サンチェスにじん帯損傷の恐れ…ヴェンゲルが明かす2017.03.20 12:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが右足首を負傷した。アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が明かしている。

▽サンチェスは18日に行われたプレミアリーグ第29節のWBA戦に先発。1ゴールを挙げたものの、1-3で直近の公式戦5試合で4つ目の黒星を喫した。

▽WBA戦後の会見に出席したヴェンゲル監督は、サンチェスの状態について次のように言及いした。イギリス『BBC』が伝えている。

「彼は本来、後半プレーすべきじゃなかったが、彼自身が出たいと主張した。最後に交代せざるを得なかったんだ」

▽また、招集を受けているチリ代表としてロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選に臨めるか否かについても以下のようにコメントしている。

「単なる打撲だけであればプレーできるだろうが、じん帯を損傷しているようであればプレーできないだろう」

コメント

関連ニュース

thumb

ヴェンゲル、ブンデス未勝利のケルン指揮官を擁護「去年素晴らしい仕事を残した優秀な監督」

アーセナルは23日のヨーロッパリーグ(EL)でケルンとのアウェイマッチに臨む。アーセン・ヴェンゲル監督は前日会見で相手の指揮を執るペーター・シュテーガー監督を擁護した。<br><br>ELグループH首位のアーセナルは2試合を残しながら3位のBATEボリソフに6ポイントの差つけており、すでに決勝トーナメント進出がほぼ決定している。ケルン戦で勝ち点1以上を得られれば、首位通過が確定する。<br><br>その一方で、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは勝ち点3で同グループの最下位に位置。今シーズンのブンデスリーガでも第12節消化時点で未だ白星を獲得しておらず、シュテーガー監督の解任を求める声も挙がっている。<br><br>だが、そんな相手についてヴェンゲル監督は「彼らはまだブンデスリーガに残留するチャンスを残している」と切り出すと、次のように続けた。<br><br>「彼らには監督を支持するようにアドバイスしたい。彼は去年素晴らしい仕事を残している。それを今年もそれを再現できないとは言えるのだろうか? 優秀な監督だ。去年と比べて、(アントニー・)モデストを失ったが&hellip;」<br><br>「ただ、強い信念を持つクラブは物事がうまくいかなかったときにも監督を支持するはずだ。もちろん、状況は難しい。試合で勝たなければ、常に監督にプレッシャーがのしかかるのでね」<br><br>相手が苦しい状況に立つからこそ、ヴェンゲル監督は難しい試合を予想するようだ。「ケルンにとって、明日の試合は重圧がより少ないなかでよりフリーにプレーする機会となるかもしれない。なので我々にとっては危険な相手となるだろう」と警戒心をあらわにした。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.23 23:30 Thu
twitterfacebook
thumb

エジルとバルサが合意と報道 アーセナル挟んだ禁断移籍か

▽アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル(29)が1月のバルセロナ移籍で合意しているとの報道がスペイン方面から出ている。『Catalunya Radio』の報道を基にイギリス『エクスプレス』が伝えた。 ▽アーセナルとの契約が今季限りとなっているエジルだが、契約延長交渉の進展が滞っていることが伝えられている。レアル・マドリー時代に共闘したジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドとの関連も伝えられてきたが、最近になってバルセロナ行きの噂も出ていた。 ▽今回の報道によれば、カタルーニャのリポーターであるキケ・ガスク氏が『Catalunya Radio』に対して、バルセロナがエジルの代理人と交渉し、3年半の契約に合意したことを明かしたようだ。移籍金は2000万ユーロ(約26億3000万円)になるという。 ▽エジルはアーセナル入りする前の2010年から2013年までレアル・マドリーでプレー。今回の報道が事実ならアーセナル経由での“禁断の移籍”となるが…。 2017.11.23 21:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、自身の後継者に教え子を指名?

▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督(68)が、自身の後継者にフェイエノールトのジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督(42)を指名しているようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽ヴェンゲル監督は1996年にアーセナルの指揮官に就任し、これまでにプレミアリーグを3度、FAカップを7度制するなど数々のタイトルを獲得。さらにチャンピオンズリーグでは19シーズン連続で出場していた。 ▽しかし、昨シーズンリーグ戦で5位に終わり、CL連続出場記録が途絶えた。さらに、CLでは7シーズン連続でベスト16敗退となるなど結果を残せず、昨シーズン終了後に退任する噂が囁かれていたが、5月に2年間の契約延長を結んだ。 ▽今シーズンアーセナルを指揮して22年目となったヴェンゲル監督。伝えられるところによると、ヴェンゲル監督が年齢的にも現行契約でアーセナルを離れる可能性があるようだ。そんな中、ヴェンゲル監督はフェイエノールトを指揮するファン・ブロンクホルスト監督とボーンマスを率いるエディ・ハウ監督(39)を高く評価しており、その中でもファン・ブロンクホルスト監督を自身の後継者として指名しているとのこと。 ▽現役時代にフェイエノールトやバルセロナで活躍したファン・ブロンクホルスト監督は、2001年夏から2004年夏までアーセナルでプレーしており、ヴェンゲル監督から指導を受けていた。引退後はオランダU-21やフェイエノールトでアシスタントコーチとして経験を積み、2015年夏にフェイエノールトの監督に就任。2015-16シーズンではKNBAカップ、昨シーズンにはクラブに18年ぶりのリーグ優勝をもたらした。 ▽そのファン・ブロンクホルスト監督は、ヴェンゲル監督に対して「彼の哲学は数百万人に対する手本。世界で最高の監督だ」と信頼も厚い。同メディアはアーセナルの首脳陣がヴェンゲル監督の意向だけで後任を決定することはないが、同監督の意見が後任の選択肢として考慮されることは確実だと見解を示している。 2017.11.23 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

彼はやめとけ! バルサ絶対君主メッシ、あのドイツ人司令塔の加入を嫌う?

▽近い将来のバルセロナ行きが報じれてきたアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル(29)。しかし、バルセロナの絶対君主がそのドイツ人プレーメーカーの加入に難色を示しているようだ。イギリス『デイリー・スター』がスペイン『Diario Gol』の情報をもとに伝えた。 ▽事前の報道によれば、かねてより噂されてきたリバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ獲得が難航を極めるバルセロナは、今シーズン限りでアーセナルとの契約が満了を迎えるエジルをリストアップ。今後、獲得の動きを本格化させるとみられてきた。 ▽だが、その動きにバルセロナの絶対的エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが待ったをかけた。エジルについて絶頂期を過ぎた選手とみなしているようで、さらに試合での消え癖を懸念している模様。そのため、バルセロナ首脳陣にターゲットの見直しを促したという。 2017.11.23 10:45 Thu
twitterfacebook
thumb

モンレアル、退団浮上のエジルとサンチェスの残留を願う「ここでプレーを続けるだろう」

アーセナルのDFナチョ・モンレアルは、退団の憶測が広がるメスト・エジルとアレクシス・サンチェスの残留を願っているようだ。<br><br>今シーズン終了後にアーセナルと契約の切れるエジルとサンチェスだが、依然として契約延長に至っていない。この状況を受け、両選手は早ければ1月に退団するのではないかとのうわさが頻繁に流れている。<br><br>さらに、両選手にはマンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドのリーグ優勝を争うライバルが獲得に興味を持っていると報じられているが、モンレアルはチームの2大エースが退団することはないと感じているようだ。<br><br>イギリス『IBタイムズ』でモンレアルは「彼らはここで引き続きプレーすると思う。ここにいる誰もが彼らがチームから退団する可能性があるなんて思っていないし、そのようなことについて話してもいない。彼らはいつもチームのために努力している」と両選手の残留を願った。<br><br>続けて「誰もが知っている通り、彼らはアーセナルにとって不可欠な選手でもあるけど、シーズン終了後に契約が終わる選手で、これは明らかなことだ。クラブが12月以降もチームに残していたいと思えば、彼らはそれに従うだろう。でも、僕はクラブがどう思っているのかわからない。それに決断を下せるのは僕ではなく、別の人間だ」と両選手の残留はクラブの決断次第だと明かしている。<br><br>退団が囁かれる両選手の活躍でノースロンドンのライバル、トッテナムを3年半ぶりに下して勢いに乗るアーセナルだが、冬の移籍市場でどのような決断を下すのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.22 15:00 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース