横浜FCが岐阜に逆転勝利! 2連勝で2位浮上!《J2》2017.03.19 18:09 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第4節のFC岐阜vs横浜FCが19日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、2-1で横浜FCが勝利した。

▽1敗2分で17位につける岐阜が、2勝1分で5位につける横浜FCをホームに迎えた一戦。まずは岐阜がゴールを狙う。6分、ボックス右外での17がドリブルからクロスを供給。これはクリアされるも、こぼれ球を福村がボックス左手前からボレーを放つも、枠を捉えきれない。

▽その後も攻勢に出る岐阜は18分、ボックス左手前からシシーニョがワンツーでボックス内への侵攻を図ると、佐藤に倒されてPKを獲得。これを庄司が左隅へと冷静に沈めた。

▽先制した岐阜がペースを握る展開が続くも前半終盤、横浜FCが反撃を見せる。40分、藤井のパスを受けた中里が右サイドからクロスを供給。これにイバが合わせるも、ゴール左に外れてしまう。しかしその直後の42分、最終ラインで古橋のパスミスを見逃さなかった佐藤がボックス内で奪う。カバーに入ったヘニキのスライディングを冷静にかわし、ゴール右隅へと流し込んだ。

▽後半立ち上がり、岐阜がチャンスを迎える。47分、7番のスルーパスに抜け出した17がボックス左からシュート。左足で巻いたシュートは惜しくもゴール左に外れる。

▽ゴールを脅かされた横浜FCは59分、寺田に代えて野崎を投入。攻撃の活性化を図る。すると61分、ボックス左手前で粘ると、津田のパスを受けた野崎がボックス手前から右足を振り抜くと、ボールはゴール右隅に吸い込まれた。

▽逆転を許した岐阜はその直後、MF風間に代えてFW難波を投入。攻撃の枚数を増やして、前線に厚みを加える。すると、高い位置で岐阜のパスワークが活きはじめるも、決定機を作ることができない。最後まで守備に人数をかけた横浜FCの牙城を崩すことができず、試合終了。横浜FCが2-1で逃げ切り、2位に浮上した。

コメント

関連ニュース

thumb

岐阜が神戸学院大学のDF藤谷匠の加入内定を発表…弟は神戸DF藤谷壮

▽FC岐阜は13日、神戸学院大学のDF藤谷匠(22)の来季加入内定を発表した。 ▽藤谷は、兵庫県出身で、香川西高校から神戸学院大学へと進学。ヴィッセル神戸のU-20日本代表DF藤谷壮は実弟となる。 ▽岐阜は、プレーの特徴について「スピードと高さを兼ね備えたディフェンダー。身体能力の高さを活かしたプレーが魅力」と紹介している。藤谷はクラブを通じてコメントしている。 「幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になることを叶えられたこと、FC岐阜でプロサッカー選手としてスタートできることを嬉しく思います」 「自分がここまで来られたのは、今まで支えてくれた家族、指導者、チームメイトをはじめとする全ての方々のおかげです。感謝しています。これからも感謝の気持ちを忘れず、活躍する姿で恩返しできるように頑張ります。自分の特徴でもある身体能力を生かしたプレーでFC岐阜の勝利に貢献出来るよう努力します。応援よろしくお願いします」 2017.12.13 11:34 Wed
twitterfacebook
thumb

岐阜がMF永島悠史と期限付き移籍期間を延長

▽FC岐阜は12日、MF永島悠史(21)と期限付き移籍期間を延長したことを発表した。期間は2018年2月1日から2019年1月31日までとなる。 ▽京都ユース出身の永島は2015年に京都でプロデビューを飾るものの、出場機会を求めて今シーズンは岐阜に期限付き移籍。明治安田生命J2リーグで39試合に出場し5ゴールを記録するなど印象的なシーズンを過ごした。 ▽来シーズンも引き続き岐阜でプレーすることになった永島は岐阜の公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンもFC岐阜でプレーすることになりました。来シーズンはより一層、岐阜のイメージを変えられるようにチームのために全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.12.12 16:32 Tue
twitterfacebook
thumb

FC岐阜、京都MF島村拓弥の期限付き移籍加入を発表 「”得点に絡むプレー”でチームに」

▽FC岐阜は12日、京都サンガF.C.に所属するMF島村拓弥(18)の期限付き移籍加入を発表した。期間は、2018年2月1日~2019年1月31日まで。同期間中、京都との全公式戦に出場できない。 ▽京都ユース出身の島村は、今シーズン昇格。プロ1年目の今シーズンは出番がなかった。来シーズンから岐阜に加わることになった島村は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆FC岐阜 「このたびFC岐阜に加入することになりました、島村拓弥です。自分の得意とする”得点に絡むプレー”でチームに貢献できるよう、頑張ります。よろしくお願いします」 ◆京都サンガF.C. 「このたびFC岐阜へ期限付き移籍することにしました。岐阜で試合に出場して、成長できるよう頑張ってきます」 2017.12.12 15:35 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜MF庄司悦大に第二子誕生「これからは家族4人で力を合わせ、より一層頑張っていきます!」

▽FC岐阜は11日、MF庄司悦大(28)に第二子となる男の子が誕生したことを発表した。 ▽専修大学を卒業後、2012年に町田ゼルビアに加入した庄司。その後はレノファ山口を経て2017年から岐阜でプレー。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは41試合に出場し5ゴール2アシストの活躍を見せた。庄司はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「元気な息子を産んでくれた妻に心から感謝しています。そして、僕らのもとへ元気に産まれてきてくれた息子にも感謝したいです。これからは家族4人で力を合わせ、より一層頑張っていきます!」 2017.12.11 16:32 Mon
twitterfacebook
thumb

岐阜が桐蔭横浜大の“オフ・ザ・ボールの動きに優れたアタッカー”FW石川大地を獲得!

▽FC岐阜は11日、桐蔭横浜大学に所属するFW石川大地(21)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽石川は水戸啓明高校から桐蔭横浜大学に進学。2014年には日本高校選抜、2016年には全日本大学選抜にも選出されている。岐阜の公式サイトは同選手の特徴を「技術が高くオフザボールの動きに優れたアタッカー。持ち前のテクニックでゴールを奪うことが出来る選手」と紹介している。 ▽岐阜への加入が内定した石川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、FC岐阜に加入することになりました石川大地です。いつも応援してくれる家族、自分を成長させてくれた指導者、チームメイト、友人に感謝し、1日でも早くピッチで活躍して、ファン・サポーターに愛される選手になりたいと思います。FC岐阜の勝利に貢献できるよう努力していきたいと思います」 2017.12.11 15:46 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース