アウェイ徳島が渡のゴールを守り切り大分を下す《J2》2017.03.18 15:58 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第4節の大分トリニータvs徳島ヴォルティスが17日に大分銀行ドームで行われ、徳島が0-1で勝利した。

▽J2に復帰したホームの大分はここまで2勝1敗で6位に位置。[3-4-3]に選手を配置し、安定した守備をこの試合も見せられるかに注目だ。一方の徳島もここまで2勝1敗の勝ち点6。ガンバ大阪ユースから今季新加入のMF小西雄大がプロデビュー。MF前川大河、MF杉本太郎と若手を中盤に並べた。

▽試合は5分、ボックス手前から小西が左足でシュート。しかし、シュートは惜しくも右に外れる。10分には福森からのクロスに後藤が飛び込むとGKと接触。しかし、これはノーファウルの判定となる。

▽徳島は28分、渡がボックス内で巧みにボールコントロール。最後は浮き球を左足でシュートを放つも、大きく枠を外す。それでも30分、徳島はボックス内で細かくパスを繋ぎ波状攻撃。杉本のシュートのこぼれ球を前川が詰め、最後は渡が蹴り込み徳島が先制する。

▽先制を許した大分は35分、ボックス内を仕掛けた三平のパスを受けた伊佐が左足で狙うも、わずかに右へと外れる。直後には徳島がビッグチャンス。裏に抜け出した島屋がボックス内からシュートも、わずかに枠の左に外れる。

▽後半に入っても互いに攻め合う展開が続く。62分には三平のスルーパスに抜け出した松本がシュートも、枠を大きく外す。71分にはCKから鈴木惇がクロスを入れるも、ニアサイドに飛び込んだ味方には合わない。

▽その後も大分が裏を狙って徳島ゴールに襲いかかるものの、フィニッシュの精度を欠き、決定機を作るには至らない。後半アディショナルタイムにはCKから上がってきたGK上福元がヘッドで合わせるも、力なくGKがキャッチ。そのまま試合は終了し、0-1で徳島が勝利を収めた。

コメント

関連ニュース

thumb

岐阜が桐蔭横浜大の“オフ・ザ・ボールの動きに優れたアタッカー”FW石川大地を獲得!

▽FC岐阜は11日、桐蔭横浜大学に所属するFW石川大地(21)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽石川は水戸啓明高校から桐蔭横浜大学に進学。2014年には日本高校選抜、2016年には全日本大学選抜にも選出されている。岐阜の公式サイトは同選手の特徴を「技術が高くオフザボールの動きに優れたアタッカー。持ち前のテクニックでゴールを奪うことが出来る選手」と紹介している。 ▽岐阜への加入が内定した石川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、FC岐阜に加入することになりました石川大地です。いつも応援してくれる家族、自分を成長させてくれた指導者、チームメイト、友人に感謝し、1日でも早くピッチで活躍して、ファン・サポーターに愛される選手になりたいと思います。FC岐阜の勝利に貢献できるよう努力していきたいと思います」 2017.12.11 15:46 Mon
twitterfacebook
thumb

岡山がDF久保飛翔とMF武田将平の契約を更新

▽ファジアーノ岡山は11日、DF久保飛翔(24)とMF武田将平(23)の契約を更新したことを発表した。 ▽久保は2016年に慶應義塾大学から加入。今シーズンは公式戦での出場はなかった。武田は2017年に神奈川大学から加入。また、2016年には特別指定選手としてトップチームに在籍していた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合1得点を記録し、天皇杯に2試合出場していた。 2017.12.11 15:23 Mon
twitterfacebook
thumb

名古屋が1年でのJ1復帰に導いた風間八宏監督と契約更新「素晴らしいスタジアムを創っていきましょう」

▽名古屋グランパスは10日、風間八宏監督(56)との契約更新を発表した。 ▽2012年から川崎フロンターレで指揮を執っていた風間監督は、今シーズンから監督に就任。シーズン中につまづくことはあったものの、3位でリーグ戦を終え、 J1昇格プレーオフに進出。準決勝でジェフユナイテッド千葉を、決勝でアビスパ福岡に勝利し、1年でのJ1復帰を果たしていた。風間監督はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンはありがとうございました。本当に皆さんのおかげで、選手ものびのびプレーすることができました。また来シーズン、共に、素晴らしいスタジアムを創っていきましょう。応援よろしくお願いします」 2017.12.10 12:45 Sun
twitterfacebook
thumb

千葉、DF岡野洵と誕生日に契約更新 「J1昇格しましょう!」

▽ジェフユナイテッド千葉は9日、U-20日本代表DF岡野洵(20)との契約更新を発表した。 ▽千葉のアカデミーで育った岡野は、当時16歳だった2014年に2種登録選手としてトップチームに登録。2016年にトップチーム昇格を果たし、2年目の今シーズンは明治安田生命J2リーグ11試合に出場した。 ▽誕生日の9日に契約更新が発表された岡野は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「2017年シーズン たくさんの応援ありがとうございました。自分自身、チームの勝利に貢献できず納得のいくプレーが出来ませんでした。来シーズンは、皆さまの期待に応えます。みんなでJ1昇格しましょう! 応援よろしくお願いします」 2017.12.09 13:40 Sat
twitterfacebook
thumb

町田、背番号10のMF土岐田洸平、今季新加入のDF藤井航大との契約を更新!

▽FC町田ゼルビアは8日、MF土岐田洸平(31)とDF藤井航大(26)の2選手と来シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2015年に大分トリニータから当時J3の町田に加入した土岐田は、地元町田市出身で背番号10を背負うユーティリティープレーヤー。今季はケガの影響もあり、J2リーグ11試合の出場にとどまっていた。 ▽一方、今シーズンにカマタマーレ讃岐から加入したセンターバックの藤井は、今シーズンのリーグ戦18試合に出場していた。 2017.12.08 23:30 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース