日本代表に痛手…フランクフルトがMF長谷部のヒザの手術実施を発表!2017.03.19 03:50 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フランクフルトは18日、日本代表MF長谷部誠がヒザの手術を受けることを発表した。なお、離脱期間について詳細はなく、『無期限の離脱』と発表している。

▽11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦に先発出場した長谷部だったが、後半にトーマス・ミュラーのシュートをクリアした際に左ポストへ激突。スネに6針縫合する裂傷を受け、途中交代していた。

▽その後、一度は練習に復帰した長谷部だったが、初回の診断より状態が悪く、16日にMRI検査を受け、17日からは練習を中止。クラブは長谷部のケガについてチームドクターと協議した結果、手術が必要と判断。来週中にヒザの手術を受けることが予定されている。

▽16日に発表されたロシア・ワールドカップのアジア最終予選に臨む日本代表メンバーにも選出された長谷部だったが、今回のケガで離脱が濃厚となった。

コメント

関連ニュース

thumb

フランクフルト長谷部誠が手術成功を報告…日本のUAE撃破に「おめでとう!! そしてありがとう!!」

▽フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠がクラブの発表に続き、右ヒザ手術の成功を報告した。 ▽長谷部は、11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でポストにすねを打ち付けて負傷交代。その後の検査で右ヒザの問題が見つかり、手術に踏み切った。 ▽今シーズンの残り試合全休がクラブから発表されている長谷部は、24日に自身のインスタグラム(makoto_hasebe_official)を更新。術後の思いを綴った。 「一昨日、右膝の手術を受けました。まずは、急な手術に対応して下さったドクター並び病院関係者の皆様に感謝致します。そして私のサッカー選手としてのキャリアを考え、決断をサポートして下さったニコ・コバチ監督をはじめとしたEintracht Frankfurtの皆様、並びに日本代表チームの全ての皆様にも感謝致します。手術は無事に終わりました。暫くの間プレイすることは出来ませんが、まずはしっかりと治し皆様の前に戻りたいと思います。『人生の物事には全て意味がある!』」 ▽また、長谷部は自身が負傷離脱した日本代表の23日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦をテレビ観戦。「素晴らしい勝利!!おめでとう!!そしてありがとう!!!#日本代表」と祝福のメッセージを寄せ、勝利を喜んだ。 2017.03.24 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

フランクフルト、日本代表MF長谷部誠の右ヒザ手術成功を発表

▽フランクフルトは23日、日本代表MF長谷部誠が水曜日に東京でイケダヒロシ医師の手により、関節鏡除去、軟骨の平骨化を目的に右ヒザの手術を受け、無事に成功したことを発表した。今シーズン中の復帰はない。 ▽長谷部は、11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でポストにすねを打ち付けて負傷交代。しかし、その後の検査で右ヒザの問題が判明し、近日中に手術を受けることがクラブからアナウンスされていた。 ▽なお、長谷部を欠いた日本代表は、23日に敵地で行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦を2-0で勝利。28日に行われる次戦では、埼玉スタジアム2002でタイ代表を迎え撃つ。 2017.03.24 08:44 Fri
twitterfacebook
thumb

長谷部誠、シーズン内の復帰は絶望的に…?ドイツ紙が右ヒザ半月板負傷の可能性を指摘

フランクフルトは18日に、日本代表MF長谷部誠がヒザの手術を受けることを発表している。ドイツメディアで同選手の復帰がシーズン後になる可能性が伝えられた。<br><br>長谷部は11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でポストに激突。その際、すねを痛めたとされていたが、ヒザも負傷していたことが判明した。ニコ・コバチ監督は試合中にミュンヘン市内の病院に搬送され、左すねに6針の縫合処置を受けた長谷部について、「もう片方のヒザでポストにぶつかったんだ」とコメントしている。<br><br>『キッカー』によると、長谷部は今週中にヒザの関節鏡検査を受ける見込みで、コバチ監督は「それでどんな状態なのかを把握する」と発言。選手本人は、ワールドカップ・アジア最終予選UAE(アラブ首長国連邦)戦(23日)に臨む日本代表が滞在するアル・アインに到着しており、バヒド・ハリルホジッチ監督や代表の医療スタッフと話し合う予定だ。<br><br>一方で『ビルト』は、半月板を痛めた可能性もあると言われる長谷部が21日に帰国し、日本で手術を受けると報じた。負傷の程度についてはまだ明らかになっていないものの、「彼のシーズンが終了したかもしれない」と、今季中の復帰が絶望的となった可能性を示唆している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.20 22:00 Mon
twitterfacebook
thumb

フランクフルト長谷部誠、日本で内視鏡手術か

▽フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠は、日本で手術を受けることになるようだ。ドイツの地元紙『Frankfurter Rundschau』が伝えている。 ▽フランクフルトは18日、長谷部がヒザの手術を受けることを発表。16日に受けたMRI検査の結果、クラブは手術不回避と判断し、「無期限の離脱」との見込みを併せて伝えていた。 ▽今回の報道によれば、長谷部はロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を控える日本代表に予定通り合流。日本に帰国後、ドクターの検査を受け、ヒザの状態を確認するための内視鏡手術を受けることになるという。 ▽日本はアジア最終予選5試合終了時点で、3勝1分け1敗の勝ち点10で首位のサウジアラビア代表に次ぐ2位に位置。今月23日にUAE代表のホームに乗り込み、28日に埼玉スタジアム2002でタイ代表を迎え撃つ。 2017.03.19 11:30 Sun
twitterfacebook
thumb

フランクフルトvsHSVは見せ場なしのゴールレス…酒井フル出場もヒザ手術発表の長谷部不在で日本人対決は実現せず《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ第25節、フランクフルトvsハンブルガーSV(HSV)が18日にコメルツバンク・アレーナで開催され、0-0のドローに終わった。なお、フランクフルトのMF長谷部誠はケガの影響でベンチ外。HSVのDF酒井高徳はフル出場した。 ▽前節、首位バイエルンに完敗し、泥沼のリーグ戦5連敗となった6位フランクフルトは、トップ4争いに踏みとどまるため、正念場を迎える。だが、この重要な一戦の前にはバイエルン戦で負傷した長谷部が、ヒザの手術を受けることが発表され、フランクフルトに激震が走った。 ▽一方、ヘルタ・ベルリン、ボルシアMGを続けて撃破するなど、ギスドル新体制で復調したHSV。順位は残留・昇格プレーオフ圏内の16位も、今節の結果次第で13位アウグスブルクを抜く可能性もあり、絶不調のフランクフルト相手に敵地で勝ち点3奪取を目指した。 ▽互いにシビアな状況に身を置く両チームは、先に失点したくないという気持ちが強く、リスクを恐れてロングボールが飛び交うクローズな攻防を続ける。 ▽互いにほとんどシュートまで持ち込めない状況が目立つ中、29分にはファビアンのFKからゴール前のフルゴタに決定機も、ここはシュートを枠に飛ばすことができず、ホームチームは絶好の先制機を逃した。結局、前半は互いに枠内シュート0という見せ場の少ない形で終わった。 ▽ゴールレスで迎えた後半、球際での激しさとは裏腹に前半同様決定機が少ない堅い展開が続く。立ち上がりには背後を狙うレビッチやガシノビッチに惜しい場面が訪れるも、相手GKアトラーの果敢な飛び出しに阻まれる。 ▽守備は機能するものの、攻撃面で流れを掴めないHSVは、ホルトビー、フントを下げて、グレゴリッチュ、ニコライ・ミュラーらスピードのあるアタッカーを投入していく。対するフランクフルトは、タワサ、マイヤーと交代カードを切っていく。72分には両チームを通じて最初の決定機。セットプレーの流れからゴール前で混戦が生まれ、こぼれ球に反応したヘクターが枠の左を捉えたシュートを放つが、これはGKアトラーがビッグセーブで阻む。 ▽その後も引き分け良しとする両チームは、攻撃にリスクを冒さないまま、試合はゴールレスでタイムアップ。攻撃面で見せ場がほとんどなかったやや退屈な一戦は、痛み合分けのドローに終わり、フランクフルトは辛くも連敗を「5」でストップ。一方、敵地から勝ち点1を持ち帰ったHSVだが、残留争いのライバルが揃って勝ち点を積み重ねたため、16位脱出とはならなかった。 2017.03.19 04:27 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース