過密日程に不満のモウリーニョをクロップが擁護「我々も同じ経験をした」2017.03.19 12:05 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督の発言に理解を示した。

モウリーニョ監督は、19日に行われるプレミアリーグ第29節のミドルズブラ戦が正午キックオフであることに対して「12時キックオフの試合は難しい。我々にはたくさんの敵がいる。素晴らしい選手はいるが、それでも日曜日は負けるだろう」と発言し、厳しい日程に不満を募らせていた。

クロップ監督は昨季リバプールで厳しい日程に悩まされたこともあって、モウリーニョの発言を擁護した。「昨シーズン、我々も同じ経験をしたが本当にハードだった。ビジャレアルとの試合があって、中2日で12時からスウォンジーと対戦した。助ける気があるならあのような日程を組むべきではない。必要以上に難しくする必要はないんだ。我々も同じことを思ったし、本当に大変だったよ」

両者はチャンピオンズリーグの出場権を争うライバル同士ではあるが、どちらの指揮官もハードなスケジュールについては共通して頭を悩ませているようだ。
提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース