頭で合わせた。その後は互いに決定機を作り合うが、バレンシアGKジャウメ、ソシエダGKルジの若手GKの活躍もあり、前半は1-1のまま終了した。 ▽後半も互いに攻め合う中、55分にバレンシアが勝ち越す。カウンターからソレールの絶妙なスルーパスに抜け出したナチョ・ビダルが飛び出したGKルジの頭上を抜く絶妙なチップキックでリーガ初ゴールを奪った。 ▽しかし、慌てず反撃に出るソシエダも失点からわずか4分後の59分にボックス中央でボールを持ったオヤルサバルがゴール右隅を射抜く見事なグラウンダーのシュートを決め、再び試合を振り出しに戻した。 ▽その後も一進一退の攻防が続く中、69分にはソシエダDFズベルディア、79分にはバレンシアMFコンドグビアがそれぞれ2枚目の警告をもらい、互いに退場者を出してしまう。連戦に加え、10人同士の戦いとなったことで、試合はややペースダウンしていくが、バレンシアの好カウンターが三度発動する。85分、ドリブルで相手陣内を持ち上がったグエデスがボックス左にボールを運び、相手GKとDFを引き付けて右足アウトを使った技ありのラストパス。これをフリーで走り込んできたザザが豪快に蹴り込んだ。 ▽そして、互いに退場者を出す白熱のシーソーゲームを制したバレンシアが、今季初の連勝を飾った。一方、ホームで敗れたソシエダは開幕3連勝からの3連敗と、浮き沈みの激しいシーズン序盤戦となっている。 2017.09.25 05:56 Mon
twitterfacebook
thumb

柴崎級のゴラッソなど圧巻3発のレバンテが無敗継続! 完敗ソシエダは連敗…《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第5節のレバンテvsレアル・ソシエダが21日に行われ、ホームのレバンテが3-0で快勝した。 ▽ここまで1勝3分けで無敗を継続する昨季2部王者レバンテと、前節レアル・マドリー相手に敗れ、連勝が「3」でストップしたソシエダが対峙した一戦。レバンテは好調のバルディやカンパーニャ、アレグリアが先発入り。一方のソシエダは若手DFゴロサベルをデビューさせるなど、直近のマドリー戦から幾つかメンバーを入れ替え、前線はベラ、ファンミ、ウィリアン・ジョゼが3トップを組んだ。 ▽地力で勝るソシエダが押し込む入りが予想された中、意外にも試合はホームのレバンテが押し込む展開に。細かい繋ぎを生かしたコレクティブなカウンターからゴールに迫るレバンテは17分、ボックス手前中央のホセ・モラレスのヒールパスに反応したトーニョが狙い澄ました左足のシュートを放つが、これはGKルジの圧巻のセーブに遭う。さらにこぼれ球をジェイソンが無人のゴールへ蹴り込むが、素早く身体を起こしたルジが再び驚異の反応で弾き出した。 ▽その後は徐々に盛り返したソシエダがセットプレーからエルストンド、ウィリアン・ジョゼやベラがフィニッシュに絡むが、なかなかシュートを枠に飛ばせない。 ▽前半終盤にかけては経験不足の若手DFゴロサベルの守る相手右サイドを執拗に突くレバンテが押し込むも、ゴール至近距離からジェイソンが放ったシュートは再びGKルジのビッグセーブに遭う。それでも、攻勢を続けるレバンテは45分、セットプレーの二次攻撃から右サイドでホセ・モラレスが上げたクロスを、攻め残っていたセンターバックのチェマ・ロドリゲスがボックス手前中央から圧巻の左足ダイレクトボレーでゴール右上隅に突き刺し、GKルジの牙城を破った。 ▽先日にヘタフェMF柴崎岳が決めたゴラッソに勝るとも劣らないチェマのゴラッソで先手を奪ったレバンテは、後半に入っても主導権を渡さない。カンパーニャやバルディのプレースキックでゴールを脅かしていく。 ▽苦しい状況が続くソシエダは、バウティスタ、オドリオソラ、カナレスと次々に交代カードを切っていくが、この交代策が裏目に。74分、相手のカウンターからホセ・モラレスにボックス内への侵入を許すと、オドリオソラが引き倒してしまい、痛恨のPK献上。キッカーのホセ・モラレスが左に蹴ったシュートはGKルジが読み切るも、脇の下を抜けたボールがゴールネットに吸い込まれた。 ▽このPKで勝利を大きく近づけたレバンテは、88分にボックス手前でR・スアレスがジョレンテに倒されてFKを獲得。このファウルで2枚目の警告を受けたジョレンテが退場となると、好位置からのFKをバルディが見事な右足のシュートで直接左隅に叩き込み、勝負あり。 ▽チェマとバルディの圧巻ゴラッソで快勝のレバンテが、今季2勝目で開幕からの無敗記録を更新。一方、完敗のソシエダは3連勝からの厳しい連敗となった。 2017.09.22 07:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ソシエダがブラジル人FWウィリアン・ジョゼと2022年まで契約延長

▽レアル・ソシエダは19日、ブラジル人FWウィリアン・ジョゼ(25)との契約延長を発表した。新契約は2022年までとなる。 ▽ウィリアン・ジョゼは、2016年7月にウルグアイのデポルティボ・マルドナドからソシエダに完全移籍。以前にはレアル・マドリーやレアル・サラゴサ、ラス・パルマスでもレンタル移籍でプレーしていた。 ▽2016-17シーズンは、リーガエスパニョーラで28試合に出場し12ゴール4アシストを記録。今シーズンもここまで4試合に出場し2ゴールを記録していた。 2017.09.19 20:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ジダン、先発起用にゴールで回答のマジョラルに「感心」

▽レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、17日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のレアル・ソシエダ戦でゴールを挙げたスペイン人FWボルハ・マジョラルを称賛した。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽出場停止のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや負傷離脱のフランス代表FWカリム・ベンゼマらを欠く中、出場機会を得たマジョラルが1ゴールをマーク。チームの3試合ぶりとなる白星を飾った。試合後、ジダン監督は先発起用に応えたマジョラルを褒めたたえた。 「彼のチームの中でも若い存在だが、重要な役割をこなせることができるということをわかっていた。そして重要なゴールを決めて見せた。彼の働きぶりに感心しているよ」 2017.09.18 13:25 Mon
twitterfacebook
thumb

レーティング: レアル・ソシエダ 1-3 レアル・マドリー《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第4節、レアル・ソシエダvsレアル・マドリーが17日にアノエタで行われ、1-3でレアル・マドリーが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 ▽レアル・ソシエダ採点<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170918_4_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 ルジ 5.5 好守も多かったが、3失点 DF 19 オドリオソラ 6.0 好精度クロスから1アシスト。攻撃面で非凡さを示す 15 エルストンド 5.0 2失点目の場面ではマジョラルと入れ替わってしまった 3 D・ジョレンテ 5.0 攻撃時のセットプレーで存在感も、2失点目の場面で軽率だった 20 K・ロドリゲス 6.0 ボレーでゴールも3失点目はベイルに振り切られた MF 10 シャビ・プリエト 5.0 ほぼ存在感なし (→ファンミ 5.0) シュートを打てず 4 イジャラメンディ 5.5 バイタルエリアを使わせず 17 スルトゥサ 5.0 守備に追われた FW 8 ヤヌザイ 5.0 アタッキングサードで違いを生めず (→アギレチェ -) 12 ウィリアン・ジョゼ 5.0 セルヒオ・ラモスとヴァランの前に仕事ができなかった 16 カナレス 5.0 気の利いたプレーはなかった (→ベラ 5.0) 目立った働きはなかった 監督 エウセビオ 5.0 腰の引けた戦いで4連勝ならず ▽レアル・マドリー採点<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170918_5_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 ケイロル・ナバス 5.5 失点はボールに触れていただけに防ぎたかった DF 2 カルバハル 6.0 質の高い攻撃参加を見せた 5 ヴァラン 5.5 さほど難しい対応を迫られることはなかった 4 セルヒオ・ラモス 6.0 先制点に絡む。守備面も危なげなし 15 テオ・エルナンデス 5.5 オドリオソラのクロスを安易に上げさせた (→ナチョ -) MF 10 モドリッチ 5.5 流し気味にプレー 14 カゼミロ 6.0 先制点に関与。守備面も問題なし 22 イスコ 6.0 3点目に関与 FW 11 ベイル 6.0 プレー機会は少なかったが、3点目を決めた 21 マジョラル 6.5 2ゴールに絡んで結果を残す (→L・バスケス -) 20 アセンシオ 6.0 主力を欠く中、攻撃を牽引 (→ダニ・セバージョス -) 監督 ジダン 6.0 主力欠く中、リーグ戦3試合ぶりの勝利 ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! マジョラル(レアル・マドリー) ▽互いに欧州カップ戦明けで身体が重そうだった中、出場のチャンスを得た若手アタッカーが結果を残した。 レアル・ソシエダ 1-3 レアル・マドリー 【レアル・ソシエダ】 K・ロドリゲス(前29) 【レアル・マドリー】 マジョラル(前19) OG(前36) ベイル(後16) 2017.09.18 05:55 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース