主力不在のユナイテッドがカランカ解任の19位ボロに辛勝!《プレミアリーグ》2017.03.19 23:09 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プレミアリーグ第29節、ミドルズブラvsマンチェスター・ユナイテッドが19日にリバーサイド・スタジアムで行われ、アウェイのユナイテッドが3-1で勝利した。

▽前節、10人のボーンマス相手に痛恨のドローとなった6位ユナイテッドは、FAカップ準々決勝でもチェルシーに敗れ、公式戦3戦未勝利と調子を落とす。それでも、直近のヨーロッパリーグ・ラウンド16でロストフに勝ち切り、ELベスト8進出を果たした。その試合から中2日で行われる19位のミドルズブラ戦に向けては、ロストフ戦から先発7人を変更。

▽イブラヒモビッチとエレーラが共に出場停止、ポグバとブリントが負傷でメンバー外となった。そのため、最終ラインにバイリー、スモーリング、フィル・ジョーンズ、中盤はバレンシア、キャリック、フェライーニ、ヤングが並び。3トップにはリンガード、ラッシュフォード、マタが入った。

▽カランカ監督解任でアグニュー暫定指揮官の初陣となったミドルズブラは、立ち上がりから積極的な入りを見せる。対して直近2戦と同じ[3-4-3]の布陣を採用したユナイテッドは、開始7分に最初の決定機を作り出す。リンガードのスルーパスに抜け出したラッシュフォードがGKバルデスと一対一になるが、ここは元ユナイテッドのベテランGKの好守に阻まれる。

▽すると直後の12分にはミドルズブラに決定機。左サイドからカットインしたガストン・ラミレスが右足を振り抜くが、枠の右隅を捉えたシュートはGKデ・ヘアのビッグセーブに阻まれた。

▽その後も拮抗した展開が続く中、23分にユナイテッドが続けて決定機を掴む。リンガードのスルーパスに抜け出したマタがボックス左でグラウンダーのクロス。これをゴール前に走り込んだラッシュフォードがワンタッチで合わすが、GKバルデスが見事な反応で弾き出す。このこぼれ球をファーで拾ったバレンシアが、すかさずシュートもニアを突いたシュートは再びバルデスに防がれた。

▽かつての同僚の牙城を破れないユナイテッドだったが、前半半ばを過ぎてようやくゴールをこじ開ける。30分、左サイド深くに侵攻したヤングが右足に持ち替えてクロスを上げる。これをファーサイドで待ち構えていたフェライーニが冷静に頭で流し込んだ。

▽フェライーニのゴールで幸先良く先制に成功したユナイテッドは、その後もラッシュフォードのスピードを生かしたロングカウンターで追加点に迫る。その一方で、攻撃的なウイングバックの裏のスペースを突かれて幾度か際どいクロスを許したものの、リーグワーストの19得点という相手の拙攻にも助けられ、敵地での前半を1点リードで終えた。

▽迎えた後半もビハインドを追うミドルズブラがボールを保持し、ユナイテッドがロングカウンターで応戦する形が続く。前半同様に長い距離をスプリントするラッシュフォードとリンガードを起点に、高速カウンターを繰り出すユナイテッドは、幾度も数的優位か、同数のカウンターを仕掛けていくが、ラッシュフォードの判断が悪く、なかなか2点目に繫がらない。

▽それでも、攻勢を続けるアウェイチームは62分、カウンターで中央を持ち上がったリンガードが並走するマタとラッシュフォードをおとりにボックス手前中央から右足を一閃。このミドルシュートがゴール右上隅に突き刺さった。

▽リンガードの豪快弾で貴重な2点目を奪ったユナイテッドは、69分にマタを下げてロホを投入。この交代でシステムを[4-2-3-1]に変更し、最終ラインをセンターバック4人で構成する超守備的な陣形で逃げ切りを図る。対するミドルズブラは、アダマ・トラオレ、ジェステデとフィジカル系アタッカーを同時投入し、ゴールを目指す。

▽その後はジェステデ、ネグレドの長身FWにシンプルなクロスとロングボールを蹴り込むミドルズブラがユナイテッドを押し込む展開に。すると77分、この形からゴール前で味方が競ったこぼれ球に反応したゴール前のジェステデが泥臭く流し込み、ホームチームが1点を返す。

▽この失点でバタ付き始めたユナイテッドは、試合終盤にかけてネグレドとジェステデのコンビにセンターバック4人の最終ラインが苦戦を強いられ、あわや同点というピンチを幾度も招く。88分と90分にはそのネグレドに続けてゴール前でシュートを許すが、何とか失点を免れる。

▽すると、後半アディショナルタイム3分、ユナイテッドのカウンターの流れからバックパスを受けたGKバルデスがボックス内で痛恨のスリップでボールロスト。これをかっさらったバレンシアが無人のゴールへ流し込み、試合を決定付ける3点目が入った。主力不在で格下ミドルズブラに大苦戦も何とか勝ち切ったユナイテッドが、リーグ戦2試合ぶりの勝利を収めた。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッド、“モウの教え子”ウィリアン獲得へ約87億円を準備か

▽マンチェスター・ユナイテッドがチェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアン(29)の獲得に向け、オファーを提示する準備を進めているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽右ウイングの獲得を目指すユナイテッドは現在、ジョゼ・モウリーニョ監督の教え子であるウィリアンを最優先候補として獲得を熱望。5月には同選手の代理人と事前交渉を行ったことがイギリスメディアによって伝えられている。 ▽今回『デイリー・メール』が伝えるところによると、ユナイテッドは今夏での獲得に向けて6000万ポンド(約87億9000万円)を提示する準備を進めている模様。2020年までチェルシーとの契約を残しているウィリアンに対して長らく関心を抱いてきたユナイテッドだが、2015-16シーズン以来のモウリーニョ監督との再タッグは実現するのだろうか…。 2018.06.18 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド守護神デ・ヘア、5年間の延長合意報道

▽イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』は、マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(27)がオールド・トラフォードでの将来を約束したと報じた。 ▽レアル・マドリー移籍が破談した2015年、ユナイテッドと新たに4年+1年延長オプションにサインしたデ・ヘア。伝えられるところによれば、いまだ執拗にレアル・マドリーの関心が取り沙汰されるそのスペイン人守護神と、ジョゼ・モウリーニョ監督が売却を完全否定し続けるユナイテッドは、このたび5年の新契約締結で合意に達した模様だ。 ▽また、渦中のデ・ヘアは最近、『El Partidazo de Cope』でレアル・マドリー移籍の可能性を含め、将来について問われると、次のように答えたという。 「フロレンティーノ・ペレス会長が僕の電話番号を知っているとは思えない。レアル・マドリーのGKになるかなんてもわからない」 「僕が知っているのは、マンチェスターでとても幸せだということだけ。望むのはタイトルだ。他の選手たちと同じようにね」 「僕らはビッグクラブ。2位で満足するために、ここにいるわけじゃない。もっと良くなって、もっと偉大なクラブにしなくちゃいけない」 ▽▽2011年夏にアトレティコ・マドリーから加入したデ・ヘアは、2013-14シーズンから3年連続のクラブMVP受賞歴を持つ絶対的ストッパー。今シーズンは公式戦46試合に出場して22回のクリーンシートを誇り、ロシア・ワールドカップのスペイン代表メンバーにも選出されている。 2018.06.17 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ルカク、プーマと長期的パートナーシップを締結! 新しいPUMA ONEを着用予定

▽プーマジャパン株式会社のグローバルスポーツブランド「プーマ」は15日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクと長期的パートナーシップを締結したことを発表した。 ▽ルカクは「パートナーとなるスポーツブランドを決断する際、ピッチ上で着用するスパイクだけでなくオフピッチでのリクエストにも応えてくれることがとても重要です。今後、プーマとともに活躍することを楽しみにしています」とコメント。また、プーマのグローバルブランドマーケティングディレクターを務めるアダム・パトリック氏は「ロメルはプーマとの親和性がとても高いだけでなく、最多得点を記録している非常に優れたプレーヤーです。彼はまた、新しい世代のフットボールファンにとって模範的なプレーヤーであり、ファッションや音楽にも精通した新たなアイコンです。私たちは、プーマ ブランドの様々なプロジェクトにおいて、彼と取り組んでいくことに興奮しています」と述べている。 ▽今回のパートナーシップの締結で、ルカクは夏のトーナメント以降、新しいPUMA ONEを着用予定。 ■Instagram <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BkBS8cWhckN/" data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:50.0% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/BkBS8cWhckN/" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">ロメル・ルカクがゲームを鮮やかに彩る。 #新たな高みへ #PUMAOne @RomeluLukaku ━━━━━ #Football #Soccer #フットボール #サッカー #PUMAFootball #プーマ 詳しくは http://bit.ly/1N9RkCV</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/pumafootball_jp/" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> プーマ フットボール</a>さん(@pumafootball_jp)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-06-14T21:31:13+00:00">2018年 6月月14日午後2時31分PDT</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//www.instagram.com/embed.js"></script> ■Twitter <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ロメル・ルカクがゲームを鮮やかに彩る。<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AA%E9%AB%98%E3%81%BF%E3%81%B8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#新たな高みへ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/PUMAOne?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#PUMAOne</a> <a href="https://twitter.com/RomeluLukaku9?ref_src=twsrc%5Etfw">@RomeluLukaku9</a><a href="https://t.co/JGrot4VwVS">https://t.co/JGrot4VwVS</a> <a href="https://t.co/3oodFQb6RS">pic.twitter.com/3oodFQb6RS</a></p>&mdash; プーマ フットボール (@pumafootball_jp) <a href="https://twitter.com/pumafootball_jp/status/1007376310954389505?ref_src=twsrc%5Etfw">2018年6月14日</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> ■Facebook https://www.facebook.com/pumafootball.jp/ #新たな高みへ #PUMAOne 2018.06.16 15:00 Sat
twitterfacebook
thumb

モウリーニョがイングランド代表に太鼓判「W杯で優勝できる」

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、イングランド代表がロシア・ワールドカップで「優勝することが可能」との見解を示した。<br><br>ロシアW杯で、自国開催した1966年以来の世界王者を目指すイングランド代表。しかし、過去6大会での最高成績がベスト8ということもあって、その期待値は高くない状況だ。しかし、モウリーニョ監督は、イングランド代表について、「(W杯で優勝することは)できると思う」と回答。以下のように理由を説明した。<br><br>「若いグループだが、経験豊富な選手たちがいる。彼らは世界最高の国内リーグ戦であるプレミアリーグでプレーしている。全員が最高のクラブでプレーしている。ハイレベルのチャンピオンズリーグでの経験値もあるね。だから、彼らは(優勝)できると思う」<br><br>なお、イングランドは、18日に行われる本大会の初戦でチュニジア代表と対戦。ほかにベルギー、パナマと同居しているが、比較的与しやすいグループと言えるだけに、まずは悲願達成に向けて決勝トーナメント進出を決めたい。<br><br><br>提供:goal.com 2018.06.15 21:44 Fri
twitterfacebook
thumb

マンチェスター・ユナイテッド、アカデミー出身のU-21イングランド代表GKと2020年まで契約延長

▽マンチェスター・ユナイテッドは14日、U-21イングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(21)との契約を2020年まで延長したことを発表した。 ▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身のヘンダーソンは、2015年にプロ契約を締結。しかし、その後はストックポート・カウンティやグリムズビー・タウンなど、国内下位リーグに所属するクラブへレンタルに出されていた。 ▽今シーズンもフットボールリーグ1(イングランド3部相当)のシュルーズベリーにレンタル移籍で加入すると、公式戦48試合に出場し、19試合のクリーンシートを達成。プロフェッショナル・フットボーラーズ・アソシエーション(PFA)が選出するリーグ1年間最優秀選手賞を受賞していた。 ▽また、各年代のイングランド代表に選出されてきたヘンダーソンは、2017年9月にU-21イングランド代表に初選出されると、今年3月に行われたU-21ルーマニア代表との国際親善試合でデビューを飾った。 2018.06.15 04:21 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース