大久保嘉人が川崎Fに恩返し弾! FC東京、ウタカ弾含む3発で川崎F撃破《J1》2017.03.18 20:58 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽18日に味の素スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ第4節のFC東京vs川崎フロンターレは、ホームのFC東京が3-0で勝利した。

▽前節のガンバ大阪戦で今シーズン初黒星のFC東京と、開幕から2勝1分け無敗の川崎Fが激突した。FC東京は、15日に行われたルヴァンカップのベガルタ仙台戦から先発6人を変更。川崎Fは14日のACLの広州恒大戦から先発2人を入れ替えた。

▽前への意識を高く試合に入った川崎Fは、開始2分に決定機。中村の左CKをニアサイドの味方が頭でフリックし、ゴール前の混戦から田坂が押し込みにかかるが、

▽早々のピンチに肝を冷やしたFC東京は、プレッシングサッカーで川崎Fに反撃。8分に高萩、26分に大久保嘉人がゴールを狙うなど、前への迫力をみせる。しかし、枠にシュートを飛ばせない。

▽さらに、27分には阿部拓馬のラストパスから大久保嘉人がネットを揺らしたFC東京だったが、ここは惜しくもオフサイドの判定。先制とはならない。

▽そうした状況の中で、カウンターをベースに応戦した川崎F。31分には登里が自陣からドリブルで独力で突破を図り、シュートまで持ち込むが、GKにセーブされてしまう。

▽ゴールレスで試合を折り返した川崎Fは、開始4分に中村の左CKから車屋がシュート。良い入りを見せるが、対するFC東京もロングボールを軸に応戦し、一進一退の攻防戦が繰り広げられる。

▽こう着状態が続く中、川崎Fは阿部浩之に代えてハイネル、エドゥアルド・ネットに代えて長谷川を投入。対するFC東京は、橋本を下げて田邊、永井に代えてピーター・ウタカをピッチに送り込む。

▽すると、76分に均衡が破れる。大久保嘉人のタメから、ボックス左でパスを受けた阿部拓馬が中央に折り返す。田坂に当たったボールがゴールに向かい、チョン・ソンリョンの足をかすめて吸い込まれた。

▽先制を許した川崎Fは82分に登里を下げて三好を投入。しかし、86分に左サイドの太田が左足でクロスを上げると、正面のスペースに走り込んだピーター・ウタカが右足ダイレクトでネットを揺らした。

▽その後、中島に代えて徳永を送り込んだFC東京は、後半アディショナル2分に3点目。ピーター・ウタカとのワンツーでボックスに抜け出した大久保嘉人がGKを交わして無人のゴールマウスに流し込んだ。

▽結局、3-0で快勝したFC東京が2試合ぶりの白星で今シーズン3勝目。敗れた川崎Fは連勝が「3」で止まり、今シーズンの公式戦初黒星を喫した。

コメント

関連ニュース

thumb

決戦地ロシアから震災に心配の声…高槻市出身の東口順昭「気をつけて」

▽ガンバ大阪に所属する日本代表GK東口順昭が18日、自身のツイッター(@hi_five21)を通じて、大阪府北部を襲った震度6弱の地震による被害を心配した。 ▽東口は大阪府高槻市出身。所属クラブも震源地の大阪府北部をホームタウンとするG大阪だ。現在、ロシア・ワールドカップに参戦中の日本代表に帯同する東口。決戦の地ロシアから被災地にメッセージを寄せた。 「心配です。まだまだ気は抜けないとは思いますが、皆さん気をつけて下さい!」 2018.06.18 21:05 Mon
twitterfacebook
thumb

地震の影響で練習中止のG大阪、クラブ関係者全員の無事を報告

▽ガンバ大阪は18日、同日近畿地方で発生した地震による安否の状況を説明。所属選手、スタッフ、アカデミー選手、アカデミースタッフ、クラブスタッフ全員が無事であることを報告している。 ▽また、クラブは同日予定されていたトップチームの練習が中止になったことも併せて伝えている。 2018.06.18 14:30 Mon
twitterfacebook
thumb

長崎MF島田譲に第一子となる長女が誕生

▽V・ファーレン長崎は15日、MF島田譲(27)に第一子となる長女が誕生したことを発表した。 ▽島田はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび、第一子となる長女が産まれました。頑張ってくれた妻と支えてくれた家族、そして産まれてきてくれた娘には心から感謝しています。新たな大きなモチベーションを持ち、父親として家族を支えるために、これからより一層、頑張ります! 応援をよろしくお願いたします」 ▽島田は2017年に岡山から長崎に加入。今シーズンはここまで公式戦7試合に出場している。 2018.06.15 17:45 Fri
twitterfacebook
thumb

「報道は真実ではない」ジョー、コリンチャンス復帰希望の噂否定で名古屋残留を明言

▽名古屋グランパスに所属する元ブラジル代表FWジョー(31)が、コリンチャンス復帰の噂について否定している。 ▽昨シーズンコリンチャンスでブラジル選手権34試合18ゴールを記録してチームの優勝と共に個人では得点王とベストイレブン、最優秀選手賞を受賞したジョーは、2018年に名古屋に加入。今シーズンはここまで公式戦18試合7ゴール1アシストを記録している。そんな同選手が最近最下位に沈むチームに不満を抱いているとされ、コリンチャンス復帰を希望しているとの噂がブラジルメディアによって伝えられた。 ▽これに対してジョーは14日に自身のインスタグラム(jooficial7)で否定。日本での生活に満足していることを明かし、名古屋残留を明言している。 「僕がコリンチャンスへの復帰を希望しているというニュースが出ているが、今それをハッキリさせたい。これは真実ではない。僕には日本のクラブとの契約があり、家族も日本の生活に適応している。報道が伝えているものとは異なり、僕はここで幸せだよ。そして契約を全うするつもりさ。コリンチャンスのファン・サポーターに期待させないために伝える」 2018.06.15 12:35 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース