李漢宰のゴールを守り切った町田が群馬を撃破! 今季初勝利を飾る《J2》2017.03.19 18:11 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第4節のザスパクサツ群馬vsFC町田ゼルビアが19日に正田醤油スタジアム群馬で行われ、1-0で町田が勝利した。

▽3敗で最下位に沈んでいる群馬と1敗2分で17位につける町田が激突した。試合は互いにゴールに迫るも、シュートチャンスを作ることができない低調な立ち上がりとなった。すると町田は15分、深津の落としから谷澤がボックス手前からミドルシュートを放つも、枠を捉えることができない。

▽その後もシンプルに群馬ゴールに迫る町田は22分、自陣からのロングボールをボックス手前で中島が競ると、戸島がセカンドボールにダイレクトで右足を合わせる。しかし、これはわずかにゴール左に外れる。

▽ここまで攻め込まれていた群馬が相手のミスからチャンスを迎える。27分、バックパスを受けた高原がクリアしようとすると、岡田に当たる。ボールがゴール前の高井の方向に跳ね返るも、トラップミスでチャンスを不意にしてしまう。

▽すると、難を逃れた町田が決定機を迎える。37分、谷澤が中盤でボールを奪うとカウンターを発動。谷澤がボックス左にラストパスを送ると、土岐田が中央に折り返す。これを重松が押し込み、ネットを揺らすも、オフサイドの判定が下される。

▽ゴールレスのまま後半に入ると、町田が攻勢を強める。53分、敵陣深く左からのスローインをボックス左で受けた中島がワントラップしてシュート。しかし、枠を捉えることができない。

▽すると迎えた64分、右サイドを駆け上がった李漢宰がクロスを供給すると、ゴールの方向へ。これがクロスバーに直撃し、GK清水の足に当たってゴールに吸い込まれた。

▽ようやく先制点を奪った町田は、群馬を畳みかける。75分、敵陣中央から松本が左足を振り抜くと、ボールはDFに跳ね返り、ゴール前へと転がる。これに反応した重松が中島が右足で押し込むも、枠を捉えることができない。

▽終盤、群馬が反撃を仕掛けるも、町田の粘り強いディフェンスに崩すには至らず、試合終了。李漢宰の得点を守り切り、町田が初勝利を飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

群馬GKハン・ホドンが登録抹消…今季から加入

▽ザスパクサツ群馬は21日、韓国人GKハン・ホドン(21)の登録を抹消したことを発表した。 ▽ハン・ホドンは、韓国外語大学から2017年に群馬に加入。しかし、公式戦の出場はなかった。なお、今後に関しては決定次第発表されるとのことだ。 2017.07.21 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

永井雄一郎、ACL優勝メンバーずらりの後半に「丸くなった選手もいたけど、懐かしかった」《鈴木啓太 引退試合》

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。 ▽REDS LEGENDSの一員としてピッチに立った永井雄一郎は、2007年のAFCチャンピオンズリーグ優勝時のメンバーが勢ぞろいした後半について、「丸くなった選手もいたけど、あの距離感でプレーする風景が懐かしかった」と振り返った。 <span style="font-weight:700;">◆永井雄一郎(REDS LEGENDS)</span> <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170717_6_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> <span style="font-weight:700;">──鈴木啓太という選手について</span> 「本当に真摯にサッカーに向き合う選手だった。全てにおいて真面目に取り組む選手だった」 <span style="font-weight:700;">──気を配れる選手だったとの評価をよく聞く</span> 「それは間違いない。『気がつく』、『気がつける』、人間だったと思う。そういうところがあるからプレーを表現できていたんじゃないかなと」 <span style="font-weight:700;">──10年ほど前の戦友と久々のプレー</span> 「今日だと、ACLを戦ったメンバー。あのピッチで景色の中にあの顔触れが入り込むと、丸くなった選手もいたけど、あの距離感でプレーする風景が懐かしかった」 <span style="font-weight:700;">──その当時からACL優勝から離れている</span> 「それがサッカー。でも、今年はチャンスだと思う。2007年にACL優勝して、2008年にガンバ大阪と対戦して、僕らが負けて、ガンバがそのまま優勝した」 「今回は、川崎フロンターレと対戦する。勝てれば、その勢いのまま優勝できるだろうし、ターニングポイントになると思う。本当に頑張って欲しい」 2017.07.18 01:38 Tue
twitterfacebook
thumb

群馬、松本からDFヨ・ソンへを獲得 「1日でも早くチームに慣れてチームの戦力に」

▽ザスパクサツ群馬は10日、松本山雅FCに所属する韓国人DFヨ・ソンへ(29)の完全移籍加入を発表した。背番号は「43」に決定した。 ▽ヨ・ソンへは、2010年のサガン鳥栖入り後、尚州尚武FC、慶南FCといった母国クラブを経て、今シーズンから松本でプレー。ここまで明治安田生命J2リーグ1試合、天皇杯1試合の出場を記録していた。 ▽わずか半年で新天地を求めることになったヨ・ソンへは両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「1日でも早くチームに慣れてチームの戦力になるように頑張ります。沢山の応援よろしくお願いします」 ◆松本山雅FC 「松本山雅という素晴らしいチームでプレーできたことを光栄に思います。短い時間でしたが心から感謝します。そしてこれからも松本山雅を応援します」 2017.07.10 18:43 Mon
twitterfacebook
thumb

相模原が群馬のルーキーFW岩田拓也を育成型期限付き移籍で獲得「ゴールに直結するプレーで勝利に貢献したい」

▽SC相模原は5日、ザスパクサツ群馬のFW岩田拓也(22)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。背番号は「29」となり、群馬との公式戦には出場できない。期限付き移籍期間は、2017年7月5日から2018年1月31日まで。 ▽岩田は、FC東京U-15むさしからU-18へと昇格。明治大学へと進学し、今シーズンから群馬でプレー。ここまで公式戦の出場はなかった。岩田はクラブを通じてコメントしている。 ◆SC相模原 「この度、ザスパクサツ群馬からSC相模原に加入することになりました岩田拓也です。ゴールに直結するプレーでチームの勝利に貢献していきたいと思っています。応援のほど、よろしくお願いいたします」 ◆ザスパクサツ群馬 「この度、SC 相模原に期限付き移籍することになりました。ザスパクサツ群馬で学んだことや、経験を生かして、次のチームでは試合に出場できるよう日々の練習に励んでいきたいと思います。応援してくれた方々に、ひとまわり成長した姿をお見せできるよう頑張りますので、陰ながら見守っていただければ幸いです」 2017.07.05 11:45 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬FW永井雄一郎に第三子が誕生!「より一層チームの力になれるよう努力していきたい」

▽ザスパクサツ群馬は27日、FW永井雄一郎に第三子となる女の子が誕生したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、永井の三女は6月25日(日)に誕生したとのことだ。永井はクラブを通じてコメントしている。 「この度、三女が誕生しました。より賑やかになった家族とともに、より一層チームの力になれるよう努力していきたいと思います」 2017.06.27 19:35 Tue
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース