レーティング:ビルバオ 1-2 レアル・マドリー《リーガエスパニョーラ》2017.03.19 02:36 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーガエスパニョーラ第28節、ビルバオvsレアル・マドリーが18日にサンマメス・バリアで行われ、アウェイのマドリーが2-1で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽ビルバオ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
26 アリザバラガ 5.5
2失点共に責任なし。幾度か好守を見せた

DF
18 デ・マルコス 6.0
堅実な守備に加え、精度の高いキックやタイミングの良い攻め上がりで攻撃にも貢献

27 ジェライ・アルバレス 5.0
1失点目では1人だけラインを上げられず、失点に関与。やや食い気味な守備でバタ付いた

4 ラポルテ 5.5
スピードのなさを冷静なポジショニングでカバー。繋ぎの精度も上々

24 バレンシアガ 6.0
ベイルを封じつつ、要所で効果的に攻め上がった

MF
11 イニャキ・ウィリアムズ 6.0
前半はやや目立たなかったが、後半はマルセロを翻弄して同点ゴールの起点になった

8 イトゥラスペ 5.5
攻守に戦う姿勢をみせ、及第点の出来

22 ラウール・ガルシア 6.5
空中戦で圧倒的な強さを発揮し、1アシストなど攻撃の中心を担った

(→スサエタ -)

7 ベニャト 5.5
プレースキックの場面など、持ち味のキック精度は見せた

(→ミケル・リコ -)

15 レクエ 5.5
前半は攻撃面で起点となったが、決定的な仕事に絡めず

(→ムニアイン 5.0)
消極的なプレーが多く、レクエと比べて仕事量は少なかった

FW
20 アドゥリス 6.0
同点ゴールを記録するなど、相手に一定の脅威を与えた

監督
バルベルデ 5.5
善戦も交代策が全く機能しなかった点はマイナス

▽レアル・マドリー採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 ケイロル・ナバス 6.0
やや自信を失っている印象もあったが、後半のビッグセーブで勝利に貢献

DF
2 カルバハル 6.0
流れてくるラウール・ガルシアの空中戦に苦戦も、攻守に及第点以上

6 ナチョ 6.0
空中戦で大苦戦もミスの少ない守備で耐え切った

4 セルヒオ・ラモス 6.0
アドゥリスとラウール・ガルシアとの空中戦で唯一互角に競り合えていた

12 マルセロ 5.5
後半は対面のウィリアムズに翻弄されたが、大崩れはしなかった

MF
19 モドリッチ 5.0
フィジカル重視の試合にうまく入り切れず、後半序盤に交代

(→L・バスケス 5.5)
最低限の仕事はこなしたが、レギュラー奪取に向けてアピールできず

14 カゼミロ 6.5
値千金の決勝弾を記録。空中戦以外の場面でソリッドな守備を見せた

8 クロース 5.5
プレースキックで見せ場は作ったが、やや競り合いを避けているような淡泊なプレーも散見

FW
11 ベイル 5.5
守備にまずまず貢献も、攻撃面で見せ場は少なかった

9 ベンゼマ 6.5
見事なフィニッシュで先制点を奪取。チャンスメークや守備でも貢献

(→モラタ -)

7 C・ロナウド 6.5
ゴールこそなかったが、2アシストで勝利に貢献

(→イスコ -)

監督
ジダン 6.0
システム変更直後に追いつかれたが、すぐに勝ち越した後は冷静に試合を運べた

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ベンゼマ(レアル・マドリー)
▽決勝点を決めたカゼミロも見事だったが、前半に攻守に躍動したベンゼマをMOMに選出。とりわけ、攻撃面での気の利いたプレーが利いていた。

ビルバオ 1-2 レアル・マドリー
【ビルバオ】
アドゥリス(後20)
【レアル・マドリー】
ベンゼマ(前25)
カゼミロ(後23)

コメント

関連ニュース

thumb

マドリッド・ダービーやクラシコ、プレミア上位対決も「スポナビライブ」で無料で観られる!【PR】

▽白熱の首位争いが繰り広げられているリーガエスパニョーラ、上位争いが混沌としているプレミアリーグが「スポナビライブ」で5月まで無料で観られることとなった。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/xD84og" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽2月には配信映像をフルHD対応し、料金を月額3000円から月額1480円に値下げした「スポナビライブ」。ソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば月額980円で、サッカーだけでなく野球やB.LEAGUE、テニス、大相撲などが楽しめるが、3月16日以降に加入したユーザー、またはすでに加入していながらフルHD対応に申し込んだユーザーは、5月利用分まで無料で利用することができる。 ▽レアル・マドリー、バルセロナ、セビージャが首位を争うリーガエスパニョーラ、チェルシーが独走態勢に入る中、チャンピオンズリーグ出場権争いが繰り広げられているプレミアリーグが、シーズン終盤まで無料。PCやスマートフォンだけでなく、Amazon Fire TVやAndroid TV などさまざまなデバイスでのテレビ視聴にも対応していく。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/aLiCcO" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽期間中には、レアル・マドリーvsアトレティコ・マドリーの“マドリッド・ダービー"や、レアル・マドリーvsバルセロナの“クラシコ"、マンチェスター・シティvsリバプール(3月19日)、アーセナルvsマンチェスター・シティ(4月2日)、チェルシーvsマンチェスター・シティ(4月5日)、マンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー(4月16日)などプレミアリーグのビッグカードも組まれている。 ▽なお、申込期間は3月16日(木)から4月30日(日)までとなり、3月16日(木)もしくは4月16日(日)に申し込んだ方は6月15日(木)まで、3月30日(木)もしくは4月30日(日)に申し込んだ方は6月29日(木)まで、4月1日(土)に申し込んだ方は5月31日(水)まで無料となる。シーズン終盤戦の大事な試合を「スポナビライブ」でライブ観戦してみてはいかがだろうか。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/81xAdP" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> 2017.03.29 15:00 Wed
twitterfacebook
thumb

アザールは今夏スペインへ? レアル元会長「史上最高額で成立する」

レアル・マドリーで会長を務めたラモン・カルデロン氏は、クラブがチェルシーのエデン・アザール獲得のために、1億ポンド(約140億円)の移籍金を支払う可能性があると『トークスポーツ』で語っている。<br><br>以前からレアル・マドリーはアザール獲得に興味を示しているが、クラブ間での交渉は行われておらず、同選手とチェルシーの契約は2020年夏まで残っている。スペイン『マルカ』は火曜日にロンドンのクラブはレアル・マドリーにベルギー代表FWを売却する意思があると報じられ、チェルシーサイドは否定するなどのコメントは発表されていなかった。<br><br>さらに、白い巨人の会長時代に多くのスーパースターをスペインに連れてきたカルデロン氏は、移籍が成立するかしないかはアザールの意思次第だと言及。続けて、レアル・マドリーは同選手獲得のために、スタンフォード・ブリッジのクラブに史上最高額の移籍金を支払う覚悟があると考えているようだ。<br><br>「チェルシーは育成クラブではない。だから移籍を成立させることは簡単ではない。しかし、選手の希望次第ですべてが起きる可能性がある。もし彼が移籍を望めば、移籍するだろう。すべては選手次第だ。選手が『レアル・マドリーに行きたい』と言えば、その瞬間から交渉は開始される」<br><br>「そしてチェルシーは多額の移籍金を求め、たぶんこの交渉は今季終了後には始まると思う。チェルシーは、(クリスティアーノ・)ロナウドや(ガレス・)ベイル、(ポール・)ポグバの移籍金はいくらだったか理解している。だから彼らは1億ポンドを要求するだろう。それにレアル・マドリーは健全な経済基盤を持っているから、その移籍金の支払いに問題があるとは思わない」<br><br>提供:goal.com 2017.03.29 13:55 Wed
twitterfacebook
thumb

アセンシオ、ジダンの信頼を感じる「レアル・マドリーで成功を収めたい」

レアル・マドリーMFマルコ・アセンシオは、ジネディーヌ・ジダン監督への信頼を口にし、移籍の意思がないことを強調している。<br><br>21歳のアセンシオは、マジョルカでプレーしていた18歳の頃にマドリーの関心を引き付け、6年契約という長期契約を結んだ。昨季はエスパニョールにレンタルで出され、今夏所属クラブに戻るとプレシーズンでジダン監督を納得させ、ここまでリーガエスパニョーラ15試合に出場している。<br><br>アセンシオはスペイン『カデナ・セール』で「ジダンはすごく僕と話をしてくれる。彼からの信頼、評価といったものを非常に感じる」と指揮官との関係性を語った。<br><br>「だから僕はレアルで成功を収めたいんだ。僕の意思はこのチームに残ることにある」と成功への意欲を示したアセンシオ。一方、去就が不透明なMFイスコについて問われると、「彼は才能に溢れた選手だ。もちろん、マドリーに残ってほしい」とチームメートの残留を願っている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.29 06:45 Wed
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、イスコが契約延長しなければ1年間チームから“隔離”か

レアル・マドリーは、MFイスコが契約延長にサインしないことを恐れているようだ。スペイン複数メディアが伝えている。<br><br>2018年6月30日にマドリーとの契約が満了するイスコ。移籍金3000万ユーロ(約36億円)程度でマラガからイスコを獲得したマドリーは、同選手をフリーで放出せざるを得ない状況を避ける考えだとされる。<br><br>スペイン『デポルテス・クアトロ』によると、マドリーはイスコが契約延長で合意しなかった場合、同選手をチームから完全に&ldquo;隔離&rdquo;するつもりだという。つまり、契約満了までの1年間をスタンドで過ごすように命じるということだ。<br><br>マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、イスコの残留を望んでいる。『マルカ』では先日、マドリーが6年の契約延長に、年俸600万ユーロ(約7億2000万円)を用意していると伝えられていた。<br><br>だがイスコ側はマドリーの第一オファーに納得していないのかもしれない。『バングアルディア』によれば、イスコはマドリーに年俸1000万ユーロ(約12億円)を要求しているという。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.28 20:24 Tue
twitterfacebook
thumb

リバプールがマドリーMFハメス・ロドリゲス獲得に興味か

▽リバプールが今夏、レアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(25)の獲得を熱望しているようだ。イギリス『squawka』が報じた。 ▽ハメス・ロドリゲスは、2014年に行われたブラジル・ワールドカップ(W杯)の活躍もあり、モナコから9000万ユーロ(当時のレートで約123億円)の移籍金でマドリーに加入した。移籍初年度には、リーガ・エスパニョーラで29試合に出場し13得点を記録。ところが2016年1月にジネディーヌ・ジダン監督が就任して以降、徐々に出場機会が減少し、今シーズンはここまでのリーグ戦29試合中14試合の出場にとどまっている。 ▽『squawka』によると、マドリーでの居場所を失いつつあるハメス・ロドリゲスに対してリバプールが獲得に興味を示しているようだ。リバプールでは、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョに退団の噂が囁かれており、その後釜としてハメス・ロドリゲスの獲得を望んでいるという。 ▽また今シーズンのハメス・ロドリゲスは、1試合当たりのパス成功率で87%を記録しており、リバプールの司令塔を務めるコウチーニョの83%を上回っている。さらに1試合当たりのアシスト数もコウチーニョの0.28回に対して0.66回と、同じゲームメーカーであるコウチーニョの後釜候補として十分な数字を残している。 ▽なお、ハメス・ロドリゲスに対してはいくつもの移籍の噂があり、イギリスのブックメーカーである『ラッドブロークス』は、チェルシーや中国スーパーリーグのクラブを抜いてリバプール移籍の可能性が一番高いとみているようだ。マドリーでくすぶっているハメス・ロドリゲスはどういう決断を下すのか。 2017.03.28 16:27 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース