超ワールドサッカー

プランデッリ「ラニエリがどんな目にあったか…」レスターからの監督オファーを拒否2017.03.19 17:32 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
イタリア人指揮官、チェーザレ・プランデッリがレスターから指揮官就任の打診があったとフランスメディア『SFR Sport』に述べている。

「実は、レスターからアプローチがあったんだ。だけど、すぐさま“ノー”と返事をしたよ。(クラウディオ)ラニエリが歴史的な偉業を成し遂げたにもかかわらず、どのような扱いを受けてクラブを追われたのかを見たら、その場所に行きたいとは思わないだろう?」

プランデッリは「サッカーのチームマネージメントはとても難しいものだが、やりがいのある仕事だ。サッカーチームがうまくいかない時もある。ただ、それはクラブと監督の両方にどういう事情があって機能しなくなったのか、よく把握しなければならない」と語り、監督業の難しさについても言及している。

レスターはアシスタントコーチだったクレイグ・シェイクスピアが正式に後任監督となり、ラニエリ解任後は公式戦4連勝と盛り返しに成功しつつある。

今シーズン、ラニエリはバレンシアの指揮官として指導していたが、昨年12月に途中退任。レスターの新指揮官に就任することはなかったが、クラブをリーグ優勝に導いたラニエリを残酷にも更迭したことでレスターに対する拒否反応があったことを明かしている。


提供:goal.com

コメント



U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース