京都産業大FW和田健太郎が特別指定選手としてジュニアユース、ユースと過ごしたG大阪に加入2017.03.17 15:54 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本サッカー協会(JFA)は17日、京都産業大学体育会サッカー部のFW和田健太郎(21)を、3月14日付けで2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先はガンバ大阪となる。

▽和田は京都府出身で、G大阪のジュニアユース、ユースと昇格。トップチームには昇格できなかったものの、京都産業大学に進み古巣の特別指定選手となった。

▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

G大阪の日本代表MF今野泰幸、全治約4〜6週間の負傷離脱…23日のUAE戦で左第5趾基節骨を骨折

▽ガンバ大阪は29日、左第5趾基節骨を骨折した日本代表MF今野泰幸の追加情報として、全治約4〜6週間の負傷離脱になることを発表した。 ▽2015年以来の代表招集を受けた今野は、23日に敵地で行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦で負傷。帰国後の検査で骨折が見つかり、代表からの離脱を余儀なくされていた。 ▽34歳の今野は、今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ全4試合に先発で2ゴール。チームが新たに導入したシステムの中で任されたインサイドハーフで出色のパフォーマンスを披露していた。 ▽G大阪は、J1リーグ第4節終了時点で2勝2分けの勝ち点8で5位に位置。中断明けの初戦となる4月1日に行われる第5節では、アルビレックス新潟とのアウェイゲームに臨む。 2017.03.29 10:20 Wed
twitterfacebook
thumb

今野の離脱を「痛い」と語るG大阪MF倉田秋、ボランチでの出場に「攻撃ではプラスアルファを求められている」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は26日、埼玉スタジアム2002でトレーニングを実施した。 ▽練習終了後、MF倉田秋(ガンバ大阪)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。ケガで離脱した同僚のMF今野泰幸について語り、ボランチでの出場への意欲を見せた。 <span style="font-weight:700;">◆MF倉田秋</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">──代表チームははいかがですか</span> 「だいぶ慣れましたね。みんなと喋れるようになったので(笑)」 <span style="font-weight:700;">──今野選手が帰ってしまいましたが</span> 「今一番ノリノリの選手だったので、痛いですけどね。長谷部さんが出られなくなって、みんなでカバーして良い勝利ができたので、今度は今ちゃん(今野泰幸)の分をみんなでカバーして絶対勝ちにいきたいです」 <span style="font-weight:700;">──タイ戦は違うポジションで出る可能性もあるが</span> 「ガンバでも色々なポジションでやっているので、どこで出てもやれる自信はあります。自分が持っているものを出せればと思います」 <span style="font-weight:700;">──今野選手がやったようなインサイドハーフと、ダブルボランチという選択肢が監督にはあると思うが、代表での役割の違いはどう感じているか</span> 「今ちゃんのようなプレーは僕はできないので、守備は決められたことをしっかりやって、攻撃ではプラスアルファを求められていると思います。相手のタイは引いてくる可能性があるので、引いた相手に対して自分の位置から良い仕掛けでスピードアップができれば、良い攻撃参加ができると思います」 2017.03.26 20:40 Sun
twitterfacebook
thumb

G大阪、MF今野泰幸の左第5趾基節骨骨折を発表…今季インサイドハーフで新境地

▽ガンバ大阪は25日、日本代表MF今野泰幸が左第5趾基節骨骨折と診断されたことを発表した。全治に関しては明らかにされていない。 ▽2015年以来の代表招集を受けた今野は、23日に敵地で行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦に先発。チームの2得点目を挙げ、2-0の勝利に貢献していた。 ▽しかし、その試合でケガをした今野は24日の帰国後にチームから一時離れて病院に直行。事前の報道で、左足小指打撲と伝えられていたが、クラブの報告によれば骨折が判明したという。 ▽34歳の今野は、今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ全4試合に先発で2ゴール。チームが新たに導入したシステムの中で任されたインサイドハーフで出色のパフォーマンスを披露していた。 2017.03.25 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

G大阪、GK藤ヶ谷陽介の左ヒラメ筋肉離れを発表…全治約3週間の見込み

▽ガンバ大阪は24日、GK藤ヶ谷陽介が左ヒラメ筋肉離れで全治約3週間と診断されたことを発表した。 ▽藤ヶ谷は16日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節の浦和レッズ戦(1-1のドロー)で今シーズン初先発。しかし、後半に負傷交代を余儀なくされていた。 ▽G大阪では現在、ファーストGKのGK東口順昭が全治1カ月の左頬骨骨折で離脱中。チームとして、GKに負傷者が相次ぐ格好となった。 2017.03.24 17:46 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪、FWパトリックの再来日発表…メディカル終了後に選手登録へ

▽ガンバ大阪は24日、リハビリでチームを離れていたブラジル人FWパトリック(29)が同日に再来日することを発表した。選手登録に関してはメディカルチェック終了後となる。 ▽パトリックは、昨年10月に全治8カ月の右前十字じん帯損傷と右外側半月板損傷で途中離脱。サルゲイロ(ブラジル)からの期限付き移籍期間を半年間延長したものの、復帰の目処が立っていないことから、現時点で登録メンバーから外れている。 ▽2014年7月からG大阪でプレーするパトリックは、同年の国内三冠達成に大きく貢献すると、自身もJリーグベストイレブンを受賞。翌年もリーグ戦12ゴールを挙げる活躍を見せたが、昨年は絶不調に陥り、2ゴールを記録するにとどまっていた。 2017.03.24 11:55 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース