インシーニェが2戦連続ドッピエッタもナポリが格下相手に薄氷勝利《セリエA》2017.03.19 22:32 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽セリエA第29節、エンポリvsナポリが19日にスタディオ・カルロ・カステラーニで開催され、アウェイのナポリが3-2で勝利した。

▽リーグ2連勝で2位ローマを勝ち点2差で追う3位のナポリが、指揮官の古巣である17位エンポリのホームに乗り込んだ一戦。前節、クロトーネを3-0で一蹴したナポリは、アンカーにジョルジーニョ、インサイドハーフにアランを起用した以外、現状のベストメンバーを起用してきた。

▽開始3分に古巣対戦のエル・カドゥーリに不用意なバックパスをヘディングシュートされるなど、ややバタ付く入りとなったナポリだったが、開始6分にいきなりゴールに迫る。ディオッセの不用意なバックパスをかっさらったメルテンスがボックス内でDFコスタに倒され、PKを獲得。だが、中央を狙ったメルテンスのキックはGKスコルプスキが懸命に残した足に防がれ、痛恨のPK失敗となった。

▽メルテンスのPK失敗でリズムを失うかに思われたアウェイチームだったが、セリエA屈指の攻撃力を誇る攻撃陣がこの逆境を難なく跳ね除ける。19分、左サイドのグラムが入れたクロスがボックス内で相手DFのクリアミスを誘うと、ゴール前でこぼれ球を拾ったインシーニェが巧みなファーストタッチから右足のシュートをニアサイドの絶妙なコースに流し込んだ。

▽勢い付くナポリは24分、過去にクラブOBのゾラ氏が残した「PKよりもFKのほうが簡単」という名言を再現するかのように、先ほどPK失敗のメルテンスが魅せる。ボックス手前やや右の位置で得たFKの場面でメルテンスが右足を振り抜くと、縦回転のかかったボールがゴール右上隅の捉え、GKの手を弾いたボールがネットを揺らした。

▽畳みかける攻めで余裕の展開となったナポリは、ここからややペースを落としてゲームコントロールしながらカウンターで3点目を狙う。すると38分、インシーニェのパスを受けたカジェホンがボックス右でDFパスクアルのファウルを誘い、この試合2本目のPKを獲得。これを今度はインシーニェがキッカーを務め、冷静にゴール左隅に流し込んだ。格下相手に攻撃陣が躍動したナポリが、前半のうちに試合を決めた。

▽大量リードの影響か、後半に入って攻守に集中力を欠き始めるナポリだが、必死に攻めるホームチームの反撃をきっちり受け止めて、失点は許さない。その後もエンポリペースが続くものの、試合はこう着したまま後半半ばへと突入していく。

▽押し込みながらも攻め手がないエンポリだったが、70分に古巣対戦のエル・カドゥーリが魅せる。ボックス手前中央で得たFKの場面で右足を振り抜くと、壁の間を抜けたシュートがゴール左隅に吸い込まれ、ホームチームが一矢報いる。

▽悪い流れの中で1点を返されたナポリは、ディアワラに続き77分にメルテンスに代えてジャッケリーニを投入、このまま逃げ切りを図る。だが、83分にはDFグラムがクルニッチをボックス内で倒してしまい、痛恨のPK献上。これをキッカーのマッカローネに決められ、点差を1点に縮められる。

▽前半の大勝ムードから一転してまさかの厳しい展開となったナポリは、メルテンスを下げてセットプレーでも戦えるミリクを投入。試合終盤にかけては相手のパワープレーに晒されて大苦戦も、身体を張った守備で何とか失点を凌いだ。集中力の欠如から格下相手にまさかの薄氷勝利も、きっちり勝ち切ったナポリが、クラブ記録となるアウェイ5連勝を達成した。

コメント

関連ニュース

thumb

5分間で3ゴールのナポリがラツィオとの無敗対決を制して開幕5連勝《セリエA》

▽セリエA第5節、ラツィオvsナポリが20日に行われ、1-4でナポリが逆転勝利した。 ▽3日前に行われた前節ジェノア戦を絶好調インモービレのドッピエッタの活躍で3-2と競り勝って3勝1分けと好スタートを切ったラツィオは、ジェノア戦のスタメンからムルジャに代えてパローロのみを変更した。 ▽一方、昇格組ベネヴェントをメルテンスのハットトリックなどで6-0と圧勝したナポリは、開幕4連勝とした。そのナポリはベネヴェント戦のスタメンからヒサイに代えてアルビオルのみを変更した。 ▽ラツィオが仕掛ける入りとなった中、15分にスルーパスを引き出したインモービレがボックス左に侵入。GKレイナに倒されるもノーファウルの判定が下った。 ▽前半半ば以降はナポリが盛り返すと、26分にはインシーニェが右クロスに合わせてGKストラコシャを強襲した。 ▽それでも29分、ラツィオが先制する。CKの流れからボックス右のインモービレのクロスをデ・フライがボレーで蹴り込んだ。 ▽追うナポリは前半終盤の44分に決定機。インシーニェのフィードに反応したカジェホンが裏に抜け出してゴールエリア左からシュート。しかし、GKストラコシャのファインセーブに阻まれた。 ▽それでも迎えた後半の54分、グラムの右CKからファーサイドのアルビオルがボレーで合わせると、シュートはGKストラコシャのファインセーブに再び阻まれるも、ルーズボールをクリバリが押し込んで試合を振り出しに戻した。 ▽勢い付くナポリは56分、一気に逆転する。縦パスを受けたハムシクのダイレクトパスをボックス中央のカジェホンが丁寧にゴールへ蹴り込んだ。さらに59分、メルテンスがロングフィードに抜け出してボックス左に侵入。GKストラコシャが飛び出してルーズとなったクリアボールをメルテンスががら空きとなったゴールにすかさず流し込んで3点目を奪い切った。 ▽勝負を決定付けたナポリは追加タイムにジエリンスキが得たPKをジョルジーニョが決めて4-1で勝利。鮮やかな逆転勝利で開幕5連勝を飾っている。 2017.09.21 06:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ナポリが今季スクデット獲得失敗ならヒサイは退団? 代理人が示唆

▽ナポリに所属するアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ(23)には、今シーズン限りで同クラブを退団する可能性があるようだ。イタリア『フットボールイタリア』が『TMW Radio』を引用して報じている。 ▽ヒサイは、2015年にエンポリからナポリに加入。以降、ナポリの右サイドバックとしてレギュラーに定着し、昨シーズンは公式戦45試合に出場して2アシストを記録した。今シーズンもセリエAで開幕戦こそ退場するという失態を犯してしまったが、開幕から全勝と好スタートを切ったチームに貢献している。 ▽伝えられるところによると、ヒサイにはこの数カ月の間、多くのトップクラブから関心が寄せられていたようだ。しかし、同選手は残留を決断。そうした中、ヒサイの代理人を務めるマリオ・ジウフレディ氏は、今シーズンにナポリがタイトルを獲得できなかった場合、ヒサイが来夏の移籍市場で移籍を決断する可能性があることを示唆している。 「ヒサイは勝者だ。ナポリだけでなく、ユベントスやレアル・マドリー、パリ・サンジェルマンでも重要な役割を果たすことができる」 「彼は勝者としてのキャリアを築くに相応しい選手だ。マウリツィオ・サッリ監督がタイトルを目指し、ヒサイもこのチームでスクデットを獲得できると信じて残留を決断した」 「ヒサイもこの目標に向かって進み続けたいと思っている。そして、来年の6月に我々は何をするべきかを考える」 2017.09.20 16:59 Wed
twitterfacebook
thumb

【セリエA第5節プレビュー】ラツィオvsナポリ、ユーベvsヴィオラ開催

▽先週末に行われた前節ではユベントス、ナポリ、インテルが順当に開幕4連勝を飾った。そして、ミランやローマも順当に勝利を取り戻している。ミッドウィークに行われる第5節では水曜日にユベントスvsフィオレンティーナ、ラツィオvsナポリの好カードが組まれている。 ▽今季の公式戦6試合で8ゴールと絶好調を維持しているインモービレがチームをけん引しているラツィオは、前節ジェノア戦をそのインモービレのドッピエッタの活躍で3-2と競り勝った。3勝1分けと好スタートを切った中、引き続きエースの活躍で優勝候補ナポリ撃破となるか。 ▽一方、昇格組ベネヴェントを攻撃陣揃い踏みで6-0と圧勝したナポリは、ベストメンバーでラツィオとの無敗対決を制しにかかる。ベネヴェント戦でハットトリックを達成したメルテンスを軸に堅守ラツィオ攻略といきたい。 ▽前節サッスオーロ戦をディバラの今季2度目のハットトリックで3-1と快勝したユベントスは、引き続きディバラの活躍に期待が懸かる。ここまで4戦連発中のエースは、キエーザとシメオネが主軸となっているヤング・フィオレンティーナ相手に5戦連発弾でチームを開幕5連勝に導けるか。ベンチスタート予想だが、古巣対決となるベルナルデスキのプレーにも注目だ。 ▽前節クロトーネ戦を終盤の2ゴールで辛勝して開幕4連勝としたインテルは、ボローニャとのアウェイ戦に臨む。イカルディの4試合連続ゴールはならなかったが、ペリシッチが好調を持続し、チームを勝利に導いている。昨季までインテルに所属していたパラシオが前節移籍後初ゴールを決めたボローニャに勝利し、開幕5連勝となるか。ダウベルトの負傷によって途中出場した長友は、引き続きベンチスタート予想となっている。 ▽3バック採用でウディネーゼを2-1と振り切ったミランは、昇格組のSPALとホームで対戦する。引き続き3バック採用が予想されているが、守備を固めてくることが予想される相手に前節ドッピエッタのカリニッチやヨーロッパリーグでハットトリックを達成したアンドレ・シウバらの活躍が期待される。 ▽最後にヴェローナにゼコのドッピエッタで3-0と快勝したローマは、ナポリに大敗したベネヴェントとのアウェイ戦で2連勝を目指す。 ※スタメン予想はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』参照 ◆セリエA第5節 ▽9/19(火) 《27:45》 ボローニャ vs インテル ▽9/20(水) 《25:00》 ベネヴェント vs ローマ 《27:45》 ラツィオ vs ナポリ ユベントス vs フィオレンティーナ ヴェローナ vs サンプドリア ジェノア vs キエーボ カリアリ vs サッスオーロ アタランタ vs クロトーネ ミラン vs SPAL ウディネーゼ vs トリノ 2017.09.20 00:00 Wed
twitterfacebook
thumb

攻撃陣躍動のナポリがメルテンスのトリプレッタを含む6ゴールで開幕4連勝!《セリエA》

▽ナポリは17日、セリエA第4節でベネヴェントと対戦し、6-0で勝利した。 ▽前節ボローニャに完勝し開幕3連勝を飾ったナポリが、ホームに昇格組のベネヴェントを迎えた一戦。ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)のシャフタール戦を戦ったナポリは、その試合からスタメンを3人変更。ミリク、ジリエンスキ、A・ディアワラに代えて、メルテンス、アラン、ジョルジーニョを先発で起用した。 ▽同じカンパーニャ州に本拠地を構える“カンパーニャ・ダービー”は開始早々にスコアが動く。3分、ドリブルで持ち上がったアランがボックス右にラストパスを供給すると、これに抜け出したメルテンスがゴール右からシュート。これはGKベレツに弾かれるも、こぼれ球をアランが押し込み、ナポリが先制した。 ▽先制点で勢いづくナポリは15分、ハムシクのパスをオーバーラップしたグラムが折り返すと、ボックス内で受けたインシーニェが反転からコントロールシュートをゴール右に突き刺した。 ▽追加点で試合の主導権を完全に握ったナポリは27分、ボックス左付近でボールを受けたインシーニェが素早くクロスを供給。ゴール前に抜け出したメルテンスがワンタッチでゴールネットを揺らした。さらに32分にも、インシーニェのパスをボックス左に駆け上がったグラムがマイナスに折り返すと、最後はカジェホンがゴール左隅にシュートを沈めた。 ▽後半に入っても主導権を握るのはナポリ。48分、インシーニェの左クロスをファーサイドから走り込んだカジェホンが右足で合わせるも、シュートはGKベレツの好守に阻まれた。 ▽ミッドウィークに好調ラツィオとの一戦が控えるナポリは、57分にインシーニェを下げてジャッケリーニを投入。すると64分、クロスのセカンドボールをボックス内で拾ったジャッケリーニがチブサーに倒されPKを獲得。このPKをメルテンスが決め、5点目とした。 ▽ナポリは、直後の66分にカジェホンを下げてウナスを投入すると、74分には先制点のアランを下げてログをピッチに送り出す。すると、89分に左サイドからドリブルで仕掛けたウナスがボックス左でレティツィアに倒されPKを獲得。このPKを再びメルテンスがゴールに沈め、トリプレッタを達成した。 ▽結局、試合はそのまま6-0で終了。終始ベネヴェントを圧倒したナポリが、大量6ゴールで開幕4連勝を飾った。 2017.09.18 00:09 Mon
twitterfacebook
thumb

【セリエA第4節プレビュー】CL明けの3強は格下と対戦、ユーベ、ナポリ、インテルの開幕4連勝は?

▽代表ウィーク明けに行われた前節ではユベントス、ナポリ、インテルが開幕3連勝を飾った。一方でミランがラツィオに1-4と惨敗し、今季初黒星を喫している。迎える第4節、強豪勢は格下との対戦だ。 ▽前節キエーボ戦をディバラの開幕3戦連発弾などで3-0と勝利したユベントスは、日曜日のランチタイムにサッスオーロとのアウェイ戦に臨む。セリエAでは順調に開幕3連勝スタートとしたユベントスだが、火曜日にアウェイで行われたチャンピオンズリーグ(CL)のバルセロナ戦は昨季のリベンジを果たされる形で0-3の完敗に終わった。1分け2敗スタートと勝利のないサッスオーロ相手に、好調を維持するディバラの4戦連発弾でバルセロナ戦の敗戦を払拭できるか。 ▽ボローニャに後半の3発で快勝したナポリは、昇格組のベネヴェントとホームで対戦する。水曜日に敵地で行われたCLシャフタール戦ではメルテンスをベンチスタートとしたことが響いて1-2と敗戦したナポリは、3連敗スタートと厳しい船出となったベネヴェント相手に勝利し、開幕4連勝となるか。 ▽SPALに苦戦しながらもイカルディの3戦連発弾とペリシッチのビューティフルボレー弾などで3連勝としたインテルは、クロトーネとのアウェイ戦に臨む。1分け2敗と苦しいスタートとなった相手を難なく蹴散らし、開幕4連勝となるか。前節、代表戦の影響で欠場した長友は引き続きベンチスタート予想となっている。 ▽前節サンプドリア戦が大雨の影響で延期となったローマは、ヴェローナとのホーム戦に臨む。火曜日にCLアトレティコ・マドリー戦を戦い、GKアリソンの活躍で辛くも0-0の引き分けに持ち込んだローマは、前節フィオレンティーナに0-5と大敗したヴェローナにすっきりと勝利できるか。 ▽ラツィオに惨敗して今季初黒星を喫したミランは、ウディネーゼとのホーム戦に臨む。木曜日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のオーストリア・ウィーン戦をアンドレ・シウバのハットトリックなどで5発圧勝としたミランは、前節ジェノア戦で今季初勝利を飾ったウディネーゼからリーグ戦での勝利を取り戻せるか。 ▽最後にインモービレの3ゴール1アシストの活躍でミランを粉砕し、ELフィテッセ戦を好調インモービレのゴールなどで3-2と制したラツィオは、ジェノアとのアウェイ戦に臨む。 ※スタメン予想はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』参照 ◆セリエA第4節 ▽9/16(土) 《22:00》 クロトーネ vs インテル 《25:00》 フィオレンティーナ vs ボローニャ ▽9/17(日) 《19:30》 サッスオーロ vs ユベントス 《22:00》 SPAL vs カリアリ ミラン vs ウディネーゼ トリノ vs サンプドリア ナポリ vs ベネヴェント 《25:00》 キエーボ vs アタランタ 《27:45》 ローマ vs ヴェローナ ジェノア vs ラツィオ 2017.09.16 18:00 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース