ストーク戦を振り返るコンテ監督「大きな勝利だ」2017.03.19 13:26 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、18日のストーク・シティ戦での勝利を「非常に大きな勝利」と振り返った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽現在、プレミアリーグで首位を快走するチェルシー。18日にはプレミアリーグ第29節で9位のストークとのアウェイ戦に臨んだ。試合は13分にMFウィリアンの直接FKでチェルシーが先制するも、前半37分にDFギャリー・ケイヒルがPKを与えてしまい、同点に追いつかれてしまう。それでも、82分にDFダビド・ルイスのヘディングシュートのこぼれ球をケイヒルが押し込み、勝ち越しに成功。2-1で勝利したチェルシーが、リーグ3連勝を飾った。

▽試合後、コンテ監督はこの時期にアウェイ戦を制したことに満足感を示した。以下のようにコメントしている。

「確かにこれは大きな勝利だ」

「ストークのような高いクオリティを持ち、組織的にも優れているチームに対して、この時期に勝利することは簡単ではない。我々は、試合開始から終了まで勝利を目指す姿勢を見せることができたと思っている。選手たちがそれも見せてくれたので、非常に嬉しいね。でも、彼らがこの試合に勝つための準備はしっかりとできていた」

「我々はリーグ戦2試合をアウェイで戦った。そして、シーズンのこの時期に両方の試合を勝利できたことは、非常に重要なことだ。それは簡単なことではない」

「(今節のストーク戦を含めて)残り10試合、リーグ優勝のために我々は、勝ち点21を確実に取る必要がある。けど、この勝利は非常に大きい」

コメント

関連ニュース

thumb

バルセロナ指揮官がCL16強で対戦するチェルシーに言及…警戒する選手とは?

現地時間11日、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、バルセロナはチェルシーと激突することが決定した。<br><br>バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、チェルシーと戦うことを受けてコメントを発している。<br><br>「私たちにとっては楽な戦いにはならない。チェルシーはプレミアリーグのディフェンディングチャンピオンだ。難しい試合になるだろうが、戦うことを楽しみにしている」<br><br>チェルシー戦に意気込みを示したうえでバルベルデは「今シーズンからチェルシーに(アルバロ)モラタが加わったことで、チェルシー攻撃陣はより強力になった。もちろん(エデン)アザールも決定的な仕事をやってのける選手だ」と続け、チェルシーのアタッカー陣に警戒心を示した。<br><br>バルベルデはアスレティック・ビルバオを率いていた16-17シーズン、レアル・マドリー在籍時のモラタからゴールを奪われている。プレミアリーグでもここまで9ゴールを決めているスペイン代表FWが脅威の存在になると見ているようだ。<br><br>チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦、バルセロナvsチェルシーは第1戦が2018年2月20日、第2戦は3月14日に行われる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.12 07:24 Tue
twitterfacebook
thumb

コンテ「今優先すべきことはリーグ戦」CLバルサ戦よりもまずはトップ4確保を重視

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、バルセロナとの対戦を悲観すべきではないと語った。<br><br>11日にチャンピオンズリーグラウンド16の抽選会が行われ、グループCを2位で通過したチェルシーは、グループDを首位で突破したバルセロナと対戦することが決まった。<br><br>抽選後、ハダースフィールド戦前の会見に臨んだコンテ監督は「この結果をポジティブに捉えなければならない」と主張。続けて「このステージまで辿り着けば、全てのチームと対戦することを想定して準備しなければならない。でも、この場合、我々はバルセロナと戦うための準備が必要だ。バルセロナと戦うとき、次ラウンド進出を望むならホームとアウェーで120%の力を出さなければならない」と言及。<br><br>これまでに両チームは決勝トーナメントで幾度となく熱戦を繰り広げた経験がある。このことに関して「過去は過去だ。今はまた別のストーリーで、全く関係のないことだ。このような試合は全選手にとって真の価値を証明する良い機会だと思っている」と同指揮官は過去の戦績にとらわれる必要はないと強調した。<br><br>チャンピオンズリーグが次に開催されるのは2月。それよりも先日のウェスト・ハム戦に敗れてリーグ戦4敗目を喫したことがより深刻であるとコンテ監督は感じており、2月の一戦よりもまずは国内の試合に集中したいと考えているようだ。<br><br>「我々の優先すべきことはリーグ戦だ。(来シーズンの)チャンピオンズリーグ出場権を獲得するために戦わなければならない。今、我々はこのことを優先している。そしてバルセロナ戦が近づけば、バルセロナとの試合のことを考え始めればいい」<br><br>「今のリーグでの順位は危険だということを現実的に捉えなくてはならない。一試合、一試合のことに集中すべきだ」とコンテ監督はコメントを残した。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.12 06:50 Tue
twitterfacebook
thumb

3連覇目指すマドリーはPSGとチェルシーはバルセロナと対戦!《CL》

▽11日、チャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16組み合わせ抽選会が行われた。 ▽ほぼ順当に勝ち上がりが決定した今シーズンのCL。大会2連覇中のレアル・マドリーや、バイエルンと同組ながら首位通過したパリ・サンジェルマン、CL最終節まで無敗を継続していたマンチェスター・シティといった強豪クラブが1位通過していた。 ▽連覇中のマドリーは、大型補強を敢行しCL制覇を目指すパリ・サンジェルマンと対戦。昨シーズンのプレミアリーグチャンピオンであるチェルシーは、今シーズンのリーガ・エスパニョーラで首位を走るバルセロナとの対戦が決まった。 ▽その他、バイエルンはベシクタシュと、ユベントスはトッテナムと、セビージャはマンチェスター・ユナイテッドとの対戦が決まった。 ▽ラウンド16は2月13日、14日、20日、21日に1stレグ、3月6日、7日、13日、14日に2ndレグが行われる。 ◆CLラウンド16組み合わせ ユベントス vs トッテナム バーゼル vs マンチェスター・シティ ポルト vs リバプール セビージャ vs マンチェスター・ユナイテッド レアル・マドリー vs パリ・サンジェルマン シャフタール・ドネツク vs ローマ チェルシー vs バルセロナ バイエルン vs ベシクタシュ 2017.12.11 20:22 Mon
twitterfacebook
thumb

今夜CLラウンド16抽選会! 2位通過のチェルシーは困難な相手が確定

▽11日、チャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16組み合わせ抽選会が行われる。 ▽ほぼ順当に勝ち上がりが決定した今シーズンのCL。その中で、アトレティコ・マドリー、ナポリ、ドルトムントが3位に終わり、ヨーロッパリーグへと回ることが決定した。 ▽大会2連覇中のレアル・マドリーや、バイエルンと同組ながら首位通過したパリ・サンジェルマン、CL最終節まで無敗を継続していたマンチェスター・シティといった強豪クラブが1位通過している。 ▽一方で、2位通過となったクラブの中で、チェルシーは難しい組み合わせになる可能性が高い。ラウンド16では、同じコンペティションのクラブとの対戦が回避される。昨シーズンのヨーロッパリーグを制したマンチェスター・ユナイテッドが出場したことで、イングランドのクラブは5つ参加。5クラブともにラウンド16へと進んだが、チェルシー以外の4クラブが首位通過し、チェルシーのみ2位通過に。また、ローマはグループステージで同居したために排除されるため、選択肢はバルセロナ、ベシクタシュ、パリ・サンジェルマンの3つとなる。 ▽また、バルセロナから見れば、レアル・マドリー、セビージャは同じコンペティション、ユベントスがグループステージで同居したため、5クラブが候補に。バイエルン、チェルシーを避けられれば、ベスト8進出は固いと言える。 ▽注目の抽選会は、11日の20時から。ラウンド16は2月13日、14日、20日、21日に1stレグ、3月6日、7日、13日、14日に2ndレグが行われる。 ◆グループ1位通過 バルセロナ ベシクタシュ リバプール マンチェスター・シティ マンチェスター・ユナイテッド パリ・サンジェルマン ローマ トッテナム ◆グループ2位通過 バーゼル バイエルン チェルシー ユベントス ポルト レアル・マドリー セビージャ シャフタール・ドネツク 2017.12.11 16:30 Mon
twitterfacebook
thumb

守護神クルトワ「新契約にサインしない理由がない」

▽チェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワ(25)がクラブとの契約延長を示唆している。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えた。 ▽チェルシーとの現行契約を2019年6月30日までとしているクルトワ。ここ数日では、レアル・マドリーからの関心のほか、妻と2人の子供がスペインで暮らしていることから、「誰もが僕の私情を知っているはずさ。スペインという国に魅了されているんだ」と、アトレティコ・マドリー時代以来となるスペイン帰還を示唆していた。 ▽しかし、先日『VTM Stadion』のインタビューに答えたクルトワは以下のようにコメントしている。 「もちろん、子供たちとはこういった状況だけど、僕はここでハッピーなんだ。新契約にサインしない理由が見当たらないよ」 「プレッシャーはない。シーズン終了前にサインしたいと思っている。チェルシーとね。普通のことだよ」 「今は決断を下すのに適切なタイミングではない。僕にとっても、チェルシーにとってもね。クラブもそれは理解している。これから数カ月で、僕たちは話し合いの場を持つつもりだよ」 2017.12.10 15:53 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース