C大阪DF山下達也が左ハムストリング筋損傷で全治3週間2017.03.19 20:33 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽セレッソ大阪は19日、DF山下達也の負傷を発表した。

▽山下は、18日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節のサガン鳥栖戦に先発出場。しかし、開始早々に山下が左足の大腿部を痛めてプレー続行不可能に。木本恭生と交代していた。

▽クラブの発表によると、山下は18日に大阪市内の病院で検査を行い、左ハムストリング筋損傷と診断。全治は3週間とのことだ。

▽今シーズンの山下は、開幕から明治安田生命J1リーグで4試合連続出場を果たしていた。

コメント

関連ニュース

thumb

C大阪MF丸岡満が山口へ期限付き移籍・・・昨季は長崎でプレー

▽レノファ山口は11日、セレッソ大阪からMF丸岡満(21)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。なお、丸岡は契約により移籍期間中はC大阪と対戦する全ての公式戦に出場できない。 ▽C大阪のユース出身の丸岡は2014年に日本代表MF香川真司が所属するドルトムントへ移籍。主にリザーブチームでの出場となったが、トップチームでの出場経験も持つ。昨年、C大阪に帰還した丸岡は、今シーズンの7月から期限付きでV・ファーレン長崎でプレー。明治安田生命J2リーグで5試合に出場し1ゴールを記録した。 ▽このたび、山口への移籍が発表された丸岡はC大阪と山口の公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆レノファ山口 「この度、セレッソ大阪からレノファ山口に期限付き移籍することになりました丸岡満です。クラブのJ1昇格のために全力を尽くしたいと思います。1日でも早くチームに溶け込み、ファン・サポーターの皆様に認めて頂けるようなプレーをしていきますので、応援よろしくお願いします」 ◆セレッソ大阪 「このたび、レノファ山口FCに期限付き移籍することが決まりました。来季は山口の一員としてリーグを戦い、そこで得た経験をセレッソでもしっかりと活かせるように頑張ります。これからも、応援よろしくお願いいたします」 ▽また、2018年1月31日をもって契約満了を迎える長崎に対しては以下のようなコメントを残している。 ◆V・ファーレン長崎 「半年という短い間でしたが、多くの方々にサポートしていただき、恵まれた環境の中でプレーをさせていただいたこと、本当に感謝しています。来季は長崎で学んだことを力に変えて頑張っていきます。来シーズン、V・ファーレンがJ1で活躍することを楽しみにしています。皆さま本当にありがとうございました」 2017.12.11 14:42 Mon
twitterfacebook
thumb

徳島、FW前川大河と期限付き移籍延長を発表「結果にこだわり、J1昇格に貢献できるように」

▽徳島ヴォルティスは10日、FW前川大河(21)の期限付き移籍期間延長を発表した。契約期間は2019年1月31日まで。 ▽セレッソ大阪のユース出身の前川は2016年に徳島へ期限付き移籍で加入。加入2年目となった今シーズンは明治安田生命J2リーグで37試合に出場し3ゴールをマークした。 ▽前川はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンも徳島ヴォルティスでプレーすることになりました。自分自身結果にこだわり、チームの目標であるJ1昇格に貢献できるように頑張ります!」 ▽また、C大阪の公式サイトでもコメントを残している。 「期間を延長して、来シーズンも徳島ヴォルティスでプレーすることになりました。更に成長出来るように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします!」 2017.12.10 14:38 Sun
twitterfacebook
thumb

金沢がMF大橋尚志、DF廣井友信との契約更新を発表! DF庄司朋乃也はC大阪から期限付き移籍期間延長

▽ツエーゲン金沢は8日、MF大橋尚志(21)、DF廣井友信(31)との契約更新を発表した。また、セレッソ大阪から期限付き移籍で加入していたU-20日本代表DF庄司朋乃也(20)の期限付き移籍期間延長も発表している。 ▽大橋は鹿島アントラーズユースから鹿島を経て金沢に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで42試合に出場し1得点、天皇杯では2試合に出場し1得点を記録していた。廣井は、清水エスパルスや東京ヴェルディ、ロアッソ熊本でプレーし、2015年に加入。今シーズンはリーグ戦で19試合に出場し1得点、天皇杯で1試合に出場していた。両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF大橋尚志 「今年は厳しい時期もありましたが、信じて応援してくれたファン、サポーターの皆さま、本当にありがとうございました。来シーズンもツエーゲン金沢のために全力でプレーしたいと思います。ご声援よろしくお願いします!!」 ◆DF廣井友信 「来シーズンもツエーゲンでプレーできることを嬉しく思います!自分自身はもちろんですが、チーム、クラブが成長出来るよう精一杯頑張ります!」 ▽また、庄司はシーズン途中に期限付き移籍で加入。J2で22試合に出場していた。庄司はクラブを通じてコメントしている。 「2018シーズンもツエーゲン金沢でプレーすることになりました。引き続きご声援よろしくお願いします!!」 2017.12.08 17:50 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪、岡山FW片山瑛一の完全移籍加入を発表 FW、WB、CBをこなせる万能プレーヤー

▽セレッソ大阪は8日、ファジアーノ岡山に所属するFW片山瑛一(26)の完全移籍加入を発表した。 ▽2014年に早稲田大学から岡山入りした片山は、登録こそFWだが、ウイングバックやセンターバックもこなせる万能プレーヤー。今シーズンは32試合1ゴールをマークし、プロ4年間通算で146試合15得点の成績を残している。 ▽C大阪に加わることになった片山は、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆セレッソ大阪 「このたび、ファジアーノ岡山より加入することになりました片山瑛一です。セレッソ大阪という素晴らしいクラブの一員として戦えることを嬉しく思います。1日でも早くチームに貢献できるように、日々向上心を持ってチャレンジし続けていきます。応援をよろしくお願いします」 ◆ファジアーノ岡山 「このたび、セレッソ大阪に移籍することになりました。大学では注目されているような選手ではなく、ましてや大学4年時には、怪我をして思うようにプレーができていなかったにもかかわらず、プロサッカー選手になる機会を与えてくださったファジアーノ岡山、そして、温かく迎え入れてくださったファン・サポーターの皆さんには心から感謝しています」 「プロ生活をスタートさせてからは、J1昇格という目標に向かって急成長しているファジアーノ岡山の一員として、少しでもチームの力になろうと、がむしゃらに走り続ける日々でした」 「昨年、みんなの力で辿り着いたJ1昇格プレーオフ。雨が降りしきる中、湯気が立ち昇るほどの熱気、目に見えるかのような岡山の街のうねり、そして、それでも目標に届かなかった悔しさはこの先ずっと忘れません。その悔しさを胸に挑んだ今シーズンでしたが、J1に昇格させることができず、申し訳なく思っています」 「そのような中でファジアーノ岡山を離れることはとても悩みました。しかし、プロサッカー選手として、これまでもそうしてきたように、自分のさらなる可能性を信じ、新たな環境で大きなチャレンジをしたいと思い、決断に至りました」 「クラブは変わりますが、「子どもたちに夢を!」という気持ちを忘れずに、人としても、サッカー選手としても大きく成長した姿を皆さんにお見せできるよう走り続けます。4年間、本当にありがとうございました」 2017.12.08 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪MF阪本将基が契約満了で退団へ

▽セレッソ大阪は7日、MF阪本将基(21)と契約満了に伴い、来季の契約を結ばないことを発表した。 ▽C大阪ユース出身の阪本は2014年に天皇杯でトップチームデビューを果たした。その試合で2ゴールを決めた阪本だが、以降のトップチームでの出場は翌シーズンの明治安田生命J2リーグでの出場のみ。今季はU-23セレッソ大阪の一員として、J3で21試合に出場し、1ゴールを記録した。 ▽坂本はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「セレッソ大阪にはジュニアユースからお世話になりたくさんの経験をさせてもらいました。これまで支えてくださったチームメイト、チームのスタッフの皆様、家族そしてファン、サポーターのみなさまありがとうございました」 「セレッソのエンブレムを背負い戦えたことを誇りに思います。また皆様の前でプレーできるようにこれからも努力します。本当にありがとうございました」 2017.12.07 16:58 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース