ソシエダ、生え抜きの主将MFシャビ・プリエトとの契約を1年延長!2017.03.21 05:45 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ソシエダは20日、スペイン人MFシャビ・プリエト(33)との契約を1年間延長したことを発表した。今回の契約延長によって、同選手は来シーズンも同クラブでプレーを続けることになる。

▽今シーズン終了後にクラブとの契約が満了する中、新たに1年間の契約延長にサインした頼れるソシエダの主将MFは、クラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。

「それ(ソシエダでプレーすること)は大きな誇りなんだ。子供の頃に与えられ、慣れ親しんだユニフォームに袖を通すことは、常に刺激的なことだ」

「長年に渡ってこのユニフォームを着てプレーし続けることは、僕にとって夢だった。そして、今回の契約延長で来シーズンもこのユニフォームを着てプレーできる」

「個人的にコンディションは良好だし、プレーを楽しめている。また、精神的にも来年もプレーできることを自分自身で確認したんだ」

▽“ラ・レアル”の下部組織出身のシャビ・プリエトは、2003-04シーズンにトップチームデビュー。卓越した戦術眼とテクニック、リーダーシップを武器とする同選手は、トップチーム昇格2年目からレギュラーポジションを掴むと、これまでの13シーズンで公式戦488試合に出場してきた。

コメント

関連ニュース

thumb

柴崎獲得のヘタフェがソシエダからMFマルケルを買い取りOP付きレンタルで獲得

▽ヘタフェは18日、レアル・ソシエダのスペイン人MFマルケル・ベルガラ(31)を獲得したことを発表した。契約内容は発表されていないが、スペイン『マルカ』によれば2017-18シーズン終了後に買い取りオプションが付いているレンタル移籍とのことだ。 ▽ソシエダのカンテラ出身であるマルケルはピボーテを本職とするMF。ソシエダではこれまで公式戦205試合に出場して4ゴールを記録している。しかし、2016-17シーズンはリーガエスパニョーラ6試合の出場に留まっていた。 ▽テネリフェとの昇格プレーオフを制して1年でリーガに復帰したヘタフェでは今夏、MF柴崎岳を前日に獲得していた。 2017.07.18 23:44 Tue
twitterfacebook
thumb

ヤヌザイがソシエダと5年契約を締結、移籍金は約12億円

▽レアル・ソシエダは12日、マンチェスター・ユナイテッドの元ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、移籍金はイギリス『BBC』によれば980万ポンド(約12億3000万円)とのことだ。 ▽ユナイテッドユース出身のヤヌザイは、デイビッド・モイーズ氏が率いていた2013年にトップチーム入り。将来が嘱望されていたものの、ユナイテッドで定位置を掴むことができず、レンタル移籍で経験を積んできた。2016-17シーズンは、そのモイーズ氏が指揮するサンダーランドにレンタル移籍。公式戦28試合で1ゴール3アシストの記録を残していた。 ▽ソシエダへの移籍が決まったヤヌザイは公式サイトで次のように語っている。 「新シーズンに向けて清々しい気持ちで、とても興奮している。ソシエダはとても良いサッカーをしていることを知っている。ソシエダの選手のことも知っているし、早く彼らとプレーしたい」 2017.07.13 04:32 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド“未完の大器”MFヤヌザイのソシエダ移籍が合意

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属する元ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(22)のレアル・ソシエダ移籍が合意した。イギリス『BBC』が報じた。 ▽ユナイテッドユース出身のヤヌザイは、デイビッド・モイーズ氏が率いていた2013年にトップチーム入り。将来が嘱望されていたものの、ユナイテッドで定位置を掴むことができず、レンタル移籍で経験を積んできた。2016-17シーズンは、そのモイーズ氏が指揮するサンダーランドにレンタル移籍。公式戦28試合で1ゴール3アシストの記録を残した。 ▽『BBC』によれば、ユナイテッドはヤヌザイの移籍に関して、980万ポンド(約12億3000万円)の移籍金で合意。現地時間12日中にもソシエダ移籍に向けたメディカルチェックに臨む見込みとのことだ。 2017.07.12 15:29 Wed
twitterfacebook
thumb

ソシエダ、今夏にイニゴ・マルティネス放出か…欧州ビッグクラブが契約解除金支払う意向

レアル・ソシエダDFイニゴ・マルティネスが、今夏に同クラブを離れる可能性が高まっている。スペイン『マルカ』が報じた。<br><br>これまで、数多くのビッグクラブからの興味がささやかれてきたI・マルティネスだが、今夏にレアル・ソシエダを離れるのかもしれない。『マルカ』によれば、欧州のあるビッグクラブが、I・マルティネスの契約解除金3000万ユーロを支払う用意をしているとのことだ。<br><br>I・マルティネスは昨年4月にレアル・ソシエダとの契約を延長したが、契約解除金は3000万ユーロで据え置かれた。的確な守備とフィード力が売りの同DFに対しては、これまでにユベントス、ミラン、マンチェスター・シティ、バルセロナなどからの興味が噂されてきた。<br><br>提供:goal.com 2017.07.08 22:10 Sat
twitterfacebook
thumb

エスパニョールがソシエダMFグラネロを完全移籍で獲得

▽エスパニョールは7日、ソシエダのスペイン人MFエステバン・グラネロ(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年で、オプションで4年目が付いているとのことだ。 ▽レアル・マドリーのカンテラ出身であるセントラルMFのグラネロは、2013年8月にQPRからソシエダへレンタル移籍。翌年に完全移籍となり、ソシエダには4シーズン在籍して公式戦83試合に出場し1ゴールを記録していた。しかし、2016-17シーズンはリーガエスパニョーラで8試合の先発に留まり、出場機会を求めていた。 2017.07.08 01:51 Sat
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース