長野がYS横浜に3発快勝で開幕2連勝《J3》2017.03.19 18:09 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽19日、明治安田生命J3リーグ第2節の3試合が各地で行われた。

▽長野Uスタジアムで行われたAC長野パルセイロvsY.S.C.C.横浜は、3-0で長野が勝利した。長野は開始5分に左CKから大島のゴールで先制すると、1点リードで迎えた77分に宇野沢、84分に佐藤が追加点を奪ってYS横浜を撃破。開幕2連勝を飾った。

▽3/19(日)
ガイナーレ鳥取 1-1 栃木SC
AC長野パルセイロ 3-0 Y.S.C.C.横浜
セレッソ大阪U-23 1-3 ブラウブリッツ秋田

▽3/20(月)
《14:00》
ガンバ大阪U-23 vs SC相模原

▽3/18(土)
カターレ富山 1-0 鹿児島ユナイテッドFC
アスルクラロ沼津 1-2 福島ユナイテッドFC
藤枝MYFC 2-1 FC東京U-23
FC琉球 1-2 グルージャ盛岡

コメント

関連ニュース

thumb

優勝争いは秋田、栃木、沼津の三つ巴に! 今季J2昇格クラブも1枠に確定《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第32節の8試合が19日に各地で行われた。 ▽首位の栃木SCは、最下位に沈むガイナーレ鳥取と対戦し、1-1のドローに終わった。前半終了間際に前田の一発でリードを許した栃木だったが、54分に牛之濱が同点弾。しかし、勝ち越せず、2試合連続ドローで4戦未勝利となり、福島ユナイテッドFCを下したブラウブリッツ秋田に首位の座を明け渡している。 ▽そのほか、3位のアスルクラロ沼津は、FC琉球とホームで対戦し、1-0で勝利した。ゴールレスで迎えた65分に生まれた尾崎のゴールが決勝点となり、3試合ぶりの白星を手にした沼津が上位陣の追走に成功した。 ▽なお、今節結果を受けて、J3優勝争いは秋田、栃木SC、沼津の三つ巴に。だが、2枠を巡るJ2自動昇格権争胃において、J2クラブライセンスを不所持の秋田、沼津の3位以内が確定したため、今シーズンのJ2昇格クラブは最高でも1クラブということも決まった。 ◆J3第32節 ▽11/19(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 1</span>-0 FC琉球 カターレ富山 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 AC長野パルセイロ</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 福島ユナイテッドFC SC相模原 0-0 FC東京U-23 ガンバ大阪U-23 0-0 鹿児島ユナイテッドFC Y.S.C.C.横浜 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 グルージャ盛岡</span> セレッソ大阪U-23 0-0 藤枝MYFC 栃木SC 1-1 ガイナーレ鳥取 2017.11.19 19:48 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本、21位フィニッシュもJ2残留が決定《J2》

▽明治安田生命J2リーグ最終節が19日に一斉開催され、順位が確定した。 ▽最終節を前に自動降格となる21位が決まっていなかったが(最下位はザスパクサツ群馬で確定済み)、敵地で大分トリニータに1-2で敗れたロアッソ熊本が21位でフィニッシュした。 ▽しかし、同日に行われた明治安田生命J3リーグの結果、J2クラブライセンスを持つ鹿児島ユナイテッドの2位以内の可能性が消滅。今節勝利した共にライセンスを保持していないブラウブリッツ秋田とアスルクラロ沼津のどちらか一クラブが2位以内に入ることが決まったため、21位の熊本は残留が決まっている。 2017.11.19 18:52 Sun
twitterfacebook
thumb

YS横浜、樋口靖洋監督の来季続投を発表! 「3年目となる来季はジャンプの年に」

▽Y.S.C.C.横浜は18日、樋口靖洋監督(56)が2018シーズンも監督として続投することを発表した。 ▽これまでモンテディオ山形や大宮アルディージャ、横浜FC、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府の指揮官を歴任してきた樋口監督は、2016年からYS横浜の指揮官に就任。就任1年目はJ3リーグを16位で終え、今シーズンはJ3第29節消化時点で14位に位置している。 ▽来シーズンも引き続きチームを率いることになった樋口監督は、公式サイトで新シーズンに向けた意気込みを語っている。 「来シーズンも引き続き指揮を執ることとなりました。こうしてクラブよりオファーをいただくことができ、監督を続けることができるのは、選手とスタッフが真摯にサッカーと向き合い、努力を積み重ねてくれた結果だと心から感謝を申し上げます」 「3年目となる来季は、ホップ・ステップ・ジャンプでいえばジャンプの年になります。これまで積み上げてきたものを、しっかりと結果に結びつけて、1つでも上の順位を目指して戦える魅力あるチームになっていく、そういった1年にしたいと強く思っております」 「引き続きYSCCへご支援、ご声援をいただき、多くの皆様がスタンドへ足を運んでいただけるように魅力あるチームになるよう頑張っていきたいと思います。宜しくお願い致します」 2017.11.18 13:36 Sat
twitterfacebook
thumb

北九州、MF山藤健太に第一子(長男)が誕生したことを発表「頑張ってくれた妻を見て自分も更に頑張らないといけない気持ちに」

▽ギラヴァンツ北九州は17日、MF山藤健太に第一子となる長男が誕生したことを発表した。 ▽山藤は、8月16日にツエーゲン金沢からの期限付き移籍で北九州に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグ8試合に出場して1ゴールを記録している。山藤は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「この度、私事ではありますが、元気な男の子が誕生いたしました!妻には感謝の気持ちでいっぱいです。頑張ってくれた妻を見て自分も更に頑張らないといけない気持ちにさせてもらいました!これから父としてサッカー選手として成長していけるように頑張ります!引き続き応援をよろしくお願いします!」 2017.11.17 18:13 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田、DF浦島貴大との契約満了を発表

▽ブラウブリッツ秋田は17日、DF浦島貴大(29)との契約を満了することを発表した。現行の契約は今シーズン終了までとなっている。 ▽滋賀県出身の浦島は、2014-15シーズンにFC琉球でプロデビュー。秋田には2016年から所属していた。今シーズンはここまで、明治安田生命J3リーグ2試合に出場しており、プロ通算ではJ3リーグ89試合8ゴールを記録している。 ▽また、浦島は10月14日に行われたJ3第27節のSC相模原戦で右ヒザ前十字じん帯再断裂の負傷をしており、11月21日に手術を行う予定であることも伝えられている。同選手は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントをした。 「今シーズン限りで退団することになりました。怪我で苦しんだシーズンとなり、チームに何1つ貢献できなかったことに悔しさでいっぱいです。まだまだサッカー人生諦めたくありません。必ず怪我を治し、ピッチの上に戻りたいと思っています。厳しく辛い状況ではありますが、頑張りたいと思います」 「怪我をして試合に出れない間も声をかけていただいたサポーターやスポンサーの方、応援していただいた全ての方に大変感謝しています。ありがとうございます!秋田にスタジアムができ、J2に昇格できる日を楽しみにしてます。2年間ありがとうございました!」 2017.11.17 16:35 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース