宮本新監督のG大阪U-23、開幕2連敗…2人退場で安永監督の相模原に敗戦《J3》2017.03.20 15:56 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽20日、明治安田生命J3リーグ第2節のガンバ大阪U-23vsSC相模原が行われた。

▽前節の開幕戦で共に黒星スタートの宮本監督率いるG大阪U-23と安永監督率いる相模原が、初勝利を目指して市立吹田サッカースタジアムで激突した。

▽序盤からボールの主導権を握ったG大阪U-23だが、相模原がファーストシュートで先制。13分、右スローインの流れから味方の落としに反応した保崎が右足のシュートを沈めた。

▽先制を許したG大阪U-23は23分、最終ラインの背後に抜け出した一美に同点機。31分にも細かいパスワークによる中央突破から一美に好機が巡ってくるが決めきれない。

▽1点ビハインドのG大阪U-23は後半の頭から臼井に代えて食野を投入。しかし、48分に相手のカウンター阻止を試みた野田に2度目の警告で退場処分が命じられてしまう。

▽反撃ムードに水を差されたG大阪U-23。65分にはバイタルエリア中央の好位置でFKのチャンスを得るが、森の直接狙ったシュートは右ポストに嫌われる。

▽すると、66分には守備に回ったペ・スヨンにもこの試合2枚目のイエローカードで退場。指揮官として初勝利を目指す宮本監督は、9人での戦いを余儀なくされてしまう。

▽結局、その後もボールの主導権を握りながら押し込み続けたG大阪U-23だが、ゴールが遠く、0-1で敗戦。相模原が今シーズン初白星を手にした。

▽3/20(月)
ガンバ大阪U-23 0-1 SC相模原

▽3/18(土)
カターレ富山 1-0 鹿児島ユナイテッドFC
アスルクラロ沼津 1-2 福島ユナイテッドFC
藤枝MYFC 2-1 FC東京U-23
FC琉球 1-2 グルージャ盛岡

▽3/19(日)
ガイナーレ鳥取 1-1 栃木SC
AC長野パルセイロ 3-0 Y.S.C.C.横浜
セレッソ大阪U-23 1-3 ブラウブリッツ秋田

コメント

関連ニュース

thumb

藤枝MF鮫島晃太が右ヒザ前十字靭帯断裂で今季絶望…

▽藤枝MYFCは24日、MF鮫島晃太が右ヒザ前十字靭帯断裂と診断されたことを発表した。全治は7カ月だ。 ▽鮫島は、16日に行われた明治安田生命J3リーグ第17節のY.S.C.C横浜戦(1-1の引き分け)で先発するも、41分に負傷交代していた。 ▽鹿児島県出身の鮫島は、2016年にサンフレッチェ広島から加入した。今シーズンは明治安田生命J3リーグでここまで14試合に出場していた。 2017.07.24 09:56 Mon
twitterfacebook
thumb

2位富山がG大阪U-23撃破で7戦負けなし《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第18節の4試合が22日に行われた。 ▽15位のガンバ大阪U-23vs2位のカターレ富山は、富山が2-0で勝利した。37分にセットプレーから脇本のゴールでリードした富山は、続く61分に椎名のシュートで2点目。富山がホーム3連勝を狙ったG大阪U-23を退け、7試合負けなしとしている。 ▽7/22(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 2</span>-0 福島ユナイテッドFC FC東京U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ギラヴァンツ北九州</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">栃木SC</span> 1-0 SC相模原 ガンバ大阪U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 カターレ富山</span> ▽7/23(日) 《15:00》 ブラウブリッツ秋田 vs アスルクラロ沼津 グルージャ盛岡 vs ガイナーレ鳥取 《17:00》 AC長野パルセイロ vs FC琉球 《19:00》 セレッソ大阪U-23 vs 鹿児島ユナイテッドFC 2017.07.22 20:46 Sat
twitterfacebook
thumb

Jリーグが追加登録選手を発表! 神戸FWルーカス・ポドルスキや札幌FWジェイらが登録

▽Jリーグは21日、登録選手の追加、変更を発表した。 ▽今回の追加選手は、第2登録ウインドーに当たる選手であり、中断期間を含めて移籍加入した選手が登録されている。 ▽J1では北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップや元イングランド代表FWジェイ、大宮アルディージャに加入したFWマルセロ・トスカーノ、柏レイソルの韓国代表MFキム・ボギョン、FC東京の韓国代表DFチャン・ヒョンス、ガンバ大阪の韓国代表FWファン・ウィジョなどが登録。ヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキや元日本代表FWハーフナー・マイクも登録されている。 【J1】 ◆北海道コンサドーレ札幌 No.18 MFチャナティップ (←ムアントン・ユナイテッド/タイ) No.48 FWジェイ (←無所属) ◆大宮アルディージャ No.33 FWマルセロ・トスカーノ (←済州ユナイテッドFC/韓国) ◆柏レイソル No.15 MFキム・ボギョン (←全北現代モータース/韓国) ◆FC東京 No.14 DFチャン・ヒョンス (←広州富力/中国) No.44 DF草住晃之介※2種登録 ◆ガンバ大阪 No.11 FWファン・ウィジョ (←城南FC/韓国) No.55 DF西野貴治※復帰 (←ジェフユナイテッド千葉) ◆セレッソ大阪 MF鈴木冬一※2種登録 MF谷本駿介※2種登録 ◆ヴィッセル神戸 No.9 FWハーフナー・マイク (←ADOデン・ハーグ/オランダ) No.10 FWルーカス・ポドルスキ (←ガラタサライ/トルコ) ◆サンフレッチェ広島 No.20 FWネイサン・バーンズ (←FC東京) No.40 DF丹羽大輝 (←ガンバ大阪) ◆サガン鳥栖 No.15 DF鄭昇炫 (←蔚山現代FC/韓国) 【J2】 ◆水戸ホーリーホック No.44 DF永坂勇人 (←北海道コンサドーレ札幌) ◆ザスパクサツ群馬 No.43 DFヨ・ソンへ (←松本山雅FC) ◆ジェフユナイテッド千葉 No.13 MF為田大貴 (←アビスパ福岡) ◆東京ヴェルディ No.13 FWカルロス・マルティネス (←ビジャレアルB/スペイン) ◆横浜FC No.40 MFレアンドロ・ドミンゲス (←ポルトゥゲーザ/ブラジル) ◆湘南ベルマーレ No.10 FWドラガン・ムルジャ (←大宮アルディージャ) No.42 DF高橋諒 (←名古屋グランパス) ◆松本山雅FC No.39 FWダヴィ (←無所属) ◆ツエーゲン金沢 No.33 DFビョン・ジュンボン (←清水エスパルス) ◆名古屋グランパス No.44 MFガブリエル・シャビエル (←クルゼイロ/ブラジル) No.46 FW大垣勇樹※2種登録 ◆FC岐阜 No.30 MF中島賢星 (←横浜F・マリノス) ◆ファジアーノ岡山 No.18 FWオルシーニ (←徳島ヴォルティス) ◆レノファ山口FC No.24 MFマルセロ・ビダル (←ブルーミング/ボリビア) ◆アビスパ福岡 No.6 DFウォン・ドゥジェ (←漢陽大/韓国) ◆大分トリニータ No.10 MFシキーニョ (←コインブラ/ブラジル) 【J3】 ◆福島ユナイテッドFC No.43 MF志知孝明 (←松本山雅FC) ◆栃木SC NO.27 FW榊翔太 (←SVホルン/オーストリア) ◆AC長野パルセイロ No.30 FW萬代宏樹 (←水戸ホーリーホック) ◆カターレ富山 No.45 FW平繁龍一 (←ロアッソ熊本) ◆FC琉球 No.30 MF田中恵太 (←水戸ホーリーホック) ◆FC東京 U-23 No.14 DFチャン・ヒョンス (←広州富力/中国) No.44 DF草住晃之介※2種登録 ◆ガンバ大阪 U-23 No.11 FWファン・ウィジョ (←城南FC/韓国) No.55 DF西野貴治※復帰 (←ジェフユナイテッド千葉) ◆セレッソ大阪 U-23 MF鈴木冬一※2種登録 MF谷本駿介※2種登録 2017.07.21 16:39 Fri
twitterfacebook
thumb

藤枝MF越智亮介が一般女性と入籍

▽藤枝MYFCは21日、MF越智亮介が6月24日(土)に一般女性と入籍したことを発表した。 ▽愛媛県出身の越智は、2015年にツエーゲン金沢から加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグでここまで7試合に出場している。 ▽入籍した越智は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。 「私ごとではございますが、6月24日に入籍いたしました。これからは家族を支えていくためにより一層邁進していきたいと思います。今後とも応援よろしくお願い致します」 2017.07.21 13:27 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木が長野戦後のサポーターの不適切行為を謝罪

▽栃木SCは19日、明治安田生命J3リーグ第17節のAC長野パルセイロ戦でサポーターによる不適切行為があったことを発表した。 ▽クラブの発表によると、不適切行為が起こったのは7月15日の長野戦後のこと。試合後に、栃木サポーターによる挑発的行為、SNS上での不適切な書き込みが発生したとのことだ。栃木は、既に該当者を特定しており、厳重注意を行ったとのことだ。 ▽栃木はクラブ公式サイトを通じて「AC長野パルセイロのファン・サポーターの皆さま、ならびにAC長野パルセイロの関係者の皆さまに、不快なお気持ちとご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今後の再発防止に努め、安全・安心で快適なスタジアム環境づくりに邁進して参ります」としている。 ▽今シーズンはサポーターによる不適切な行為が頻発。スタジアム内での挑発的行為だけでなく、SNS上での不適切な書き込みが横行している。 2017.07.19 11:08 Wed
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース