李漢宰のゴールを守り切った町田が群馬を撃破! 今季初勝利を飾る《J2》2017.03.19 18:11 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第4節のザスパクサツ群馬vsFC町田ゼルビアが19日に正田醤油スタジアム群馬で行われ、1-0で町田が勝利した。

▽3敗で最下位に沈んでいる群馬と1敗2分で17位につける町田が激突した。試合は互いにゴールに迫るも、シュートチャンスを作ることができない低調な立ち上がりとなった。すると町田は15分、深津の落としから谷澤がボックス手前からミドルシュートを放つも、枠を捉えることができない。

▽その後もシンプルに群馬ゴールに迫る町田は22分、自陣からのロングボールをボックス手前で中島が競ると、戸島がセカンドボールにダイレクトで右足を合わせる。しかし、これはわずかにゴール左に外れる。

▽ここまで攻め込まれていた群馬が相手のミスからチャンスを迎える。27分、バックパスを受けた高原がクリアしようとすると、岡田に当たる。ボールがゴール前の高井の方向に跳ね返るも、トラップミスでチャンスを不意にしてしまう。

▽すると、難を逃れた町田が決定機を迎える。37分、谷澤が中盤でボールを奪うとカウンターを発動。谷澤がボックス左にラストパスを送ると、土岐田が中央に折り返す。これを重松が押し込み、ネットを揺らすも、オフサイドの判定が下される。

▽ゴールレスのまま後半に入ると、町田が攻勢を強める。53分、敵陣深く左からのスローインをボックス左で受けた中島がワントラップしてシュート。しかし、枠を捉えることができない。

▽すると迎えた64分、右サイドを駆け上がった李漢宰がクロスを供給すると、ゴールの方向へ。これがクロスバーに直撃し、GK清水の足に当たってゴールに吸い込まれた。

▽ようやく先制点を奪った町田は、群馬を畳みかける。75分、敵陣中央から松本が左足を振り抜くと、ボールはDFに跳ね返り、ゴール前へと転がる。これに反応した重松が中島が右足で押し込むも、枠を捉えることができない。

▽終盤、群馬が反撃を仕掛けるも、町田の粘り強いディフェンスに崩すには至らず、試合終了。李漢宰の得点を守り切り、町田が初勝利を飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

群馬、GK鈴木雄太の契約満了を発表「昨年天皇杯のサカラグの雰囲気最高でした」

▽ザスパクサツ群馬は5日、GK鈴木雄太(30)の契約満了を発表した。 ▽鈴木は2015年に湘南ベルマーレから加入。今シーズンは天皇杯に1試合出場した。 ▽退団が決定した鈴木は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来年はいないことを皆さんに会って報告出来ないことを申し訳なく思っています。本当にごめんなさい。どんなに苦しくても、うまくいかなくても、修行と捉えじっとこらえることでいつかチャンスがやってくると、僕は信じています。それは人もチームも同じです」 「ここザスパで公式戦出場の目標を達成出来ました。これからはまた新たなリーグ戦出場の目標に向かってまい進していきます。3年間本当にお世話になりました。昨年天皇杯のサカラグの雰囲気最高でした。皆さんとまた会える日を楽しみにしています。ありがとうございました!」 2017.12.05 19:17 Tue
twitterfacebook
thumb

J3降格の群馬が声明を発表「改めまして心よりお詫びを申し上げます」

▽ザスパクサツ群馬は3日、来シーズンの明治安田生命J3降格を受けて声明を発表した。 ▽群馬は、同日行われたJ3の結果、降格が確定。今シーズンのJ2を最下位で終えていたものの、J3チームのライセンス等の関係で残留の希望を残していたが、昇格の条件を満たす栃木SCが2位でフィニッシュしたため、入れ替わりとなった。 ▽群馬は『ザスパクサツ群馬を応援してくださる皆様へ』と題して、声明を公式サイト上に掲載。サポーターや全ての支援者に対して謝罪を述べると同時に、再昇格を誓った。 「本日、ザスパクサツ群馬は2018シーズン、J3リーグへの降格が決定しました。非常に悔しく、無念です。草津で産声を上げてから、15年間にわたり、ご支援、ご指導して頂いております全ての皆様にたいへん申し訳なく、改めまして心よりお詫びを申し上げます」 「今後、2018シーズンに向け、新監督と連携しながら、早期に新体制をスタートさせ、もっと闘える、もっと勝利にこだわるクラブ、チームを目指します」 「そして、県民の皆様に夢を与え、群馬の活性化に貢献するため、原点に立ち返って出直し、必ずJ2のステージに戻って参ります。そのためには、皆様のお力が不可欠です。よりいっそうのご支援と熱い応援をお願い申し上げます」 2017.12.03 17:00 Sun
twitterfacebook
thumb

群馬がJ3降格、栃木が入れ替わる形でJ2昇格決定!

▽ザスパクサツ群馬のJ3リーグ降格が決定した。クラブ史上初のJ3降格となる。 ▽明治安田生命J3リーグ最終節が3日に行われ、優勝を果たしたブラウブリッツ秋田と2位の栃木SCがJ2自動昇格圏でレギュラーシーズンを終了した。 ▽これにより、J2ライセンスを保有する栃木のJ2復帰が決定。今シーズンのJ2リーグで最下位フィニッシュの群馬は、栃木と入れ替わる形でJ3降格が決まった。 2017.12.03 15:00 Sun
twitterfacebook
thumb

群馬、元日本代表FW永井雄一郎、MF村田翔、FW盛田剛平の契約満了を発表

▽ザスパクサツ群馬は22日、FW永井雄一郎(38)とMF村田翔(30)、FW盛田剛平(41)の契約満了を発表した。 ▽永井は1997年に三菱養和SCから浦和レッズに加入してプロキャリアをスタートさせた。その後、カールスルーエ、清水エスパルス、横浜FCなどでプレー。2014年に当時関西リーグ1部のアルテリーヴォ和歌山で1年間プレーし、2015年2月に練習生を経て群馬に入団した。今シーズンは公式戦での出場はなかった。 ▽村田は2017年にブリオベッカ浦安から加入。移籍1年目の今シーズンは明治安田生命J2リーグで2試合に出場した。 ▽盛田は2017年にヴァンフォーレ甲府から加入。今シーズンはJ2リーグで10試合、天皇杯で1試合出場した。 ▽今シーズン限りでの退団が決定した3選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆永井雄一郎 「3年間、ありがとうございました。ザスパでプレーするきっかけを作ってくれた氏家GM補佐、そしてそのチャンスをくださった菅原元GM、には感謝しています。そして自分を応援してくださったサポーターの皆さん、ありがとうございました」 ◆村田翔 「1年間、ありがとうございました。尊敬できるベテラン、最高の同期、あたたかいファン・サポーターの皆様。群馬での生活、悔しい思いの方が多かったですが、最高でした!反逆のTAKE2はまだ終わっていません。また、会いましょう!」 ◆盛田剛平 「この1年間、ピッチ上でチームに全く貢献できなかったこと、ほんとに申し訳なく思います。でも、この悔しいという気持ちがある限り、また来季も現役でチャレンジしたいと思ってます。おおぎやラーメンコラボ第2弾ができないのが、ほんと悔やまれるところではありますが、皆さん、1年間ありがとうございました!! 師範盛田」 2017.11.22 19:36 Wed
twitterfacebook
thumb

再建へ! 群馬、市船元監督の布啓一郎氏を監督に招へい 「新しい群馬の力を」

▽ザスパクサツ群馬は22日、布啓一郎氏(56)の監督就任を発表した。 ▽1984〜2003年まで率いた市立船橋高校で全国制覇4回の実績を誇る布氏は、これまでU-16日本代表、U-19日本代表、JFAアカデミー福島スクールマスターでの指導を経て、2015年よりコーチとしてファジアーノ岡山に在籍。Jリーグで初めて監督を務めることになった布氏は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「このたび、ザスパクサツ群馬の監督を拝命いたしました。これまでの方々が築き上げてきた群馬の伝統を継承しながら、さらなる新しい群馬の力を発揮出来るよう取り組んでいきたいと思います。2018年シーズンはスタッフ・選手一丸となって闘ってまいりたいと思いますので、サポーターの皆様、熱いサポートをお願いいたします。新たな一歩を踏み出すザスパクサツ群馬を宜しくお願いいたします」 ▽群馬は、今シーズンの明治安田生命J2リーグを5勝5分け32敗の最下位で終了。まだシーズンが終わっていないJ3リーグの結果次第で、降格の可能性がある。 2017.11.22 11:05 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース