超ワールドサッカー

シモビッチ今季初弾の名古屋が水戸下して3試合ぶり白星《J2》2017.03.18 16:10 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽18日に行われた明治安田生命J2リーグ第4節の名古屋グランパスvs水戸ホーリーホックは、ホームの名古屋が2-1で勝利した。

▽ここ2試合で1分け1敗と未勝利の名古屋と、前節黒星の水戸が対峙した。試合を動かしたのはシモビッチ、佐藤寿人、玉田、永井龍が先発の名古屋。25分、左サイドから内田健太が左足でクロスを送ると、ニアサイドの今瀬がクリアを試みる。しかし、これがミスに繋がり、そのままゴールマウスに吸い込まれた。

▽続く33分には名古屋が追加点。フィードに反応した永井が最終ラインの背後に抜け出す。その流れからボールが中央に折り返されると、正面に詰めたシモビッチがワントラップから冷静に沈めた。

▽2点リードで後半を迎えた名古屋だったが、一瞬の隙を突かれてしまう。49分、水戸は左CKからバイタルエリア中央の佐藤和弘がルーズボールに反応。佐藤和弘が蹴ったボールを受けた林がネットを揺らした。

▽しかし、名古屋はその後の一進一退の攻防を無失点で切り抜け、2-1で逃げ切り完遂。シモビッチの今シーズン初ゴールを含む2発の名古屋が3試合ぶりの勝利を手にした。

コメント

関連ニュース

thumb

長崎DF乾大知に第一子誕生「感動の瞬間でした」

▽V・ファーレン長崎は22日、DF乾大知に第一子が誕生したことを発表した。3,068グラムの女の子で、母子ともに健康とのことだ。 ▽今季のJ2でリーグ戦全試合に出場している乾は、長女の誕生に際して、クラブ公式サイトで以下のコメントを残した。 「このたび、第一子となる長女が産まれました! 出産にも立ち会うことができ、今までに経験したことのない言葉ではとても言い表せない感動の瞬間でした。頑張ってくれた妻と元気に産まれてきてくれた娘には感謝しかありません。これから父親として家族を支えられるように、より一層頑張っていきます!」 2017.06.22 18:05 Thu
twitterfacebook
thumb

東京VがMF渡辺皓太とプロA契約を締結

▽東京ヴェルディは20日、MF渡辺皓太(18)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽渡辺は東京Vの下部組織出身で、2016年に高校3年ながら2種登録。2016年5月3日の明治安田生命J2リーグ第11節のモンテディオ山形戦で途中出場し、トップチームデビューを果たした。今シーズンは正式にトップチーム昇格し、ここまでJ2で19試合に出場。好調を維持するチームで経験を積んでいる。 2017.06.20 21:16 Tue
twitterfacebook
thumb

湘南、MF新井光の来季加入内定を発表! 長野出身の攻撃的MF

▽湘南ベルマーレは20日、長野市立長野高校に在籍するMF新井光(17)の2018シーズン加入内定を発表した。 ▽AC長野パルセイロ下部組織で育った長野県出身の新井は、足元の技術が高く、状況判断にも優れた攻撃的MF。2014年にU-16日本代表候補に招集された経歴を持つ。新井はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「来シーズンより湘南ベルマーレに加入することとなりました新井光です。小学1年生からサッカーを始めて今まで、たくさんの人に支えてもらい今日を迎えることができました。これまで関わってくださった皆さんには本当に感謝しています。来シーズン、湘南で開幕から試合に出場する気持ちで、これからも日々の練習を頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.06.20 17:48 Tue
twitterfacebook
thumb

京都、U-20日本代表FW岩崎悠人とプロA契約! 目標は「J1昇格に貢献」

▽京都サンガF.C.は20日、U-20日本代表FW岩崎悠人(19)とのプロA契約締結を発表した。5月24日に韓国で行われたU-20ワールドカップ(W杯)2017のグループステージ第2戦、U-20ウルグアイ代表戦で公式試合時間450分以上出場のプロA契約変更条件を満たした。 ▽滋賀県出身の岩崎は京都橘高校から今シーズン入団すると、ルーキーイヤーの今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグ14試合1ゴールを記録。先のU-20W杯には、日本代表として2試合に出場を果たしていた。岩崎はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「プロA契約を締結することができ嬉しく思います。チームの目標であるJ1昇格に貢献できるよう、これからも強い気持ちをもってプレーしていきたいと思います」 2017.06.20 16:00 Tue
twitterfacebook
thumb

山口、アルゼンチン人MFと加入合意! 背番号は「24」に

▽レノファ山口FCは20日、アルゼンチン人MFマルセロ・ビダル(24)の加入合意を発表した。背番号は「24」。今後、メディカルチェック終了後に本契約を結び、22日のトレーニングから合流する。 ▽マルセロ・ビダルは、インデペンディエンテでプロキャリアをスタートさせた後、オリンポといったアルゼンチン国内のクラブでプレー。2016年からボリビアのブルーミングに所属していた。 ▽7月23日に行われる明治安田生命J2リーグ第24節のファジアーノ岡山戦から出場可能となるマルセロ・ビダルは、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「レノファ山口FCに来ることができてとても嬉しいです。勝利に貢献できるよう、全力でプレーしますので応援よろしくお願いします」 2017.06.20 15:30 Tue
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース