長崎が翁長のプロ初弾でミラーゲームを制し今季2勝目、敗れた金沢は今季未勝利《J2》2017.03.18 20:58 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第4節のV・ファーレン長崎vsツエーゲン金沢が18日にトランスコスモススタジアム長崎で行われ、2-1で長崎が勝利した。

▽ここまでの3試合で1勝1分け1敗の長崎は、[3-4-2-1]のフォーメーションを採用。DF田代真一、DF田上大地が出場停止となり、DF乾大知、DF北谷史孝、DF前田悠佑が3バックを組んだ。一方の金沢は、1分け2敗で勝ち点1の21位。前節の湘南ベルマーレ戦と同じメンバーを先発させ、[3-4-2-1]のミラーゲームとなった。

▽試合は4分、長崎は左CKを獲得すると、前田が中央へクロス。これを木村がボックス中央でどんぴしゃヘッド。ホームの長崎が先制する。

▽攻め手がなかった金沢だったが相手のミスからゴールを奪う。27分、ボックス外にでたGK白井の横パスを廣井がトラップミス。これをかっさらった佐藤が無人のゴールを決めて、金沢が同点に追いつく。

▽ミスから同点に追いつかれた長崎だったが、ここから攻勢を強める。それでもゴールが奪えないままハーフタイムを迎えるかと思われた44分、左サイドから木村がクロスを入れると、クリアボールを拾った翁長が華麗なターンからシュート。これが決まり、長崎がリードを得て前半を終える。

▽後半に入るとリードしているホームの長崎が猛攻を仕掛ける。澤田、飯尾が積極的にゴールへ迫るものの、決定力を欠き追加点を奪うことができない。

▽リズムを掴めない金沢は中美に代えて杉浦を、長崎は木村に代えてファンマを投入し変化をもたらせる。長崎は77分、ファンマが相手ボールを奪うとGKのポジショニングを確認してループシュート。しかし、これはポストを直撃しゴールとはならない。

▽長崎は78分に養父に代えてミゲル・バジャルドを投入。そのミゲル・バジャルドは81分に澤田が落としたボールをダイレクトでシュート。しかし、枠を外してしまう。結局そのまま得点が生まれずに試合終了。2-1で長崎が勝利を収めた。

コメント

関連ニュース

thumb

岐阜が桐蔭横浜大の“オフ・ザ・ボールの動きに優れたアタッカー”FW石川大地を獲得!

▽FC岐阜は11日、桐蔭横浜大学に所属するFW石川大地(21)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽石川は水戸啓明高校から桐蔭横浜大学に進学。2014年には日本高校選抜、2016年には全日本大学選抜にも選出されている。岐阜の公式サイトは同選手の特徴を「技術が高くオフザボールの動きに優れたアタッカー。持ち前のテクニックでゴールを奪うことが出来る選手」と紹介している。 ▽岐阜への加入が内定した石川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、FC岐阜に加入することになりました石川大地です。いつも応援してくれる家族、自分を成長させてくれた指導者、チームメイト、友人に感謝し、1日でも早くピッチで活躍して、ファン・サポーターに愛される選手になりたいと思います。FC岐阜の勝利に貢献できるよう努力していきたいと思います」 2017.12.11 15:46 Mon
twitterfacebook
thumb

岡山がDF久保飛翔とMF武田将平の契約を更新

▽ファジアーノ岡山は11日、DF久保飛翔(24)とMF武田将平(23)の契約を更新したことを発表した。 ▽久保は2016年に慶應義塾大学から加入。今シーズンは公式戦での出場はなかった。武田は2017年に神奈川大学から加入。また、2016年には特別指定選手としてトップチームに在籍していた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合1得点を記録し、天皇杯に2試合出場していた。 2017.12.11 15:23 Mon
twitterfacebook
thumb

名古屋が1年でのJ1復帰に導いた風間八宏監督と契約更新「素晴らしいスタジアムを創っていきましょう」

▽名古屋グランパスは10日、風間八宏監督(56)との契約更新を発表した。 ▽2012年から川崎フロンターレで指揮を執っていた風間監督は、今シーズンから監督に就任。シーズン中につまづくことはあったものの、3位でリーグ戦を終え、 J1昇格プレーオフに進出。準決勝でジェフユナイテッド千葉を、決勝でアビスパ福岡に勝利し、1年でのJ1復帰を果たしていた。風間監督はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンはありがとうございました。本当に皆さんのおかげで、選手ものびのびプレーすることができました。また来シーズン、共に、素晴らしいスタジアムを創っていきましょう。応援よろしくお願いします」 2017.12.10 12:45 Sun
twitterfacebook
thumb

千葉、DF岡野洵と誕生日に契約更新 「J1昇格しましょう!」

▽ジェフユナイテッド千葉は9日、U-20日本代表DF岡野洵(20)との契約更新を発表した。 ▽千葉のアカデミーで育った岡野は、当時16歳だった2014年に2種登録選手としてトップチームに登録。2016年にトップチーム昇格を果たし、2年目の今シーズンは明治安田生命J2リーグ11試合に出場した。 ▽誕生日の9日に契約更新が発表された岡野は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「2017年シーズン たくさんの応援ありがとうございました。自分自身、チームの勝利に貢献できず納得のいくプレーが出来ませんでした。来シーズンは、皆さまの期待に応えます。みんなでJ1昇格しましょう! 応援よろしくお願いします」 2017.12.09 13:40 Sat
twitterfacebook
thumb

町田、背番号10のMF土岐田洸平、今季新加入のDF藤井航大との契約を更新!

▽FC町田ゼルビアは8日、MF土岐田洸平(31)とDF藤井航大(26)の2選手と来シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2015年に大分トリニータから当時J3の町田に加入した土岐田は、地元町田市出身で背番号10を背負うユーティリティープレーヤー。今季はケガの影響もあり、J2リーグ11試合の出場にとどまっていた。 ▽一方、今シーズンにカマタマーレ讃岐から加入したセンターバックの藤井は、今シーズンのリーグ戦18試合に出場していた。 2017.12.08 23:30 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース