超ワールドサッカー

柴崎のデビュー戦は19日のレウス戦!? テネリフェ指揮官マルティが起用を示唆2017.03.18 23:11 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
テネリフェのMF柴崎岳の現地公式戦デビューが間近に迫っていると、スペインメディア『AS』が報じている。

柴崎岳については現地での順応に苦労しているとこれまで報じられてきた。テネリフェのホセ・ルイス・マルティ監督も「まだ本調子まで時間がかかる」とコメントしていたが、ここにきて柴崎の起用を示唆するような発言をしている。

「柴崎は時間がかかっていたが、ピッチにようやく送り出せる瞬間が来るかもしれない。もちろん、試合前まで調子に問題がないかどうかをしっかり見極めてから判断する必要があるけどね」

マルティ監督は「柴崎を起用するなら中盤左サイドになるかもしれないね。彼は左右どちらでも精度の高いキックができるし、彼はトップ下でプレーしても本領を発揮してくれると思う」と述べている。

リーグ戦では19日のレウス・デポルティウ戦が控えているが、柴崎の起用には慎重な姿勢を見せつつも、レウス戦で柴崎をピッチに送り出す可能性は十分にありそうだ。

テネリフェは19日にレウス戦があり、26日には1部昇格を争うカディスとのアウェー戦が控えている。柴崎は果たして大一番を前にスペインデビューを果たすことができるのか、19日のレウス戦は注目度の高い一戦となりそうだ。


提供:goal.com

コメント



コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース