フランクフルトvsHSVは見せ場なしのゴールレス…酒井フル出場もヒザ手術発表の長谷部不在で日本人対決は実現せず《ブンデスリーガ》2017.03.19 04:27 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブンデスリーガ第25節、フランクフルトvsハンブルガーSV(HSV)が18日にコメルツバンク・アレーナで開催され、0-0のドローに終わった。なお、フランクフルトのMF長谷部誠はケガの影響でベンチ外。HSVのDF酒井高徳はフル出場した。

▽前節、首位バイエルンに完敗し、泥沼のリーグ戦5連敗となった6位フランクフルトは、トップ4争いに踏みとどまるため、正念場を迎える。だが、この重要な一戦の前にはバイエルン戦で負傷した長谷部が、ヒザの手術を受けることが発表され、フランクフルトに激震が走った。

▽一方、ヘルタ・ベルリン、ボルシアMGを続けて撃破するなど、ギスドル新体制で復調したHSV。順位は残留・昇格プレーオフ圏内の16位も、今節の結果次第で13位アウグスブルクを抜く可能性もあり、絶不調のフランクフルト相手に敵地で勝ち点3奪取を目指した。

▽互いにシビアな状況に身を置く両チームは、先に失点したくないという気持ちが強く、リスクを恐れてロングボールが飛び交うクローズな攻防を続ける。

▽互いにほとんどシュートまで持ち込めない状況が目立つ中、29分にはファビアンのFKからゴール前のフルゴタに決定機も、ここはシュートを枠に飛ばすことができず、ホームチームは絶好の先制機を逃した。結局、前半は互いに枠内シュート0という見せ場の少ない形で終わった。

▽ゴールレスで迎えた後半、球際での激しさとは裏腹に前半同様決定機が少ない堅い展開が続く。立ち上がりには背後を狙うレビッチやガシノビッチに惜しい場面が訪れるも、相手GKアトラーの果敢な飛び出しに阻まれる。

▽守備は機能するものの、攻撃面で流れを掴めないHSVは、ホルトビー、フントを下げて、グレゴリッチュ、ニコライ・ミュラーらスピードのあるアタッカーを投入していく。対するフランクフルトは、タワサ、マイヤーと交代カードを切っていく。72分には両チームを通じて最初の決定機。セットプレーの流れからゴール前で混戦が生まれ、こぼれ球に反応したヘクターが枠の左を捉えたシュートを放つが、これはGKアトラーがビッグセーブで阻む。

▽その後も引き分け良しとする両チームは、攻撃にリスクを冒さないまま、試合はゴールレスでタイムアップ。攻撃面で見せ場がほとんどなかったやや退屈な一戦は、痛み合分けのドローに終わり、フランクフルトは辛くも連敗を「5」でストップ。一方、敵地から勝ち点1を持ち帰ったHSVだが、残留争いのライバルが揃って勝ち点を積み重ねたため、16位脱出とはならなかった。

コメント

関連ニュース

thumb

フランクフルトがPSVのオランダ代表DFヴィレムスを完全移籍で獲得

▽フランクフルトは21日、PSVのオランダ代表DFイェトロ・ヴィレムス(23)が完全移籍で加入することを発表した。契約期間は2021年までの4年間。移籍金は非公開となっている。 ▽2011年にスパルタ・ロッテルダムからPSVに加入したヴィレムスは、高い身体能力と攻撃センスを武器に6シーズンに渡って同クラブの主力に定着。2016-17シーズンは公式戦32試合に出場し、2ゴール3アシストの数字を残していた。 ▽また、18歳でデビューを飾ったオランダ代表では、ここまで22試合に出場している。 2017.07.21 22:01 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表の主将MF長谷部誠に第一子誕生…所属先のフランクフルトが祝福ツイート

▽フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠(33)に第一子が誕生したことがわかった。フランクフルトが公式ツイッター(@Eintracht)で伝えている。 ▽長谷部は昨年7月、佐藤ありささんと5年の交際を実らせて入籍。佐藤さんは今年5月27日に自身のインスタグラムで、「この度、新しい命を授かっている事をご報告させていただきます」と第一子妊娠を明かしていた。 ▽フランクフルトは、チーム全員によるゆりかごパフォーマンスの動画を添えて、「パパ、マコト!! マコト・ハセベが数日前にパパになった。チーム全員から祝福」とツイートした。 2017.07.21 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

鎌田大地は3戦連続先発! チームはコロンバス・クルーに敗れアメリカ遠征を未勝利で終える

▽フランクフルトは18日、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のコロンバス・クルーとプレシーズンマッチを行い、0-1で敗れた。サガン鳥栖から加入したMF鎌田大地は3試合連続で先発出場し、67分にピッチを後に。負傷明けの日本代表MF長谷部誠は出場しなかった。 ▽鎌田はプレシーズンマッチで3試合連続先発出場。長谷部はベンチ入りを果たしたものの、出場しなかった。試合は26分、コロンバス・クルーは自陣からパスをつなぐと、フランクフルトに1度も触らせずに20本のパスを繋ぎ、最後はオラ・カマラが沈めて先制。そのまま逃げ切り1-0で勝利した。 ▽フランクフルトは、ブンデスリーガ・ワールドツアーとしてアメリカで3試合を行い1分け2敗と未勝利。今後は27日にサッスオーロ、30日に今シーズンからセリエAに昇格したベネヴェントとテストマッチを行う。 コロンバス・クルー 1-0 フランクフルト 【コロンバス・クルー】 オラ・カマラ(前26) 2017.07.19 12:45 Wed
twitterfacebook
thumb

フランクフルト、PSVからオランダ代表DFヴィレムス獲得へ!

▽フランクフルトがPSVからオランダ代表DFイェトロ・ヴィレムス(23)を獲得することが決定的となった。ドイツ『キッカー』が報じている。 ▽『キッカー』の伝えるところによれば、先日にドイツ人DFバスティアン・オチプカ(28)がシャルケに放出したフランクフルトは、同選手に代わる新たな左サイドバックとしてヴィレムスをリストアップしたという。そして、フランクフルトは500万ユーロ(約6億5000万円)の移籍金で同選手の獲得に成功したようだ。 ▽なお、ヴィレムスの所属先であるPSVは16日、同選手の移籍を完了させるため、プレシーズンのトレーニングからの離脱を許可したことを声明で発表。メディカルチェックを受けるため、フランクフルトに向かっている同選手は、17日か18日にも正式に同クラブの一員となる見込みだ。 ▽2011年にスパルタ・ロッテルダムからPSVに加入したヴィレムスは、高い身体能力と攻撃センスを武器に6シーズンに渡って同クラブの主力に定着。昨シーズンは公式戦32試合に出場し、2ゴール3アシストの数字を残していた。 ▽また、18歳でデビューを飾ったオランダ代表では、ここまで22試合に出場している。 2017.07.17 15:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ついに実戦復帰の長谷部誠、同僚鎌田大地のサポートで「新たな仕事与えられた」

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠がインタビューに応じてケガの状況や新加入のMF鎌田大地について話している。『ヴィースバーデナー・クリーア』が報じた。<br><br>3月に行われた昨シーズンのブンデスリーガ第24節バイエルン・ミュンヘン戦でポストにすねを打ち付け、負傷離脱中の長谷部。裂傷から右膝の手術に至り、長期離脱となっているが、長谷部は常に復帰をイメージしてきたという。<br><br>「常にカムバックをイメージしていましたし、まだあと数年はサッカーをしたいですね。もちろん、(負傷は)非常に悔しかったです。ゴールポストを打ち、左のすねに6針の縫合処置を受けて、それですべてが問題ないと思っていました。しかし、その数日後にはひざに痛みを感じ、それから手術を受けるのがベストであることが判明しましたね」<br><br>そして14日にはサンノゼとの練習試合で待望の実戦復帰。途中出場から復帰を果たし、4カ月ぶりの実戦となったが、チームは1-4で敗れている。<br><br>また一方で、今夏から新たなチームメイトとなったMF鎌田については「知り合いではなかったですけど、名前は知っていました」と話す。さらに鎌田のサポートを任されている長谷部は新たな役割も担うことになったと冗談交じりに語る。<br><br>「通訳という新しい仕事を与えられました(笑)。もちろん、彼には色々、ドイツ語でなんと言うのか聞かれています。彼はとても早く学んでいます。ピッチ上でも。とても大きなポテンシャルを持っていると思いますね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.07.16 12:15 Sun
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース