C大阪DF山下達也が左ハムストリング筋損傷で全治3週間2017.03.19 20:33 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽セレッソ大阪は19日、DF山下達也の負傷を発表した。

▽山下は、18日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節のサガン鳥栖戦に先発出場。しかし、開始早々に山下が左足の大腿部を痛めてプレー続行不可能に。木本恭生と交代していた。

▽クラブの発表によると、山下は18日に大阪市内の病院で検査を行い、左ハムストリング筋損傷と診断。全治は3週間とのことだ。

▽今シーズンの山下は、開幕から明治安田生命J1リーグで4試合連続出場を果たしていた。

コメント

関連ニュース

thumb

中村俊の2戦連続アシストで磐田に勝ち点1をもたらす! C大阪は首位追走へ手痛いドロー《J1》

▽19日に明治安田生命J1リーグ第21節のジュビロ磐田vsセレッソ大阪がヤマハスタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。 ▽ここまで11勝5分け6敗で6位につける磐田が、13勝5分け4敗で2位につけるC大阪をホームに迎えた。前節のガンバ大阪戦を2-0で勝利し、3試合ぶりの白星を飾った磐田は、前節と同様の先発メンバーでこの一戦に臨んだ。 ▽一方、第22節の清水エスパルス戦を2-3で敗れて連勝を飾ることができなかったC大阪は、その一戦から先発メンバーを3人変更。田中と木本に代えて松田と山下を起用。また、前節に負傷し、左ヒザ内側側副じん帯損傷で全治5週間と診断された山村の代役はリカルド・サントスが務めた。 ▽上位争いへ負けられない両者の一戦。試合は開始から磐田が高い位置でボールを保持し、川辺が川又との連係から積極的に相手ボックス内へと侵攻する。対するC大阪はカウンターから相手陣内への侵攻を図るが、ハイラインを設定する磐田ディフェンスにロングボールを跳ね返されてしまう。 ▽試合のペースを握る磐田だったが序盤、粘るC大阪ディフェンスのシュートブロックに苦しみ、ゴールを脅かすことができない。それでも16分、ボックス左手前で宮崎からパスを受けたムサエフがアダイウントンとのワンツーでボックス左に侵攻してシュート。しかし、これは左サイドネットに嫌われる。さらに19分、敵陣中央左からアダイウトンが個人技で打開し、ボックス手前から右足を振り抜いたが、今度はミートし切れず、GKキム・ジンヒョンにキャッチされる。 ▽前半半ばに差し掛かっても攻勢を続ける磐田は29分、敵陣左深い位置でボールを奪われたアダイウトンが懸命なディフェンスで奪い返してクロス。これをファーサイドの川又が頭で合わせたが、ゴール右へと外れた。 ▽ここまで劣勢を強いられていたC大阪。ところが36分、一瞬の隙から先制点を奪う。ボックス右手前で水沼がボールを受けると、ニアサイドに鋭いクロスを供給。これに反応していた杉本が右足で合わせて左サイドネットに突き刺した。 ▽1-0で試合を折り返すと、両者攻勢を強める。しかし、互いにラストパスの精度を欠いてしまい、決定機を作り出すことができない。 ▽後半立ち上がりを経過すると、磐田に同点のチャンス。57分、ボックス左へのロングボールを川又が折り返す。これを中央の大井が粘ってゴール前右へと繋ぎ、走り込んでいたアダイウトンが右足で合わせる。しかし、松田の懸命なシュートブロックに阻まれてしまい、ボールはバーに嫌われた。 ▽このピンチを凌いだC大阪は63分、右サイドから○がクロスを入れると、ニアサイドの杉本がヘディングシュート。追加点が欲しかったC大阪だったが、これは左ポストに直撃する。 ▽5バックにシステム変更し、カウンターから追加点を狙うC大阪は73分、柿谷がカウンターを発動。ボックス手前まで持ち上がり、ボックス右手前に預けると、これを受けた水沼がファーサイドにクロスを供給し、杉本が頭で合わせたが、GKカミンスキーの正面でキャッチされてしまう。 ▽追いつきたい磐田は、C大阪が引いていることもあり、高い位置でボールを回すが、思うように崩すことができない。それでも86分、右CKを獲得。中村俊がショートコーナーからクロスを入れると、中央の川又が山下に競り勝ってゴール左隅へと流し込んだ。 ▽終盤に追いつかれたC大阪はその後、水沼を下げて澤上を投入。パワープレーから勝ち越しを狙ったが、勝ち越しゴールは生まれず、そのまま試合終了。磐田が土壇場で勝ち点1をもぎとった。対するC大阪は首位追走へ手痛いドローとなった。 2017.08.19 20:30 Sat
twitterfacebook
thumb

C大阪FW杉本健勇が候補にも挙がるテネリフェ指揮官がコメント「外国市場に注目している」

▽2016-17シーズンはMF柴崎岳がプレーしたリーガエスパニョーラ2部のテネリフェ。ホセ・ルイス・マルティ監督は、改めてストライカーの獲得を望んでいると語り、セレッソ大阪のFW杉本健勇にも興味があることを認めた。スペイン『ラ・オピニオン』が報じた。 ▽テネリフェは、2016-17シーズンのリーガエスパニョーラ2部で1部昇格プレーオフの決勝まで進出。しかし、ヘタフェの前に敗れ、今シーズンも2部を戦うこととなった。 ▽マルティ監督は、先日エスパニョールからスペイン人FWパコ・モンタニェス(30)を獲得したものの、今シーズンの開幕を控え新たに1人〜3人のストライカーを補強したいと明言した。 ▽杉本が獲得候補の1人であると報じられていることについては、「外国市場に注目している。すぐに適応できる選手をチームに迎えたい」とコメント。チームの戦い方や哲学に適応する選手を求めているようだ。 「我々は、我々の哲学と仕事のやり方に適応する選手を求めている。上手く行けば、我々にとって有益だと思える選手を連れてくることが期待できる」 2017.08.18 12:10 Fri
twitterfacebook
thumb

広島、C大阪DF椋原健太を期限付きで獲得

▽サンフレッチェ広島は15日、セレッソ大阪からDF椋原健太(28)が期限付き移籍で加入することを発表した。 ▽クラブの発表によると、移籍期間は8月16日から2018年1月31日まで。なお、椋原は移籍期間中、C大阪と対戦する全ての公式戦に出場することができない。椋原は広島の公式サイトで以下のようにコメントしている。 「セレッソ大阪から来ました椋原健太です。多くは語りません。サンフレッチェ広島のために1つでも多くの勝点を積み上げるため、全身全霊をかけて戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」 2017.08.15 17:22 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪MF山村和也が左ヒザ負傷で全治5週間

▽セレッソ大阪は14日、MF山村和也の負傷を発表した。 ▽山村は9日に行われた明治安田生命J1リーグ第21節の清水エスパルス戦で負傷。左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、全治5週間の見込みだ。 ▽昨年1月に鹿島アントラーズから加入した山村は、ここまでトップ下を主戦場とし、リーグ戦20試合に出場。チーム2位の8ゴールを記録している。 ▽C大阪は第22節終了時点で首位の鹿島アントラーズに2ポイント差の2位に位置。19日に行われる次節は、6位のジュビロ磐田とアウェイで対戦する。 2017.08.14 19:18 Mon
twitterfacebook
thumb

テネリフェが今季覚醒のC大阪FW杉本健勇に照準か

▽スペイン『El Dorsal』はセレッソ大阪に所属するFW杉本健勇(24)のテネリフェ移籍の可能性を報じた。 ▽今シーズンの杉本は、ストライカーとして覚醒。今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ13得点で得点ランキングトップタイの数字をマークし、C大阪の進撃に大きく貢献している。 ▽そうした中、『El Dorsal』は昨シーズンまで元日本代表MF柴崎岳が所属したテネリフェがFC東京のMF中島翔哉(22)からC大阪の万能ストライカーにターゲットを変更したと報じている。 ▽報道によれば、杉本の契約解除金は90万ユーロ(約1億1000万円)。新たに2人のストライカー確保に動くテネリフェは、その1人として、ジローナも関心を寄せる杉本に興味を示しているという。 2017.08.14 10:45 Mon
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース