バイエルン戦でポスト激突の長谷部誠についてコバチ監督「プレーできるか確認する」2017.03.18 19:25 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フランクフルトのニコ・コバチ監督は17日、日本代表MF長谷部誠の起用について様子を見ることを明かした。

▽フランクフルトは18日にハンブルガーSVとのブンデスリーガ第25節をホームで戦う。前節のバイエルン戦に先発出場した長谷部だったが、後半にトーマス・ミュラーのシュートをクリアした際に左ポストへ激突。スネを裂傷し、途中交代していた。

▽16日に発表されたロシア・ワールドカップのアジア最終予選に臨む日本代表メンバーにも選出された長谷部は、すでにチームのトレーニングに合流。ケガの影響はないかと思われたが、前日会見でコバチ監督が長谷部についてコメントした。

▽コバチ監督は「彼が再びプレーできるかどうかを確認する必要がある。今日のトレーニングで確認するよ」と、状態を確認してからハンブルガーSV戦の起用を決めると明かした。

▽今シーズン序盤はボランチで出場していた長谷部だったが、3バックの中央でリベロとして重用されている。

コメント

関連ニュース

thumb

8戦連続フル出場の長谷部誠、独メディアも絶賛「鷹のように…」チームはCL出場圏内浮上

ライプツィヒ戦で好パフォーマンスをみせたフランクフルトMF長谷部誠を、ドイツメディアも高く評価している。<br><br>19日に行われたブンデスリーガ第23節で、ライプツィヒをホームに迎えたフランクフルト。チャンピオンズリーグ出場権を争うチームとの対戦は、逆転でフランクフルトが制している。<br><br>長谷部はこの試合でも先発し、安定したパフォーマンスを披露。8試合連続のフル出場を果たした。その間チームは6勝1分1敗と、絶好調を維持している。<br><br>ドイツ紙『ビルト』は、チーム2位タイの「2」をつけた。「DFラインの前で、素晴らしい視野を発揮した。ライプツィヒの攻撃を、鷹のように摘み取った。多くのボールを支配し、パスは正確だった」と絶賛している。<br><br>この勝利で、フランクフルトは公式戦3連勝。勝ち点を39に伸ばし、CL出場圏内の3位に浮上した。日本代表キャプテンは、絶好調のチームで確かな存在感を放っているようだ。<br><br>(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)<br><br>提供:goal.com 2018.02.21 08:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ドルトムント香川真司、3月に戦列復帰か

▽ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は、2月中の復帰が厳しいのかもしれない。ドイツ『レヴィア・シュポルト』が伝えている。 ▽香川は、10日に行われたブンデスリーガ第22節のハンブルガーSV戦で足首を負傷。それ以降、ここ公式戦2試合の欠場を余儀なくされている。 ▽ペーター・シュティーガー監督は、「確かなことはわからない」としつつ、「深刻じゃないが、2週間はかかるだろう」と復帰時期を推測したという。 ▽今シーズンから途中から指揮を執るシュティーガー監督の下、出場機会を増やした香川。ここまで公式戦26試合6ゴール7アシストを記録している。 ▽香川の復帰時期とみられる3月は、日本代表がベルギー遠征を予定。ここ最近、代表から遠ざかる香川にとって、アピールの機会となるが、果たして…。 2018.02.20 11:15 Tue
twitterfacebook
thumb

HSV酒井高徳、延長交渉を一時ストップか

▽ドイツ『ビルト』は、ハンブルガーSVに所属する日本代表DF酒井高徳(26)がクラブとの延長を見送る姿勢を示していると報じた。 ▽ハンブルガーSVで日本人選手としてブンデスリーガ史上初の主将を任されるなど、クラブ内で信頼を勝ち得てきた酒井。現行契約が今シーズン限りで失効するため、以前から延長交渉の動きが伝えられてきた。 ▽だが、ハンブルガーSVでスポーツディレクター(SD)を務めるイェンス・トッド氏によれば、酒井側は残るシーズンに集中すべく、クラブとの延長交渉の早期決着に慎重な姿勢だという。 ▽ハンブルガーSVは現在、4勝5分け14敗の勝ち点17で降格圏内の17位と苦しいシーズンを送っている。 2018.02.20 10:00 Tue
twitterfacebook
thumb

長谷部が中盤でフル出場のフランクフルト、CL権争うライプツィヒとの上位対決を制して3位浮上《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ第23節、フランクフルトvsライプツィヒが19日に行われ、2-1でフランクフルトが競り勝った。 ▽前節ケルン戦を長谷部がPKを献上したものの、4-2と快勝して4位に浮上したフランクフルト(勝ち点36)は、長谷部が定位置となっている3バックの中央ではなく、[3-4-3]の中盤センターで先発となった。 ▽一方、前節アウグスブルク戦を2-0と快勝して2位に浮上したライプツィヒ(勝ち点38)は、4日前に行われたヨーロッパリーグ(EL)のナポリとのアウェイ戦を3-1と快勝して先勝。好調なチームはナポリ戦のスタメンから4選手を変更。ヴェルナーとY・ポウルセンの2トップをベンチスタートとし、オギュスタンとルックマンを先発で起用した。 ▽ホームチームのフランクフルトが慎重にボールを動かす静かな展開で立ち上がった中13分、ライプツィヒが先制する。ライマーがフリーランでボックス右に侵入してうまく味方のパスを引き出し、マイナスのクロスを折り返すと、オギュスタンがシュートを流し込んだ。 ▽それでも22分、フランクフルトがすかさず同点に追いつく。右CKの流れからアブラアムがヘディングでゴールに押し込みにかかると、ゴールエリア左のチャンドラーが右足を伸ばして押し込んだ。 ▽さらに26分、フランクフルトが一気に逆転する。左サイドのスペースをレビッチが突いてボックス左ゴールライン際からクロス。これをK・ボアテングが左足ダイレクトでゴールへ蹴り込んだ。 ▽たちまち逆転されたライプツィヒは30分、PKの判定をもらう。サビツァーがボックス左でレビッチに倒されたかに思われたが、VARによって判定が覆り、ライプツィヒは1点ビハインドのまま前半を終えた。 ▽後半から数的優位となったライプツィヒはデンメに代えてY・ポウルセンを投入。アタッカーを増やしたが、一進一退の攻防で試合は推移していく。するとライプツィヒにアクシデント。61分、N・ケイタが太ももを痛めてフォルスベリとの交代を強いられた。 ▽逃げ切りを図るフランクフルトはK・ボアテングに代えてジェルソン・フェルナンデスを投入。その後も選手交代を使ってライプツィヒの攻撃を凌いだフランクフルトが2-1で逃げ切り。CL出場権を争うライプツィヒを下して2連勝とし、3位に浮上している。 2018.02.20 06:57 Tue
twitterfacebook
thumb

アンヘル躍動のヘタフェがリーグ戦5試合ぶりの白星! 柴崎はベンチ入りも出場せず…《リーガエスパニョーラ》

▽日本代表MF柴崎岳の所属するヘタフェは19日、リーガエスパニョーラ第24節でセルタと対戦し、3-0で勝利した。柴崎はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽リーグ戦4試合ドロー中の11位ヘタフェ(勝ち点30)が、ホームに10位セルタ(勝ち点32)を迎えた一戦。柴崎はベンチスタートとなった。立ち上がりからセルタがボールを保持し、ヘタフェがショートカウンターを狙うという構図で試合は展開していく。 ▽すると37分、中盤で相手選手のミスパスを奪ったアマトが素早く前線に繋ぐと、これを受けたアンヘルがボックス手前まで持ち上がりシュート。ブロックに入ったDFにディフレクトしたボールは、そのままゴール右隅に吸い込まれ、ヘタフェが先制に成功した。 ▽迎えた後半も、先にスコアを動かしたのはヘタフェ。51分、ポルティージョのスルーパスでボックス右に抜け出したアンヘルの折り返しをモリーナが流し込み追加点。 ▽その後も持ち味の堅守でセルタに決定機を作らせないヘタフェは85分、セットプレーのクリアボールをバイタルエリア中央のアランバッリがダイレクトでゴール前に供給すると、浮き球のパスに反応したアンヘルが後方からのボールをダイレクトボレーで叩き込んだ。 ▽結局、試合は3-0で終了。アンヘルの2ゴール1アシストの活躍でヘタフェが、リーグ戦5試合ぶり白星を飾った。 2018.02.20 06:53 Tue
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース