横浜FCが岐阜に逆転勝利! 2連勝で2位浮上!《J2》2017.03.19 18:09 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第4節のFC岐阜vs横浜FCが19日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、2-1で横浜FCが勝利した。

▽1敗2分で17位につける岐阜が、2勝1分で5位につける横浜FCをホームに迎えた一戦。まずは岐阜がゴールを狙う。6分、ボックス右外での17がドリブルからクロスを供給。これはクリアされるも、こぼれ球を福村がボックス左手前からボレーを放つも、枠を捉えきれない。

▽その後も攻勢に出る岐阜は18分、ボックス左手前からシシーニョがワンツーでボックス内への侵攻を図ると、佐藤に倒されてPKを獲得。これを庄司が左隅へと冷静に沈めた。

▽先制した岐阜がペースを握る展開が続くも前半終盤、横浜FCが反撃を見せる。40分、藤井のパスを受けた中里が右サイドからクロスを供給。これにイバが合わせるも、ゴール左に外れてしまう。しかしその直後の42分、最終ラインで古橋のパスミスを見逃さなかった佐藤がボックス内で奪う。カバーに入ったヘニキのスライディングを冷静にかわし、ゴール右隅へと流し込んだ。

▽後半立ち上がり、岐阜がチャンスを迎える。47分、7番のスルーパスに抜け出した17がボックス左からシュート。左足で巻いたシュートは惜しくもゴール左に外れる。

▽ゴールを脅かされた横浜FCは59分、寺田に代えて野崎を投入。攻撃の活性化を図る。すると61分、ボックス左手前で粘ると、津田のパスを受けた野崎がボックス手前から右足を振り抜くと、ボールはゴール右隅に吸い込まれた。

▽逆転を許した岐阜はその直後、MF風間に代えてFW難波を投入。攻撃の枚数を増やして、前線に厚みを加える。すると、高い位置で岐阜のパスワークが活きはじめるも、決定機を作ることができない。最後まで守備に人数をかけた横浜FCの牙城を崩すことができず、試合終了。横浜FCが2-1で逃げ切り、2位に浮上した。

コメント

関連ニュース

thumb

岐阜、オークランド・シティからFWライアン・デ・フリースを獲得! 昨年12月にはクラブ・ワールドカップに出場

▽FC岐阜は17日、ニュージーランドのオークランド・シティから元ニュージーランド代表FWライアン・デ・フリース(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ライアン・デ・フリースは、これまでワイタケレ・ユナイテッドやベントリー・グリーンズ、オークランド・シティなどニュージーランドの複数クラブでプレー。今シーズンはここまで国内リーグで6試合に出場して10ゴール3アシストを記録していた。また、2017年12月にUAEで開催されたFIFAクラブ・ワールドカップ開幕戦のアルジャジーラ戦にフル出場。2015年5月の監督代表との国際親善試合でニュージーランド代表デビューを飾った。 ▽また、クラブ公式サイトでは、同選手の特徴を「パワーとスピードを兼ね備えたストライカー。得点能力が高く、技術も優れた選手」と紹介している。 ▽岐阜への加入が決定したライアン・デ・フリースは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「日本でプレーする機会、私と私の家族が日本で生活できる経験を与えてくれた、大木監督をはじめFC岐阜の皆様に感謝しています。FC岐阜の一員として、ファン・サポーター、チームメイト、スタッフの方々と強い絆を築けるよう全力でチームに貢献していきたいと思います。みなさん、よろしくお願いします」 2018.01.17 14:51 Wed
twitterfacebook
thumb

岐阜、横浜FMからMF中島賢星を完全移籍で獲得「チームの勝利に貢献できるように」

▽FC岐阜は9日、横浜F・マリノスからMF中島賢星(21)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽東福岡高から2015年に横浜FM入りした中島は、2017年7月に期限付き移籍で岐阜に加入。岐阜では明治安田生命J2リーグで6試合に出場した。 ▽中島は岐阜の公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 「この度、FC岐阜に完全移籍することになりました。試合に多く出場し、チームの勝利に貢献できるように頑張りますので、引き続き、応援をよろしくお願いします」 2018.01.09 15:47 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜、大邱FCから韓国人MFウ・サンホを獲得 正確なパスを持つチャンスメイカー

▽FC岐阜は7日、韓国人MFウ・サンホ(25)が韓国の大邱FCからの完全移籍で加入となることを発表した。 ▽北海道出身のウ・サンホは、柏レイソルU-18で育ち、明海大学卒業後の2015年にモンテネグロ1部のOFKペトロバツに入団してプロデビュー。2016年からは大邱FCでプレーしており、昨シーズンは公式戦17試合に出場していた。岐阜の公式サイトによると、正確なパスでチャンスを作り出すミッドフィルダーで、フィジカルコンタクトの強さも魅力であるとのことだ。 ▽ウ・サンホは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「初めまして、禹相皓(ウ・サンホ)です。FC岐阜の力になれるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします」 2018.01.07 16:55 Sun
twitterfacebook
thumb

岐阜、清水DF福村貴幸の完全移籍加入を発表「去年の悔しさと経験を活かして」

▽FC岐阜は6日、清水エスパルスから期限付き移籍で加入していたDF福村貴幸(26)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽福村は、2017年2月から期限付き移籍で岐阜に加入。2017シーズンは明治安田生命J2リーグ38試合1ゴール、天皇杯2試合1ゴールを記録していた。 ▽福村は、両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FC岐阜 「このたび、完全移籍で加入することになりました。去年の悔しさと経験を活かして、一つでも多く勝ちたいと思います。よろしくお願いします」 ◆清水エスパルス 「2年間ありがとうございました。最高のファン・サポーターに支えられた2年間でした。静岡では多くの人に出会い、喜び、悲しみ、楽しみ、笑い、色んなことを経験しました。凄く濃い2年間でした。皆さん、ありがとうございました」 2018.01.06 16:48 Sat
twitterfacebook
thumb

仙台、岐阜からMF庄司悦大を完全移籍で獲得 昨季J2で41試合5ゴール

▽ベガルタ仙台は6日、FC岐阜に所属するMF庄司悦大(28)の完全移籍加入を発表した。 ▽庄司は、清水商業高校、専修大学、FC町田ゼルビア、レノファ山口FCを経て、2017年から岐阜でプレー。明治安田生命J2リーグ41試合5ゴールをマークした。 ▽仙台で自身初となるJ1リーグの舞台を踏むことになった庄司は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「FC岐阜から完全移籍加入することとなりました庄司悦大です。自分の得意なプレーであるパスで、ベガルタ仙台の勝利に貢献できるよう、全力で戦うので応援よろしくお願いします」 ◆FC岐阜 「この度、ベガルタ仙台に移籍することに決めました。大木監督のもと、FC岐阜という素晴らしいチームでプレー出来たこと、誇りに思います。初めてキャプテンを務めさせて頂き、人間としてもサッカー選手としても成長するができたと思います。更なる、チャレンジのため今回の移籍を決断しました。監督、コーチ、スタッフ、クラブスタッフ、スポンサー、サポーターの皆様、1年間本当にありがとうございました」 2018.01.06 11:20 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース