李漢宰のゴールを守り切った町田が群馬を撃破! 今季初勝利を飾る《J2》2017.03.19 18:11 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第4節のザスパクサツ群馬vsFC町田ゼルビアが19日に正田醤油スタジアム群馬で行われ、1-0で町田が勝利した。

▽3敗で最下位に沈んでいる群馬と1敗2分で17位につける町田が激突した。試合は互いにゴールに迫るも、シュートチャンスを作ることができない低調な立ち上がりとなった。すると町田は15分、深津の落としから谷澤がボックス手前からミドルシュートを放つも、枠を捉えることができない。

▽その後もシンプルに群馬ゴールに迫る町田は22分、自陣からのロングボールをボックス手前で中島が競ると、戸島がセカンドボールにダイレクトで右足を合わせる。しかし、これはわずかにゴール左に外れる。

▽ここまで攻め込まれていた群馬が相手のミスからチャンスを迎える。27分、バックパスを受けた高原がクリアしようとすると、岡田に当たる。ボールがゴール前の高井の方向に跳ね返るも、トラップミスでチャンスを不意にしてしまう。

▽すると、難を逃れた町田が決定機を迎える。37分、谷澤が中盤でボールを奪うとカウンターを発動。谷澤がボックス左にラストパスを送ると、土岐田が中央に折り返す。これを重松が押し込み、ネットを揺らすも、オフサイドの判定が下される。

▽ゴールレスのまま後半に入ると、町田が攻勢を強める。53分、敵陣深く左からのスローインをボックス左で受けた中島がワントラップしてシュート。しかし、枠を捉えることができない。

▽すると迎えた64分、右サイドを駆け上がった李漢宰がクロスを供給すると、ゴールの方向へ。これがクロスバーに直撃し、GK清水の足に当たってゴールに吸い込まれた。

▽ようやく先制点を奪った町田は、群馬を畳みかける。75分、敵陣中央から松本が左足を振り抜くと、ボールはDFに跳ね返り、ゴール前へと転がる。これに反応した重松が中島が右足で押し込むも、枠を捉えることができない。

▽終盤、群馬が反撃を仕掛けるも、町田の粘り強いディフェンスに崩すには至らず、試合終了。李漢宰の得点を守り切り、町田が初勝利を飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

群馬DF川岸祐輔がけい部捻挫…全治は3週間

▽ザスパクサツ群馬は22日、DF川岸祐輔がけい部捻挫と診断されたことを発表した。全治は3週間。 ▽川岸は練習中に負傷した模様だ。 ▽群馬県出身の川岸は、2015年に駒澤大学から入団。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで14試合に出場している。 2018.02.22 16:02 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬退団のFW盛田剛平が現役引退…古巣浦和のハートフルクラブコーチに

▽ザスパクサツ群馬は14日、FW盛田剛平(41)の現役引退および浦和レッズハートフルクラブのコーチに就任したことを発表した。 ▽盛田は駒澤大学から1999年に浦和レッズに入団。その後、セレッソ大阪、川崎フロンターレ、大宮アルディージャ、サンフレッチェ広島、ヴァンフォーレ甲府と渡り歩き、2017年に群馬に活躍の場を移したが、2017シーズン限りでの退団が決定していた。 ▽キャリア通算でJ1リーグ231試合13得点、J2リーグ144試合16得点を記録。昨シーズン限りで現役生活にピリオドを打つ盛田は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「アマチュアで何歳になっても現役でプレーされてる方は沢山いるので、これからもサッカーを続けていく僕としては引退という言葉がふさわしいのかわかりませんが、プロサッカー選手、Jリーガーというくくりでは、とりあえず、一区切りといったころなんでしょうか。19年もの間、毎日ボール蹴って、お金がもらえるなんて、ほんと幸せな生活でした。多分、これからもっと実感するんだなと思います。ほんと応援してくれた皆さんには感謝しかありません。こんなにプレーに魅力のない選手にずっと温かい声をかけて頂きありがとうございました」 「いろんなポジションをして、なんとかあきらめず食らいついてきたこのチャレンジ精神をセカンドキャリアでも生かしていきたいと思います。あ、でもラーメン師範としては現役続行です、これからも日々、ラーメン探究し続けていきますよ。プロサッカー選手として海外でやれなかったので、いつかラーメン屋で海外進出するのが、僕のセカンドキャリアでの目標です。国内なら、所属したチームのホームタウンには出したいかな。出店した際はぜひ皆さん、食べに来てください。以上!!」 ▽また、同日に浦和レッズが盛田の浦和レッズハートフルクラブのコーチに就任を発表。盛田は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「今まで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。セカンドキャリアでやりたいことがたくさんあったのですが、その一つが『浦和レッズハートフルクラブで指導すること』でした。指導者としてたくさんのことを学び、そして自分の経験を子供たちに伝えていければと思っています。よろしくお願いします」 2018.02.14 15:24 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬、DFヨ・ソンヘが韓国の慶南FCに移籍することを発表「群馬を忘れずに韓国の地からいつも応援します」

▽ザスパクサツ群馬は15日、DFヨ・ソンヘ(30)が慶南FC(韓国)に移籍することを発表した。 ▽ヨ・ソンヘは、韓国の漢陽大を卒業後の2010年にサガン鳥栖へと入団。当時J2の鳥栖で2シーズンを過ごし56試合出場2得点を記録。J1昇格後も3シーズンプレーし、J1では66試合に出場し1ゴールをマークした。2015年からの2年間は兵役のため尚州尚武FCへ期限付き移籍し、昨年初めに松本山雅FCでJリーグ復帰。群馬には昨年夏に完全移籍で加入となり、昨シーズンは明治安田生命J2リーグ17試合に出場していた。 ▽ヨ・ソンヘは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「6ヶ月という短い時間でしたが、いつも応援してくださり本当にありがとうございます。ザスパクサツ群馬を忘れずに韓国の地からいつも応援します。カムサハムニダ」 2018.01.15 19:10 Mon
twitterfacebook
thumb

J3開幕カードが発表!! 降格の群馬はアウェイで福島と、昨季優勝の秋田はC大阪U-23と対戦《J3》

▽Jリーグは12日、2018 明治安田生命J3リーグの開幕カードおよび各クラブホーム開幕カードを発表した。 ▽J2から降格となったザスパクサツ群馬は、第1節にアウェイで福島ユナイテッドFCと対戦。第2節ではブラウブリッツ秋田をホームに迎える。昨シーズンのJ3で優勝を果たした秋田は、開幕戦でセレッソ大阪U-23とアウェイで対戦。ホーム開幕戦は4節となり、福島を迎える。 ▽その他、FC東京U-23は開幕節でアスルクラロ沼津と、ガンバ大阪U-23はグルージャ盛岡と対戦する。今回発表された開幕カードおよびホーム開幕カードは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆明治安田生命J3リーグ 開幕節</span> ▽3月9日(金) Y.S.C.C.横浜 vs SC相模原 ▽3月10日(土) 藤枝MYFC vs AC長野パルセイロ セレッソ大阪U-23 vs ブラウブリッツ秋田 ▽3月11日(日) 福島ユナイテッドFC vs ザスパクサツ群馬 鹿児島ユナイテッドFC vs ガイナーレ鳥取 FC琉球 vs カターレ富山 FC東京U-23 vs アスルクラロ沼津 ガンバ大阪U-23 vs グルージャ盛岡 ※ギラヴァンツ北九州は試合なし <span style="font-weight:700;">◆明治安田生命J3リーグ 第2節</span> ▽3月17日(土) ザスパクサツ群馬 vs ブラウブリッツ秋田 SC相模原 vs AC長野パルセイロ カターレ富山 vs 藤枝MYFC アスルクラロ沼津 vs グルージャ盛岡 ガイナーレ鳥取 vs 福島ユナイテッドFC ギラヴァンツ北九州 vs FC琉球 <span style="font-weight:700;">◆明治安田生命J3リーグ 第3節</span> ▽3月21日(水・祝) グルージャ盛岡 vs Y.S.C.C.横浜 AC長野パルセイロ vs FC東京U-23 <span style="font-weight:700;">◆明治安田生命J3リーグ 第4節</span> ▽3月25日(日) ブラウブリッツ秋田 vs 福島ユナイテッドFC 2018.01.12 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

群馬、tonan前橋(関東2部)からのMF志村駿太の復帰&プロ契約締結を発表

▽ザスパクサツ群馬は12日、tonan前橋(関東リーグ2部)からMF志村駿太(20)が復帰し、プロ契約を結ぶことを発表した。 ▽群馬県出身の志村は、2016年に群馬の下部組織からアマチュア契約でトップチーム昇格。昨シーズンは明治安田生命J2リーグに1試合出場していたが、8月に前橋に移籍となっていた。 ▽志村は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「たくさんの方々の支えで、ザスパクサツ群馬でまたチャレンジさせてもらうことになりました。プロ契約にさせてくれた方々に恩返しできるよう個人、チームとしても良い結果を出せるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.01.12 16:11 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース