高崎のヘディング2発で千葉を下した松本が連勝を飾る《J2》2017.03.19 16:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽明治安田生命J2リーグ第4節の松本山雅vsジェフユナイテッド千葉が19日に松本平広域公園総合球技場アルウィンで行われ、ホームの松本が3-1で勝利した。

▽1勝1敗1分で13位につける松本と2勝1分で3位につける千葉が対峙した。最初に仕掛けたのは好調の千葉。5分、右サイドの多々良がクロスを供給すると、ニアサイドに反応した船山がダイレクトで右足を合わせるも、枠を捉えることができない。

▽対する松本は11分、パスを受けた工藤がボックス内から右足を振り抜くも、これはゴール左に外れる。しかし、迎えた24分、左サイドで粘り強くつなぐと、石原がボックス左外からクロスを供給。これをオーバーラップした田中が収めて左足を振り抜き、ゴール左隅に突き刺した。

▽先制点を奪った松本にその後もゴールを脅かされる千葉は前半終盤、松本ゴールに迫るも、相手の守備に阻まれて決定機を作ることができない。

▽後半に入ると、松本がリードを広げる。46分、宮阪のニアサイドへの鋭い右CKに高崎が反応。頭で合わせ、ゴールに右上隅に流し込んだ。さらに55分、ボックス右外でFKを獲得。キッカーの宮阪がファーサイドにクロスを送ると、待ち構えていた高崎が頭で押し込んだ。

▽苦しい展開を強いられる千葉は、61分にDF西野に代えてFW清武、72分に船山を諦めて指宿を投入。攻撃の枚数を増やして、攻撃の活性化を図る。するとその直後、ボックス手前でパスを受けた指宿がシュートを狙う。これがボックス内の清武に当たると、清武の足元に収まり、そのまま左足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

▽一点を返した千葉は攻勢を続けるも、終盤まで前線から激しいプレスをかける松本に苦戦し、決定機を作ることができず。高崎の2ゴールもあり、松本が連勝を飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

福島MF志知孝明が期限満了で松本に復帰

▽松本山雅FCは15日、福島ユナイテッドFCに期限付き移籍していたMF志知孝明(23)が契約期間満了に伴い復帰することを発表した。 ▽2015年の特別指定選手としての加入を経て、2016年に正式に松本に加入した志知。プロ1年目での公式戦出場はできなかったが、今シーズンの開幕戦でJリーグデビューを果たした。その後、今年7月から福島に期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで16試合に出場した。 ▽このたび、松本への復帰が発表された志知は、松本と福島の両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「来シーズン松本山雅に復帰することになりました。J1昇格をするために力を発揮し、貢献していきます。よろしくお願いします!」 ◆福島ユナイテッドFC 「半年という短い期間でしたが、ありがとうございました。福島に来て間違いなくよかったと思っています。選手、スタッフの方はもちろん、すべての出会いに感謝しています。本当にありがとうございました!」 2017.12.15 20:11 Fri
twitterfacebook
thumb

松本、GK鈴木智幸、DF當間建文ら5選手と契約更新

▽松本山雅FCは15日、GK鈴木智幸(31)、GKゴ・ドンミン(18)、DF當間建文(28)、MF岡本知剛(27)、FW岡佳樹(23)と契約更新したことを発表した。 ▽東京ヴェルディでキャリアをスタートさせ、2011年に栃木SC、そして2015年に松本に加入した鈴木。加入3年目となった鈴木だが、バックアップに徹し、今シーズンの明治安田生命J2リーグでの出場はかった。 ▽U-13~U-16の年代別韓国代表経験を持つゴ・ドンミンは今シーズンから松本でプレー。今季のリーグ戦出場はなかった。 ▽2007年に鹿島アントラーズに入団し2010年にプロデビューを果たした當間。2016年に松本に加入し、今シーズンのJ2リーグで20試合に出場し1ゴールを記録した。 ▽サンフレッチェ広島ユース出身の岡本。2008年にトップチームデビューを果たすが出場機会に恵まれずサガン鳥栖への期限付き移籍を繰り返した後、2014年に完全移籍を果たす。2016年には湘南ベルマーレに期限付き移籍、今季から松本に加入した。J2リーグでは5試合に出場した。 ▽桃山学院大学出身の岡は今シーズンから松本に加入。プロ1年目となった今季はリーグ戦4試合に出場した。 2017.12.15 19:32 Fri
twitterfacebook
thumb

松本、“スピードスター”FW前田大然が復帰! 昨季期限付き先の水戸で13ゴール

▽松本山雅FCは8日、FW前田大然(20)の2018シーズン復帰を発表した。 ▽前田は山梨学院大附属高校を経て、松本でプロキャリアをスタート。2017シーズンから期限付き移籍で水戸ホーリーホックに加わり、明治安田生命J2リーグ36試合13ゴールと活躍した。 ▽快速を生かしたプレースタイルでブレイクスルーを果たして松本に復帰することになった前田は、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「松本山雅に復帰することになりました。素晴らしいサポーター、そして松本山雅に関わる全ての皆様と一緒にJ1昇格に貢献したいと思いが強くなり戻ることを決意しました。これから更に自覚と責任を持って闘いたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」 ◆水戸ホーリーホック 「水戸ホーリーホックを応援してくださった皆さん、1年間ありがとうございました。この1年間で個人としての目標が明確になったので、これからもっともっとレベルアップ出来るよう日々精進していきたいと思います。最後になりましたが、僕はこのチームに来て沢山の事を経験させてもらいました。本当に来てよかったと思っていますし、水戸ホーリーホックが特別なチームになりました。本当にありがとうございました」 2017.12.08 14:35 Fri
twitterfacebook
thumb

松本MF柴田隆太朗が現役引退「ハムスターが欲しくてはじめたサッカーですが…」

▽松本山雅FCは8日、MF柴田隆太朗(25)が現役引退することが決定したことを発表した。 ▽柴田は2015年に拓殖大学から松本に入団してプロキャリアをスタート。大学時代には栃木SCに特別指定選手としてトップチームに登録されていた。今シーズンは天皇杯に2試合出場して2得点を記録。キャリア通算においてはリーグカップに6試合、J2リーグに1試合出場し、天皇杯では2試合2ゴールを記録していた。 ▽現役引退を決断した柴田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今シーズンをもちまして現役を引退する事を決意しました。松本に入ってからの三年間はヒザのケガに苦しみ、今回の引退という決断に至りましたが、松本での三年間は僕にとってかけがえのない財産になりました。ハムスターが欲しくてはじめたサッカーですが、たくさんの方々の支えのおかげでここまでやってこれました。これまでに僕に関わってくださった全ての方々には感謝の気持ちしかありません」 「そしてファン・サポーターの皆様、いつでも優しく接してくださってありがとうございました。これから人生の第二章が始まりますが、松本山雅のことは一生応援し続けます。本当に三年間ありがとうございました。 One Sou1」 2017.12.08 14:32 Fri
twitterfacebook
thumb

松本、ブラジル人MFセルジ―ニョと契約更新

▽松本山雅FCは7日、ブラジル人MFセルジーニョ(27)と契約を更新したことを発表した。 ▽ブラジルの名門・サントスでのプレー経験もあるセルジーニョは今シーズン、ブラジルのセアラーSCから加入。明治安田生命J2リーグで27試合に出場し、3ゴールを記録した。 2017.12.07 16:47 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース