ベンゼマ&カゼミロ弾で難所サン・マメス攻略のマドリーが3連勝で首位堅持!《リーガエスパニョーラ》2017.03.19 02:35 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーガエスパニョーラ第28節、ビルバオvsレアル・マドリーが18日にサン・マメス・バリアで行われ、アウェイのマドリーが2-1で勝利した。

▽前節ベティスに辛勝したレアル・マドリー(勝ち点62)は、1試合消化試合が少ない中で、再びバルセロナ(勝ち点60)を抜き首位に返り咲いた。リーグ3連勝で首位固めといきたい今節は、ヨーロッパのコンペティション出場圏内浮上を目指す7位ビルバオとの難しいアウェイゲームに臨んだ。

▽前節、ソシエダとの“バスク・ダービー”に完勝するなど、2連勝で勢いに乗る難敵との一戦に向けては、出場停止明けのベイルが先発に復帰し、クリスティアーノ・ロナウド、ベンゼマと共に“BBC”を構成。また、セルヒオ・ラモスの相棒にナチョを起用した以外、ベストメンバーが揃った。

▽立ち上がりからエンジン全開のビルバオが、予想外に押し込む入りとなる。開始7分には右サイドに流れたアドゥリスの浮き球クロスをラウール・ガルシアが頭で合わせる。これをGKケイロル・ナバスが弾き切れずにこぼすが、戻ったDFが何とかかき出した。さらに、15分にはFKの流れからボックス右でラウール・ガルシアが頭で折り返したボールを中央でフリーのジェライ・アルバレスがワンタッチで押し込みにかかるが、このシュートは枠の右に外れる。

▽一方、押し込まれる入りとなったマドリーは9分、ベンゼマとのパス交換でボックス右に抜け出したカルバハルのラストパスをC・ロナウドが流し込むが、わずかにオフサイドラインを越えており、ゴールは認められず。続く16分にはベンゼマの絶妙なスルーパスに抜け出したC・ロナウドがボックス内でシュートを狙うが、ここは相手GKの好守に阻まれた。さらに19分には相手陣内左サイドで得たFKの場面でクロースとセルヒオ・ラモスのホットライン開通も、シュートは枠の右に外れた。

▽立ち上がりからオープンな攻防が続く中、先にゴールをこじ開けたのはアウェイのマドリー。25分、カゼミロのフィードに抜け出したC・ロナウドが左サイドを持ち上がってマイナスの折り返しを中央に走り込むベンゼマに送る。目の前でDFがスライディングしたうえ、難しいバウンドとなったが、ベンゼマは見事なコーディネーションから右足のボレーで流し込んだ。

▽ベンゼマのゴラッソで均衡が破れた試合は、ここから球際でバチバチぶつかり合う展開となり、互いにヒートアップして小競り合いを起こすなど、激しい展開となる。その流れの中で互いにカウンターを打ち合うが、決定機には至らず、前半はマドリーの1点リードで終了した。

▽迎えた後半もホームのビルバオが積極的な入りを見せる。右サイドを破ったイニャキ・ウィリアムズの折り返しを、DF2枚に競り勝ったアドゥリスが頭で合わせるが、枠の右隅を捉えたボールはGKナバスとDFセルヒオ・ラモスが何とか弾き出す。

▽後半に入って苦戦が続くマドリーは、やや攻守に精彩を欠いたモドリッチを下げて62分にルーカス・バスケスを投入。この交代でシステムを[4-4-2]に変更し、右サイドハーフにバスケス、左サイドハーフにベイルが入った。

▽一方、後半に入ってウィリアムズの右サイドを起点に攻勢を見せていたビルバオは、65分に追いつく。右サイドでDFマルセロをかわしたウィリアムズのクロスをファーサイドでラウール・ガルシアが頭で折り返すと、これをゴール前で待ち構えていたアドゥリスが難なく頭で押し込んだ。

▽守備的な選手交代を行った直後に試合振り出しに戻されたマドリーだったが、失点からわずか3分後に勝ち越しに成功する。右CKの場面でクロースの入れたボールをニアに飛び込んだC・ロナウドが頭でフリック。これがファーサイドでドフリーのカゼミロの足元に入ると、難なく無人のゴールへ流し込んだ。

▽カゼミロの値千金の勝ち越しゴールで再びリードを手にしたマドリーだが、その後も相手の勢いに押される苦しい展開が続く。77分には右サイドで仕掛けたウィリアムズにニアポストを狙ったシュートを許すが、ここはGKケイロル・ナバスが見事なセーブで阻む。

▽その後、79分にC・ロナウド、85分にベンゼマを下げて、フレッシュなイスコとモラタを投入して逃げ切りを図るマドリーは、試合終盤の相手のパワープレーを危なげなく跳ね返し続け、敵地で2-1の勝利。難所サン・マメスでの難しいアウェイゲームで勝ち切ったマドリーが、リーグ戦3連勝で首位キープに成功した。

コメント

関連ニュース

thumb

アザール、レアル・マドリー移籍は既定路線か…スペインでの新居や子供の学校をリサーチ

▽チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(26)にレアル・マドリー移籍の可能性が高まった。イギリス『デイリー・スター』がスペイン『Diario Gol』の情報をもとに伝えている。 ▽卓越したドリブルスキルとクイックネスでチェルシーの攻撃陣をリードするアザール。本人が憧れを抱くジネディーヌ・ジダン監督の獲得希望もあり、レアル・マドリー移籍の噂が加熱している。 ▽報道によれば、ジダン監督はトップターゲットのアザール獲得をフロレンティーノ・ペレス会長に要望。会長も本格参戦の意を表しているようだ。 ▽そうした状況の中、渦中のアザールもレアル・マドリー移籍に向けた動きを見せている様子。すでに、スペインでの新たな住まいの他、3人の子供が通う学校も見つけているという。 ▽しかし、チェルシー側に売却の意思はない。売るとなればマンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバが記録した史上最高額の移籍金8900万ポンド以上を見込んでいる模様だ。 2017.03.27 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

マドリッド・ダービーやクラシコ、プレミア上位対決も「スポナビライブ」で無料で観られる!【PR】

▽白熱の首位争いが繰り広げられているリーガエスパニョーラ、上位争いが混沌としているプレミアリーグが「スポナビライブ」で5月まで無料で観られることとなった。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/xD84og" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽2月には配信映像をフルHD対応し、料金を月額3000円から月額1480円に値下げした「スポナビライブ」。ソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば月額980円で、サッカーだけでなく野球やB.LEAGUE、テニス、大相撲などが楽しめるが、3月16日以降に加入したユーザー、またはすでに加入していながらフルHD対応に申し込んだユーザーは、5月利用分まで無料で利用することができる。 ▽レアル・マドリー、バルセロナ、セビージャが首位を争うリーガエスパニョーラ、チェルシーが独走態勢に入る中、チャンピオンズリーグ出場権争いが繰り広げられているプレミアリーグが、シーズン終盤まで無料。PCやスマートフォンだけでなく、Amazon Fire TVやAndroid TV などさまざまなデバイスでのテレビ視聴にも対応していく。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/aLiCcO" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽期間中には、レアル・マドリーvsアトレティコ・マドリーの“マドリッド・ダービー"や、レアル・マドリーvsバルセロナの“クラシコ"、マンチェスター・シティvsリバプール(3月19日)、アーセナルvsマンチェスター・シティ(4月2日)、チェルシーvsマンチェスター・シティ(4月5日)、マンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー(4月16日)などプレミアリーグのビッグカードも組まれている。 ▽なお、申込期間は3月16日(木)から4月30日(日)までとなり、3月16日(木)もしくは4月16日(日)に申し込んだ方は6月15日(木)まで、3月30日(木)もしくは4月30日(日)に申し込んだ方は6月29日(木)まで、4月1日(土)に申し込んだ方は5月31日(水)まで無料となる。シーズン終盤戦の大事な試合を「スポナビライブ」でライブ観戦してみてはいかがだろうか。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/81xAdP" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> 2017.03.27 12:00 Mon
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリーにモドリッチ獲得を勧めたミヤトビッチ氏、「彼が引退する日には我々全員が涙を流す」

元ユーゴスラビア代表FWのプレドラグ・ミヤトビッチ氏がクロアチア『24sata』とのインタビューに応じ、古巣レアル・マドリーMFルカ・モドリッチについて語っている。<br><br>ミヤトビッチ氏は同インタビューで、当時レアル・マドリーを率いていたジョゼ・モウリーニョ監督に対して、モドリッチの獲得を勧めていたことを明かす。そしてクロアチア代表MFが、レアル・マドリーになくてはならない選手であることも説いた。<br><br>「モドリッチがディナモ・ザグレブでプレーしていたとき、じつに素晴らしい選手であることに気づいた。そしてモウリーニョと会話を交わし、彼が中盤の選手が必要としていると言ったときに、モドリッチの名を挙げさせてもらったんだ」<br><br>「モドリッチがレアル・マドリーの重要な選手となったことに、私は喜びを感じている。彼が引退する日、我々の全員が涙を流すだろう。彼がピッチに立っていないレアル・マドリーは、まったく異なるチームになってしまうと話されているね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.26 22:46 Sun
twitterfacebook
thumb

フィーゴ「レアル・マドリーでジェラードとプレーしたかった」

▽レアル・マドリーOBで元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ氏が、25日のチャリティマッチで対戦相手としてマッチアップしたリバプールOBで元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード氏について言及した。 ▽「リバプール・レジェンド」と「レアル・マドリー・レジェンド」のチャリティマッチが25日にアンフィールドで実現。リバプール側からスティーブ・マクマナマン氏やロビー・ファウラー氏、マイケル・オーウェン氏、レアル・マドリー側からフェルナンド・モリエンテス氏やエミリオ・ブトラゲーニョ氏、ミチェル・サルガド氏ら錚々たるレジェンドが会した。 ▽そのチャリティマッチ終了後、「レアル・マドリー・レジェンド」の一員としてプレーしたフィーゴ氏は、自身が現役時代にジェラード氏と共演したかったかと問われると、次のようにコメントした。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 「我々はキャリアのある時点で一緒にプレーする可能性があった。しかし、それが実現に至らなかったんだ」 「(ジェラードでチームメートになれなくて)残念だよ。ベストプレーヤーとプレーすることは誰もが望んでいることなのだからね。ジェラードはそのキャリアにおいて、彼のポジションで史上最高の選手の1人だということを証明した」 「リバプールはラッキーだった。彼はここアンフィールドでそのクオリティや才能を示したのだからね」 2017.03.26 14:40 Sun
twitterfacebook
thumb

クロースは中国やアメリカ移籍に興味なし!?「最高のレベルでプレーしたい」

▽レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースが、中国やアメリカへの移籍について言及した。『フットボール・エスパーニャ』が報じている。 ▽マドリーは今季のリーガエスパニョーラで1試合消化数が少ないながらも、2位のバルセロナに勝ち点2差をつけて首位に立っている。チャンピオンズリーグ(CL)でもベスト8に進出するなど、シーズン2冠に可能性を残している。 ▽リーガエスパニョーラでは22試合に出場し、CLでも7試合でプレーするなどマドリーの主力として活躍しているクロース。近年では中国スーパーリーグやMLSへと移籍する選手が多い中、同選手はトップレベルでの戦いを続けたいと考えているようだ。 「個人的にもう数年は最高のレベルに身を置いていたいんだ。それに、中国やアメリカが、選手にとっての目的地ではないと思っているよ」 ▽またクロースは、チャンピオンズリーグ準々決勝で対戦するバイエルンについてもコメントした。 「CLで優勝するためには、遅かれ早かれバイエルンやバルセロナのようなチームと戦うことになる。僕は常にそういうトップレベルのチームとの対戦を望んできたし、これまでも戦ってきた」 「バイエルンにはアンチェロッティがいるね。僕たちは彼と良い関係を築き、素晴らしい雰囲気の中で戦っていた。だから、彼がマドリーを去ったときはとても悲しかったよ」 2017.03.26 12:31 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース