デリー・シティの主将DFマクブライドが27歳で急死…前日のリーグ戦にもフル出場2017.03.20 18:47 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アイルランドリーグのデリー・シティに所属するDFライアン・マクブライドが、19日に自宅で死亡していたことが見つかった。27歳だった。

▽マクブライドは、デリー・シティの下部組織出身で2010年1月にトップチームへと昇格。チームではキャプテンを務め、リーグ戦通算130試合に出場し9得点を記録。ヨーロッパリーグ予選でも6試合に出場し1得点を記録していた。

▽今シーズンもここまでリーグ戦で4試合に出場。死亡する前日の18日に行われていたドロヘダ・ユナイテッドFC戦にもセンターバックとして出場していた。

▽また、アイルランドのプロ選手協会はツイッターでマクブライドの悲報について投稿。「我々は、メンバーであるデリー・シティのキャプテン、ライアン・マクブライドの逝去にショックを受けています。我々の考えは、彼の家族とともにあります」と追悼メッセージを送った。また、前日に対戦したドロヘダ・ユナイテッドFCもクラブ公式ツイッターにて「キャプテン、ライアン・マクブライドの突然の逝去に対し、デリー・シティに深い哀悼の意を表したい」とツイートしていた。

▽なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によると死因は不明とのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

「俺はヤクザじゃない」 札幌FWジェイが悲痛な叫び、何故?

▽北海道コンサドーレ札幌に所属する元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドの悲痛な叫びが話題になっている。 ▽190cmの長身ストライカーであるジェイは、今夏より札幌に加入。ここまで明治安田生命J1リーグ11試合の出場ながら6ゴールを挙げる活躍を見せ、FW都倉賢頼みだった札幌の得点力向上に大きく貢献している。 ▽今週末にアウェイで行われる第32節の清水エスパルス戦でメンバー入りが予想されるジェイ。17日に自身のインスタグラム(jay7582)を通じて、遠征先とされるホテルの一室に備え付けられたバスに窮屈そうに浸かる自身の姿をアップし、次のように嘆いた。 「ここに入るのに悪戦苦闘だ! ちょっとばかりタイトだね。なんとかするけど……。ってか、日本のみんな、俺はヤクザじゃないよ!」 ▽日本では昔からタトゥー、あるいは刺青に関して否定的な風潮がある。当該者の利用が禁じられているプールや銭湯といった公共施設も少なくなく、タトゥーを身体にまとうジェイも世界でも稀な日本の文化に直面にしたとみられる。 2017.11.17 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

史上最高額の510億円で落札されたダ・ヴィンチの『救世主』の出品者は?

▽15日、ニューヨークで競売商クリスティーズのオークションにレオナルド・ダ・ヴィンチの『サルバトール・ムンディ』(救世主)がかけられ、約4億5031万ドル(約510億円)で落札された。アメリカ『ニューヨーク・タイムズ』など複数メディアが報じた。 ▽これは芸術作品として、史上最高額での落札となった。この作品の出品者が話題となっている。『救世主』を出品したのは、ロシア人実業家のドミトリー・リボロフレフ氏。聞き覚えのある方も居るかもしれないが、リーグ・アンのモナコで会長を務めている人物だ。 ▽リボロフレフ氏は、2016年4月に「パナマ文書」という名で知られた資産移転や資産隠しへの調査で名前が挙がり、元妻であるエレナ夫人との離婚訴訟に際して、絵画などを隠したとされており、『救世主』もそのうちの1つだと言われていた。 ▽『救世主』という作品は、現存するダ・ヴィンチの数少ないものの1つで、イギリスのチャールズ1世、2世、フランスのルイ12世が過去に所有。その後、3世紀にわたって行方不明となっており、希少価値が上がっていた。 ▽モナコは、パリ・サンジェルマンへレンタル移籍したフランス代表FWキリアン・ムバッペや、チェルシーに移籍したMFティエムエ・バカヨコ、マンチェスター・シティに移籍したMFベルナルド・リウバ、DFバンジャマン・メンディなど多くの選手を放出。移籍金総額3億5750万ユーロ(約464億円)を今夏に獲得していた。その移籍金を上回る資産を手放したリボロフレフ氏。今冬も大型補強に乗り出すのだろうか。 2017.11.17 14:55 Fri
twitterfacebook
thumb

テロの標的に? ベルギーサッカー協会が日本代表戦が中止になっていた可能性を告白

▽衝撃の事実が発覚した。14日に行われた国際親善試合のベルギー代表vs日本代表の一戦だが、テロの脅威にさらされており、直前まで中止になる可能性があったようだ。『ESPN』など複数メディアが報じた。 ▽14日、ベルギーのブルージュで行われた一戦は、FWロメル・ルカクのゴールで1-0とベルギーが日本戦で初勝利を挙げた。 ▽しかし、この試合はキックオフ1時間前まで中止になる可能性があったとのこと。最終的に警察がゲームの開催を判断したが、セキュリティ対策が大幅に強化され、多くのファンが試合開始を見逃すこととなったようだ。 ▽ベルギーサッカー協会のスポークスマンを務めるステファン・ファン・ロック氏は、試合終了後にこの件を明かしていた。 「当局と話し合い、プレーしないことを考えていた。試合の1時間前まで、この試合が行われない可能性がありました」 「そのため、多くのチェックを行い、スタジアムに入る人は徹底的にとても厳しいチェックを受けることとなった。そして、それにはとても多くの時間を要した。キックオフから30分後に入った人々が一部居ました」 2017.11.16 12:23 Thu
twitterfacebook
thumb

NZ代表に洗礼! 試合前夜にホテルの外で大量の花火が…

▽出場国の最後の1枠を懸けて大陸間プレーオフの2ndレグに臨むペルー代表とニュージーランド代表。出場が決まる一戦を前に、ニュージーランド代表に洗礼が待っていた。『ユーロスポルト』が報じた。 ▽1stレグをゴールレスドローで終えた両者。9大会ぶりの出場を目指すペルーと2大会ぶりの出場を目指すニュージーランドが対決する。 ▽2ndレグはペルーで開催されるが、試合前夜にニュージーランド代表が宿泊するホテルで騒動が。深夜3時30分にホテルの外で花火が打ち上げられ、選手たちの睡眠を妨害したようだ。 ▽共に出場を目指すロシア・ワールドカップ。サポーターの後押し?を受けたペルーは久々の本大会出場なるだろうか。 2017.11.16 11:11 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、第四子誕生を報告

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)が13日、第四子の誕生を報告した。 ▽C・ロナウドは現在、スペイン人モデルであるジョルジーナ・ロドリゲスさんと交際中。前月10月には、二人の間に新たな命を授かったことがC・ロナウドから明かされ、その子にアラナ・マルティナと名付けることも併せて公表されていた。 ▽C・ロナウドは、13日に更新した自身のツイッター(@Cristiano)で「アラナ・マルティナが今生まれた! ジオ(ジョルジーナ・ロドリゲス)とアラナは共に無事だ! 僕らはとてもハッピーだよ!」と新たな家族の誕生に歓喜した。 ▽なお、C・ロナウドにとって、アラナ・マルティナちゃんはジョルジーナ・ロドリゲスさんとの間に生まれた初の子供に。C・ロナウドには、既に7歳のロナウド・ジュニア、双子のエヴァ・マリアちゃんとマテオくん、計3人の子供がいる。 2017.11.13 08:10 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース