インテル、GKハートのミスから2Gもトリノにドロー《セリエA》2017.03.19 04:03 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルは18日、セリエA第29節でトリノとのアウェイ戦に臨み、2-2で引き分けた。インテルのDF長友佑都はベンチ入りも出場機会はなかった。

▽前節アタランタ戦をイカルディとバネガのダブルトリプレッタで7発圧勝した5位インテル(勝ち点54)は、アタランタ戦と同じスタメンを送り出して3連勝を目指した。

▽前節ラツィオに1-3と敗れた10位トリノ(勝ち点39)に対し、ガリアルディーニがゴール前に顔を出してシュートに持ち込むなど、好調インテルが立ち上がりから圧力をかけていく。

▽分厚い攻めを続けるインテルが引き続き主導権を握ると、19分にダンブロージオのボレーシュートでゴールに迫る。その後、バセッリのミドルシュートでゴールを脅かされるも、27分にインテルが順当に先制した。スローインを受けたコンドグビアがボックス右からカットインして左足でシュート。GKハートは守備範囲だったが、防ぎきれずゴールラインを割った。

▽しかし33分、リャイッチの左CKからニアのモレッティにヘッドで逸らされると、中央のバセッリにヘッドで流し込まれた。この失点でリズムを崩したインテルはハーフタイムにかけてこう着状態を打破できず、1-1で前半を終えた。

▽迎えた後半もリズムに乗り切れずにいたインテルは56分にピンチ。ベロッティのミドルシュートがGKハンダノビッチを強襲した。すると59分、逆転を許す。ボックス右のイトゥルベの折り返しを、ペナルティアーク右のアックアーにダイレクトで打たれたシュートがゴール左隅に決まった。

▽しかし62分、インテルがすかさず同点に持ち込む。アンサルディの左クロスをGKハートが触れずに被ると、ルーズボールを拾ったゴールエリア右のカンドレーバがシュートを蹴り込んだ。

▽同点としたインテルだったが、67分に再びピンチ。直前に投入されていたボジェにドリブルでボックス左へ侵入される。シュートを打たれたが、GKハンダノビッチがセーブした。

▽終盤にかけてはインテルが攻勢に転じると、82分にエデルの強烈なミドルシュートがGKハートを強襲。その後もインテルが3点目を目指して前に出たものの、決定打は生まれずに2-2でタイムアップ。痛み分けに終わった。

コメント

関連ニュース

thumb

ナインゴランがミラノに到着 早くもインテルファンにあいさつ

▽ローマMFラジャ・ナインゴランは、インテル加入が秒読みだ。同選手は24日、ミラノに到着した。 ▽滞在するホテルには報道陣とインテルファンが殺到。その熱狂にこたえるため、ナインゴランはファンの前に姿を見せた。 ▽さらにナインゴランは「この新しい挑戦をうれしく思う」とコメント。ファンの熱狂ぶりについては、「ピッチに立ったときもっと満足してもらえたらいいね」と語った。 ▽ベルギー代表を外れてロシア・ワールドカップには出場できなかったナインゴランだが、ローマでの活躍はイタリア中が知るところ。インテルファンの期待も大きいようだ。 2018.06.25 05:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ナインゴランのインテル移籍確定! 本人が認める

▽ローマに所属する元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(30)がインテル移籍を認めた。『ESPN』が伝えた。 ▽既報によれば、ナインゴランのインテル行きは移籍金2400万ユーロ(約30億6000万円)に加えて、DFダビデ・サントンとMFニコロ・ザニーロの2選手を譲渡する形で成立。今週中の発表が見込まれている。 ▽渦中のナインゴランは、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に対して、インテル行きの真相を次のように明かしたという。 「ローマの色とファン、すべての瞬間は、僕の心の中にずっと残る。全力を尽くしてきた素晴らしいシーズンを終えて、僕はローマを離れる」 「去る決断は僕の意思じゃない。クラブの決断だ。僕はリスペクトする」 「インテルは本気で僕を求めてくれた。彼らに感謝したい。(ルチアーノ・)スパレッティと再び仕事ができる。彼は素晴らしい指導者。再会を嬉しく思う」 2018.06.23 08:25 Sat
twitterfacebook
thumb

ユーベ、カンセロ獲得が決定的! 48億円で合意か

▽バレンシアに所属するポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(24)のユベントス移籍が決定的な様相だ。 ▽『イタリア・スカイ・スポーツ』など複数メディアによれば、バレンシアは当初、カンセロの完全移籍額として4000万ユーロ(約51億円)を要求。だが、ユベントスはこのたび、移籍金3800万ユーロ(約48億5000万円)で合意に達したという。カンセロは昨夏、インテルにローン移籍。主に右サイドバックとして、セリエAの26試合に出場して1得点4アシストを記録した。 ▽5月まで有効な3500万ユーロ(約44億7000万円)の買取オプションを保有していたインテルだが、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)の足かせがあり、行使を断念。バレンシアも財政的な問題で選手の売却を迫られているとみられる。 2018.06.22 10:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ナインゴランのインテル移籍、今週中に「30億+2選手」で決着

▽『イタリア・スカイ・スポーツ』など複数メディアは21日、ローマに所属する元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(30)のインテル移籍を報じた。 ▽伝えられるところによれば、ナインゴランのインテル行きは移籍金2400万ユーロ(約30億6000万円)に加えて、DFダビデ・サントンとMFニコロ・ザニーロの2選手を譲渡する形で成立に至った模様だ。 ▽ナインゴランは、2014年1月からローマでプレー。今シーズンもローマの中盤で主軸を担い、チャンピオンズリーグ4強入りに貢献するなど、抜群の存在感を誇った。なお、この取引は今週末までに完了予定だ。 2018.06.22 09:55 Fri
twitterfacebook
thumb

長友佑都ら放出予定のインテル、右SB補強リストは3人?

▽日本代表DF長友佑都の放出が近づいている様子のインテルは、新たにサイドバック探しを始めている。イタリア『スカイ』は、マンチェスター・ユナイテッドのマッテオ・ダルミアンとアトレティコ・マドリーのシメ・ヴルサリコ、そしてチェルシーのダヴィデ・ザッパコスタがターゲットだと伝えた。 ▽長友のほかにもジョアン・カンセロを手放し、さらにダヴィデ・サントン放出も噂されているインテルは、サイドバックの人員が足りなくなる可能性がある。そのため、この夏に動く必要がありそうだ。 ▽ただ、まだ交渉は初期の段階なのかもしれない。ザッパコスタはこの報道について「インテルが関心を持ってくれているというならうれしいよ。でも、何も知らないんだ。僕が考えているのはチェルシーのことだけさ」とコメントした。 ▽インテルは良い右サイドバックを見つけることができるだろうか。 2018.06.22 00:35 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース