超ワールドサッカー

長崎が翁長のプロ初弾でミラーゲームを制し今季2勝目、敗れた金沢は今季未勝利《J2》2017.03.18 20:58 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第4節のV・ファーレン長崎vsツエーゲン金沢が18日にトランスコスモススタジアム長崎で行われ、2-1で長崎が勝利した。

▽ここまでの3試合で1勝1分け1敗の長崎は、[3-4-2-1]のフォーメーションを採用。DF田代真一、DF田上大地が出場停止となり、DF乾大知、DF北谷史孝、DF前田悠佑が3バックを組んだ。一方の金沢は、1分け2敗で勝ち点1の21位。前節の湘南ベルマーレ戦と同じメンバーを先発させ、[3-4-2-1]のミラーゲームとなった。

▽試合は4分、長崎は左CKを獲得すると、前田が中央へクロス。これを木村がボックス中央でどんぴしゃヘッド。ホームの長崎が先制する。

▽攻め手がなかった金沢だったが相手のミスからゴールを奪う。27分、ボックス外にでたGK白井の横パスを廣井がトラップミス。これをかっさらった佐藤が無人のゴールを決めて、金沢が同点に追いつく。

▽ミスから同点に追いつかれた長崎だったが、ここから攻勢を強める。それでもゴールが奪えないままハーフタイムを迎えるかと思われた44分、左サイドから木村がクロスを入れると、クリアボールを拾った翁長が華麗なターンからシュート。これが決まり、長崎がリードを得て前半を終える。

▽後半に入るとリードしているホームの長崎が猛攻を仕掛ける。澤田、飯尾が積極的にゴールへ迫るものの、決定力を欠き追加点を奪うことができない。

▽リズムを掴めない金沢は中美に代えて杉浦を、長崎は木村に代えてファンマを投入し変化をもたらせる。長崎は77分、ファンマが相手ボールを奪うとGKのポジショニングを確認してループシュート。しかし、これはポストを直撃しゴールとはならない。

▽長崎は78分に養父に代えてミゲル・バジャルドを投入。そのミゲル・バジャルドは81分に澤田が落としたボールをダイレクトでシュート。しかし、枠を外してしまう。結局そのまま得点が生まれずに試合終了。2-1で長崎が勝利を収めた。

コメント

関連ニュース

thumb

長崎DF乾大知に第一子誕生「感動の瞬間でした」

▽V・ファーレン長崎は22日、DF乾大知に第一子が誕生したことを発表した。3,068グラムの女の子で、母子ともに健康とのことだ。 ▽今季のJ2でリーグ戦全試合に出場している乾は、長女の誕生に際して、クラブ公式サイトで以下のコメントを残した。 「このたび、第一子となる長女が産まれました! 出産にも立ち会うことができ、今までに経験したことのない言葉ではとても言い表せない感動の瞬間でした。頑張ってくれた妻と元気に産まれてきてくれた娘には感謝しかありません。これから父親として家族を支えられるように、より一層頑張っていきます!」 2017.06.22 18:05 Thu
twitterfacebook
thumb

東京VがMF渡辺皓太とプロA契約を締結

▽東京ヴェルディは20日、MF渡辺皓太(18)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽渡辺は東京Vの下部組織出身で、2016年に高校3年ながら2種登録。2016年5月3日の明治安田生命J2リーグ第11節のモンテディオ山形戦で途中出場し、トップチームデビューを果たした。今シーズンは正式にトップチーム昇格し、ここまでJ2で19試合に出場。好調を維持するチームで経験を積んでいる。 2017.06.20 21:16 Tue
twitterfacebook
thumb

湘南、MF新井光の来季加入内定を発表! 長野出身の攻撃的MF

▽湘南ベルマーレは20日、長野市立長野高校に在籍するMF新井光(17)の2018シーズン加入内定を発表した。 ▽AC長野パルセイロ下部組織で育った長野県出身の新井は、足元の技術が高く、状況判断にも優れた攻撃的MF。2014年にU-16日本代表候補に招集された経歴を持つ。新井はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「来シーズンより湘南ベルマーレに加入することとなりました新井光です。小学1年生からサッカーを始めて今まで、たくさんの人に支えてもらい今日を迎えることができました。これまで関わってくださった皆さんには本当に感謝しています。来シーズン、湘南で開幕から試合に出場する気持ちで、これからも日々の練習を頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.06.20 17:48 Tue
twitterfacebook
thumb

京都、U-20日本代表FW岩崎悠人とプロA契約! 目標は「J1昇格に貢献」

▽京都サンガF.C.は20日、U-20日本代表FW岩崎悠人(19)とのプロA契約締結を発表した。5月24日に韓国で行われたU-20ワールドカップ(W杯)2017のグループステージ第2戦、U-20ウルグアイ代表戦で公式試合時間450分以上出場のプロA契約変更条件を満たした。 ▽滋賀県出身の岩崎は京都橘高校から今シーズン入団すると、ルーキーイヤーの今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグ14試合1ゴールを記録。先のU-20W杯には、日本代表として2試合に出場を果たしていた。岩崎はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「プロA契約を締結することができ嬉しく思います。チームの目標であるJ1昇格に貢献できるよう、これからも強い気持ちをもってプレーしていきたいと思います」 2017.06.20 16:00 Tue
twitterfacebook
thumb

山口、アルゼンチン人MFと加入合意! 背番号は「24」に

▽レノファ山口FCは20日、アルゼンチン人MFマルセロ・ビダル(24)の加入合意を発表した。背番号は「24」。今後、メディカルチェック終了後に本契約を結び、22日のトレーニングから合流する。 ▽マルセロ・ビダルは、インデペンディエンテでプロキャリアをスタートさせた後、オリンポといったアルゼンチン国内のクラブでプレー。2016年からボリビアのブルーミングに所属していた。 ▽7月23日に行われる明治安田生命J2リーグ第24節のファジアーノ岡山戦から出場可能となるマルセロ・ビダルは、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「レノファ山口FCに来ることができてとても嬉しいです。勝利に貢献できるよう、全力でプレーしますので応援よろしくお願いします」 2017.06.20 15:30 Tue
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース