長野がYS横浜に3発快勝で開幕2連勝《J3》2017.03.19 18:09 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽19日、明治安田生命J3リーグ第2節の3試合が各地で行われた。

▽長野Uスタジアムで行われたAC長野パルセイロvsY.S.C.C.横浜は、3-0で長野が勝利した。長野は開始5分に左CKから大島のゴールで先制すると、1点リードで迎えた77分に宇野沢、84分に佐藤が追加点を奪ってYS横浜を撃破。開幕2連勝を飾った。

▽3/19(日)
ガイナーレ鳥取 1-1 栃木SC
AC長野パルセイロ 3-0 Y.S.C.C.横浜
セレッソ大阪U-23 1-3 ブラウブリッツ秋田

▽3/20(月)
《14:00》
ガンバ大阪U-23 vs SC相模原

▽3/18(土)
カターレ富山 1-0 鹿児島ユナイテッドFC
アスルクラロ沼津 1-2 福島ユナイテッドFC
藤枝MYFC 2-1 FC東京U-23
FC琉球 1-2 グルージャ盛岡

コメント

関連ニュース

thumb

栃木DF二戸将が契約満了 今季途中から古巣FC CASA FORTUNA OYAMAに期限付き移籍

▽栃木SCは9日、DF二戸将(28)が契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないと発表した。 ▽ガンバ大阪ユース出身の二戸は、びわこ成蹊スポーツ大学、ブラウブリッツ秋田、MIOびわこ滋賀、ヴェルスパ大分、AS CASA(現FC CASA FORTUNA OYAMA) を経て、今シーズンから栃木でプレー。しかし、同年途中に期限付き移籍でFC CASA FORTUNA OYAMAに復帰していた。 ▽わずか半年で栃木を退団することになった二戸は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「半年間という短い間でしたが、栃木SCでたくさんの事を学び、チームのフロント、スタッフ、選手、サポーターの皆様には本当に感謝しています。栃木SCのJ2での活躍を期待して応援しています。本当にありがとうございました!」 2017.12.09 09:55 Sat
twitterfacebook
thumb

J3で15位と低迷も盛岡が菊池利三監督の続投を発表

▽グルージャ盛岡は8日、菊池利三監督(44)の続投を発表した。 ▽菊池監督は、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)やガンバ大阪、サンフレッチェ広島、大宮アルディージャでプレー。今シーズンから盛岡の監督に就任していた。 ▽チームは、今シーズンの明治安田生命J3リーグで17チーム中15位と低迷したものの、クラブは続投を決断した。菊池監督はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンも多くのご声援頂き、ありがとうございました。このたび、2018シーズンも引き続き指揮を執らせて頂くことになりました。今シーズンはクラブへご支援・ご声援いただいた皆さまにご満足いただける結果を出すことができず、申し訳なく思っています」 「個人的に初めてJクラブの監督に挑戦し、苦しいシーズンでした。しかし、選手たちは一生懸命、我々スタッフの要求したことをピッチの上で実現しようとチャレンジしてくれました。そんなチームに対し良い時も悪い時も変わらず温かいご声援を頂きましたこと、深く感謝申し上げます」 「来シーズンはグルージャ盛岡というクラブが岩手県でより愛されるべく、選手、スタッフ、ファン・サポーター、スポンサーなどクラブに関わる全ての方とより一層「一岩」となって戦って参りたいと思いますので、2018シーズンも、ご支援・ご声援をよろしくお願いいたします」 2017.12.08 17:41 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田が就任1年目でJ3優勝に導いた杉山弘一監督の続投を発表「皆さんと一緒にJ2を目指したい」

▽ブラウブリッツ秋田は8日、杉山弘一監督(46)の続投を発表した。 ▽杉山監督は、アルビレックス新潟シンガポールやタイのアユタヤFC、BBCU FC、チャイナート・ホーンビルFCの監督を務め、日本では柏レイソルのコーチを務めた経験がある。 ▽今シーズンから秋田の監督に就任すると、チームはJ3制覇を達成。チームはライセンスの関係でJ2昇格とはならなかったが、杉山弘一監督はJ3優秀監督賞を受賞していた。杉山監督はクラブを通じてコメントしている。 「ブラウブリッツ秋田に関わる皆さん、いつも我々を支えてくださり本当にありがとうございます。秋田にきて、このクラブの思いに刺激を受け、素晴らしい選手やスタッフ、サポーターと出会い、この街の温かさに触れることができました」 「2018年もこの街でこのクラブとサポーターの皆さんと一緒にJ2を目指したいと思います。今後ともよろしくお願いします」 2017.12.08 17:40 Fri
twitterfacebook
thumb

盛岡DF森英次郎が現役引退「出会う人に恵まれたサッカー人生でした」

▽グルージャ盛岡は8日、DF森英次郎(31)の今シーズン限りでの現役引退が決定したことを発表した。 ▽森は、2009年に順天堂大学から当時JFLだったガイナーレ鳥取に入団。2011年からはJ2リーグでプレーをし、2013年にはJ3リーグ降格を経験した。1年間のJ3でのプレーを経て、2015年に盛岡に加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで9試合、天皇杯に1試合出場した。 ▽キャリア通算ではJ2リーグで77試合3得点、96試合5得点、天皇杯で8試合1得点を記録した。 ▽現役引退を決断した森は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今シーズンをもって引退することを決断しました。鳥取ではJ2昇格、J3降格など貴重な経験をさせてもらいました。クラブと共に成長することを実感できた6年間でした」 「盛岡に来てからはまだまだ上手くなれる、もっと上手くなりたいという思いが強くなりました。なかなか結果が出ない中でも、たくさんの人が温かい声をかけて背中を押してくれたこと、忘れません。出会う人に恵まれたサッカー人生でした」 「今まで関わったチームメート、指導者、クラブスタッフ、サポーター、スポンサー、応援してくださった全ての人に感謝しています。最後に、いろいろな形でサポートしてくれた家族、自分のわがままを理解してくれた妻にこの場を借りて感謝を伝えます。9年間、ありがとうございました」 2017.12.08 14:23 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木が八戸へ期限付き移籍していたFW竹中公基と契約満了

▽栃木SCは6日、JFLのヴァンラーレ八戸FCへ期限付き移籍していたFW竹中公基(25)との契約満了を発表した。 ▽竹中は、東京ヴェルディやブリオベッカ浦安でプレー。今シーズンから栃木でプレーしていたが、7月に八戸へと期限付き移籍していた。 ▽今シーズンの栃木では、明治安田生命J3リーグで9試合に出場していた。竹中はクラブを通じてコメントしている。 「半年間という短い時間でしたが、ありがとうございました。栃木での経験を活かして次のチームでも頑張ろうと思います。応援してくれたサポーターの皆さま、本当にありがとうございました。J2での栃木SCの多くの勝利を祈っています!」 2017.12.06 10:17 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース