超ワールドサッカー

新潟や柏、横浜FCなどでプレーした元北朝鮮代表MF安英学が現役引退2017.03.18 14:47 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アルビレックス新潟や名古屋グランパス、大宮アルディージャ、柏レイソル、横浜FCなどでプレーした元北朝鮮代表MF安英学(38)が現役引退を自身のブログで発表した。

▽安英学は、2002年に立正大学から新潟に入団。2005年に名古屋へと移籍すると、その後は釜山アイパーク、水原三星ブルーウィングスとKリーグでプレー。2010年に大宮へ移籍し、Jリーグに復帰した。2011年から柏、2014年から横浜FCでプレー。昨シーズン限りで横浜FCを退団していた。J1通算72試合出場3得点、J2通算103試合出場7得点を記録した。

▽北朝鮮代表としては2002年にデビューを果たすと、2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場。グループステージ3試合に出場した。代表通算39試合出場3得点。安英学は自身のブログで引退を報告。感謝の気持を綴っている。

「この度、現役を引退することを決意いたしました。2002年から2016年シーズンまで、10年以上にわたって選手生活を送ることができました。振り返れば色々なことがありましたが、一言で表すと「とても幸せな時間」でした」

「子どもの頃からの夢であったプロサッカー選手になり、たくさんの人たちに応援してもらい、素晴らしい選手たちと出会い、世界中をまわり、夢のまた夢であったワールドカップにも出場できました」

「サッカーへの情熱以外、何もなかった僕がこれほど素晴らしい経験ができたのは、どんなときも僕を信じ、支え、応援してくれた方々がいたからです」

「これからは僕が、後輩たちや子どもたちの夢を信じ、支え、応援する番だと思っています」

「プロサッカー選手からは引退しますが、これからもサッカーを愛するものとして一生懸命ひたむきに歩んでいきたいと思いますので、もしよろしければ現役時代と変わらぬご声援を送っていただけたら嬉しいです」

「長い間本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。感謝の気持ちを込めて…」

コメント

関連ニュース

thumb

千葉が香川西MF本田功輝の来季加入内定を発表! 昨年には全国高校総体出場

▽ジェフユナイテッド千葉は28日、香川西高校に所属するMF本田功輝(17)が2018シーズンより加入することが内定したことを発表した。 ▽徳島県出身の本田は、藍住中学校から香川西高校に進学。昨年には全国高校総体にも出場した。 ▽加入が内定した本田は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「夢だったプロサッカー選手になれることを嬉しく思います。関わってくれたすべての人に感謝しこれからも常に上を目指し頑張ります」 2017.04.28 21:49 Fri
twitterfacebook
thumb

清水がユース所属のFW鈴木魁人を2種登録

▽清水エスパルスは28日、清水ユースに所属するFW鈴木魁人(17)をトップチームに2種登録したことを発表した。 ▽静岡県出身の鈴木は、ジュニアユース時代から清水の下部組織に所属している。 2017.04.28 17:38 Fri
twitterfacebook
thumb

仙台が昨年に引き続き仙台大MF山田満夫を特別指定選手として登録

▽ベガルタ仙台は21日、仙台大学に所属するMF山田満夫(22)を2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として申請し、承認されたことを発表した。 ▽2014年に松本山雅FCを退団し、仙台大学へと進学した山田は、昨シーズンにも特別指定選手として登録されていた。しかし、明治安田生命J1リーグでの出場はなかった。 ▽昨季に引き続き特別指定選手として登録された山田は、クラブを通じて以下のコメントを残している。 「昨シーズンに引き続き、ベガルタ仙台の特別指定選手に登録され、大変光栄に思います。同時にたくさんの方々の協力や支えに深く感謝しております。この経験を通してベガルタ仙台、仙台大学に貢献できるようがんばります。応援よろしくお願いします」 2017.04.21 17:38 Fri
twitterfacebook
thumb

大宮が下部組織出身のDF高山和真とプロA契約締結

▽大宮アルディージャは19日、DF高山和真(20)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽ジュニアユース、ユースと大宮で育った高山は2015年にトップチーム昇格。1年目に天皇杯でデビューを果たすと、昨シーズンは明治安田生命J1リーグで1試合、YBCルヴァンカップで4試合、天皇杯で2試合に出場していた。 ▽高山は12日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第3節の柏レイソル戦に先発フル出場。450分の出場時間を達成し、プロA契約締結条件を満たした。高山はクラブを通じてコメントしている。 「時間は掛かりましたが、プロA契約を結ぶことができました。より一層、気を引き締めて、自分の目標に向かってトレーニングしていきます。変わらぬご声援をよろしくお願いします」 ▽今年に入り高山は入籍、第一子誕生とめでたいニュースが続き、自身もプロA契約とまたしてもめでたいニュースとなった。 2017.04.19 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FM、DF高野遼とプロA契約締結…「まだまだスタートライン」

▽横浜F・マリノスは19日、DF高野遼(22)とのプロA契約締結を発表した。4月12日に行われた2017JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第2節のヴィッセル神戸戦にて、A契約に必要とされる通算出場時間数に到達した。 ▽神奈川県出身の高野は、日本体育大学を経て、2015年に湘南ベルマーレ、2016年に横浜FMへと特別指定選手として入団。2017年シーズンに横浜FM入団が正式内定した。高野はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「この度、A契約を締結することができ、素直に嬉しい気持ちです。まだまだスタートラインに過ぎないので、より一層、チームの為、自分の為、日々取り組んでいきたいと思います」 2017.04.19 17:03 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース