超ワールドサッカー

ミラン本田圭佑にとって「運命のジェノア戦」…因縁の相手にゼロトップで先発か2017.03.17 17:58 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
次戦となる18日のセリエA第29節ジェノア戦で、ミランに所属する日本代表のMF本田圭佑にチャンスが巡ってくると16日、イタリアメディア『カルチョメルカート・コム』が伝えている。

ジェノア戦では、FWスソがケガのため欠場するほか、前節のユヴェントス戦(1-2)で主審へ執拗な抗議を行ったFWカルロス・バッカが出場停止となる。またMFジャコモ・ボナヴェントゥーラも長期離脱中で、FWジャンルカ・ラパドゥーラの状態も100パーセントとは言えず、前線の駒が不足している。

そのため、今シーズンの出場がわずかに5試合で96分と、チームの蚊帳の外に置かれてきた本田に、「運命のジェノア戦」となるビッグチャンスが巡ってきたと報じられている。

すでに練習でも、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は本田をレギュラーメンバーに加えたフォーメーションを試しているという。ゼロトップのフォーメーションで、攻撃陣にはFWジェラール・デウロフェウ、FWルーカス・オカンポスとともに本田の先発が現実味を増している。

奇しくも本田は、前半戦の10月25日、ジェノア戦(0-3)に先発出場している。この試合ではMFアンドレア・ポーリとともに失点に絡むなど、全体を通して不甲斐ないパフォーマンスに終わった。これがその後のライバル、スソの重用に拍車をかけることにもつながった。本田には因縁の相手を前に名誉挽回が期待される。


提供:goal.com

コメント



コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース