リバプールの17歳新星FWウッドバーンが初招集! ウェールズ代表メンバーが発表!《ロシアW杯欧州予選》2017.03.17 00:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウェールズサッカー協会(FAW)は16日、今月24日に行われるロシア・ワールドカップ欧州予選に臨むウェールズ代表メンバー23名を発表した。

▽クリス・コールマン監督は、レアル・マドリーMFガレス・ベイルやアーセナルMFアーロン・ラムジー、ストーク・シティMFジョー・アレンら主力を順当に選出。一方、今シーズンからリバプールとプロ契約を結んだ17歳FWベン・ウッドバーンを初招集した。なお、イングランドとウェールズの二重国籍を持つ同選手は、今回の試合でプレーした場合、イングランド代表でのプレー資格を失うことになる。

▽W杯欧州予選でグループDに属するウェールズは、ここまで4試合終了時点で1勝3分けの3位に位置。24日にはグループ首位のアイルランド代表とアウェイで対戦する。今回発表されたウェールズ代表メンバー23名は以下のとおり。

◆ウェールズ代表メンバー23名
GK
ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス/イングランド)
ダニー・ウォード(ハダースフィールド/イングランド)
オーウェイン・フォン・ウィリアムズ(インヴァネス/スコットランド)

DF
アシュリー・ウィリアムズ(エバートン/イングランド)
ジェームズ・チェスター(アストン・ビラ/イングランド)
クリス・ガンター(レディング/イングランド)
ジェームズ・コリンズ(ウェストハム/イングランド)
ジョー・ウォルシュ(MKドンズ/イングランド)
ベン・デイビス(トッテナム/イングランド)
ニール・テイラー(アストン・ビラ/イングランド)

MF
アーロン・ラムジー(アーセナル/イングランド)
デイビッド・エドワーズ(ウォルバーハンプトン/イングランド)
ジョー・アレン(ストーク・シティ/イングランド)
ジョー・レドリー(クリスタル・パレス/イングランド)
アンディ・キング(レスター・シティ/イングランド)
ショーン・マクドナルド(ウィガン/イングランド)
アシュリー・リチャーズ(カーディフ)

FW
ガレス・ベイル(レアル・マドリー/スペイン)
ハル・ロブソン=カヌ(WBA/イングランド)
サム・ヴォークス(バーンリー/イングランド)
トム・ローレンス(イプスウィッチ/イングランド)
トム・ブラッドショー(バーンズリー/イングランド)
ベン・ウッドバーン(リバプール/イングランド)

コメント

関連ニュース

thumb

ロシアW杯開幕に先駆け「ヒストリー」でW杯特集! “ジダン頭突き事件”の知られざる真実などYoutubeでは驚きのミニ番組も!

▽世界最大の歴史&エンターテイメントブランド「ヒストリーTM」を運営するエーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(東京都港区、ゼネラルマネージャー:ジョン・フラナガン)は、5月28日(月)から6月10日(日)の2週間にわたり、サッカー番組を放送する「特集:ワールドカップ」を実施することを発表した。 ▽6月14日に開幕を控えるロシア・ワールドカップの直前にあたる6月2日(土)から10日(日)までは、毎日24時間、合計218時間に渡り試合を何倍も楽しむことができる番組を独占特集。さらに、ミニ番組をYouTube でも配信するなど、サッカーファンならずとも熱く盛り上がれる企画となっている。 ▽この企画は、日本をはじめ、世界160以上の地域のHISTORYTMで放送される一大プロジェクト。ワールドカップの歴史に残るプレーの数々を振り返る「FIFA公式フィルム」のほか、特集のために制作されたオリジナル番組には、スター選手が出演し、歴史に残る試合や選手のプレーについて未だ語られていない驚きと感動に満ちたストーリーを語っている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180525_15_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽「直接対決!サッカー最強選手」リネカー、マテウス、ギグスなどスタープレーヤーが最強選手を徹底討論!ロナウドVSメッシ、ベッカムVSベイルなど一流選手の分析対決。負けず嫌いのプレーヤがスタジオでも一歩も譲らない大論争を繰り広げます。 ▽「サッカー史上最高の瞬間 ペレとブラジル・アルゼンチン出身の少年たち」ブラジルサッカーの栄光の裏には、“国”とのもう一つの戦いがあった!感動の秘話をペレが自ら語る番組の他、「ディエゴ・アルマンド・マラドーナの首」「世界を揺るがした7つのゴール」など、ワールドカップの試合の映像を振り返りながら、知られざる物語に迫るドキュメンタリーシリーズも放送される。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180525_15_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽“WEB限定ミニ番組”では、サッカー界に君臨するレジェンド級の人物の特集やサッカーが生まれるまでの歴史、そしてサッカーと実際の歴史的出来事との関わりなど、いずれもサッカーの多彩な魅力が濃縮されたものとなっている。 ▽その中から記念すべき第1弾として配信されるのは、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、ロナウジーニョなど、誰しも一度は名前を聞いたことがあるであろう、”超有名選手たち“をスカウトしてきた”伝説のスカウトマン“パイエット・デ・ヴィッサーにフォーカスした番組。83歳で、未だ現役のスカウトマンとして活躍する彼の人生が凝縮して語られる。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/xQautsgf3z8?ecver=1" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe></div> ▽また、第2弾では、数々の歴史的名シーンをカメラに収めてきたサッカー専門の写真家マーク・リーチが登場。伝説の”ジダン頭突き事件“で、優勝カップの横を通り、ピッチから去っていくジダンなど、普通のカメラマンでは決して撮影できなかった、彼にしか切り取れなかった写真が多数登場する。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/-Bs8BY4TJyA?ecver=1" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe></div> ▽その他にも日本オリジナル作品を含む15本のミニ番組が配信され、毎日更新する予定というサッカーファンには堪らない充実した企画となっている。 2018.05.25 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

海外メディアが日本代表の現状を分析「日本はミステリー…アイデンティティを失った」

ロシア・ワールドカップ開幕まであと3週間ほどとなった。日本代表は本大会2カ月前にヴァイッド・ハリルホジッチ氏を更迭し、本番は西野朗監督で臨むこととなった。そんな日本代表の現状について、海外メディアも「日本はミステリー」だと分析している。<br><br>アメリカ『Yahoo! SPORTS』ではロシアW杯に出場する各国代表の分析記事を展開しており、現地時間24日にグループH、日本代表についても紹介した。<br><br>「日本は2014年のブラジルW杯で早期敗退し、ロシアに向けたチーム作りにおいても2度の監督交代を経験して苦戦している。この世代は最悪の状況に巻き込まれたチームであるようだ。組織が安定せず、日本がグループHで勝ち抜けると予想する人は最も少ないだろう」<br><br>その現状については「彼らが勝ち上がりが難しい理由として、混乱がついて回っている。3月にはマリと1-1で引き分け、ウクライナ相手に1-2で敗れた後、サッカー協会はハリルホジッチを解任した。本番までわずか2カ月しか時間がない中、西野が引き継いだ形になった。チームはこれまで築いてきたアイデンティティを失っている」と伝えた。<br><br>「西野ジャパンとしてチームが試合をしたことは現時点で一度もない。そのため、チームとしての考察も不可能だ」<br><br>また、記事内では『BetOnline』における日本代表の勝ち上がりオッズやパワーランキングも紹介し、「グループH勝ち上がりの可能性は11.8%、32カ国の中26番目の力がある」と紹介。海外メディアからしても、現状の日本代表は本番を前に不明瞭な状態だとして、紹介さえも難しい状況だと見ているようだ。<br><br>提供:goal.com 2018.05.25 08:00 Fri
twitterfacebook
thumb

セルビア代表候補メンバー27名発表、マティッチやミリンコビッチ=サビッチらを選出《ロシアW杯》

▽セルビアサッカー協会(FSS)は24日、来月行われるロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたセルビア代表候補メンバー27名を発表した。 ▽ムラデン・クルスタイッチ監督は本大会に向けて、MFネマニャ・マティッチ(マンチェスター・ユナイテッド)やMFミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ)、DFアレクサンドル・コラロフ(ローマ)にDFブラニスラフ・イバノビッチ(ゼニト)らを選出している。 ▽ロシアW杯でグループEに属するセルビアは、6月17日にコスタリカ代表と、同22日にスイス代表と、27日にブラジル代表と対戦する。今回発表されたセルビア代表候補メンバー27名は以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆セルビア代表候補メンバー27名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ウラジミール・ストイコビッチ</span>(パルチザン) <span style="font-weight:700;">プレドラグ・ライコビッチ</span>(マッカビ・テルアビブ/イスラエル) <span style="font-weight:700;">アレクサンダル・ヨバノビッチ</span>(オーフス/デンマーク) <span style="font-weight:700;"> マルコ・ドミトロビッチ</span>(エイバル/スペイン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ミラン・ロディッチ</span>(レッドスター) <span style="font-weight:700;">デュシュコ・トシッチ</span>(広州富力/中国) <span style="font-weight:700;">ブラニスラフ・イバノビッチ</span>(ゼニト/ロシア) <span style="font-weight:700;">ウロシュ・スパイッチ</span>(アンデルレヒト/ベルギー) <span style="font-weight:700;">アントニオ・ルカビナ</span>(ビジャレアル/スペイン) <span style="font-weight:700;">ミロス・ヴェリコビッチ</span>(ブレーメン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">マティヤ・ナスタシッチ</span>(シャルケ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アレクサンダル・コラロフ</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;"> ニコラ・ミレンコビッチ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ネマニャ・ラドニッチ</span>(レッドスター) <span style="font-weight:700;">セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">アデム・リャイッチ</span>(トリノ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ミヤト・ガシノビッチ</span>(フランクフルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">フィリプ・コスティッチ</span>(ハンブルガーSV/ドイツ) <span style="font-weight:700;">マルコ・グルイッチ</span>(カーディフ・シティ/ウェールズ) <span style="font-weight:700;">ネマニャ・マクシモビッチ</span>(バレンシア/スペイン) <span style="font-weight:700;">アンドリヤ・ジブコビッチ</span>(ベンフィカ/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">ルカ・ミリボイェビッチ</span>(クリスタル・パレス/イングランド) <span style="font-weight:700;">ネマニャ・マティッチ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ドゥシャン・タディッチ</span>(サウサンプトン/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">アレクサンダル・ミトロビッチ</span>(フルアム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ルカ・ヨビッチ</span>(フランクフルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アレクサンダル・プリヨビッチ</span>(PAOK/ギリシャ) 2018.05.24 23:00 Thu
twitterfacebook
thumb

FW武藤嘉紀、リーグ戦ラスト3試合で感じた好調「ボールを奪われる気がしなかった」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は24日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けて千葉県内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、FW武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)が取材に応対。今シーズンのブンデスリーガでのラスト3試合が自信になっていることを明かしている。 <span style="font-weight:700;">◆FW武藤嘉紀</span>(マインツ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">──ランメニューでは飛ばしていたようにも見えたが</span> 「心拍数がなかなか上がりませんでした。ここまで心拍数を上げようという数値があったんですけど、もともと上がりにくいのもあって少し速く走りました。人より頑張ろうという感じではありません(笑) いつもこういう時は人より速く走らないといけないんです」 <span style="font-weight:700;">──今後に向けては</span> 「自分はこのコンディションを維持して、しっかりとチームとしてやりたいことを体現しつつ勝利に結び付けられればと思います」 <span style="font-weight:700;">──力を抜いてプレーできていると言う話があったがそれはいつ頃からか</span> 「ケガから復帰してですね。それが代表でもできたらと思います」 <span style="font-weight:700;">──リーグ戦終盤では残留を決めるゴールを奪えたのは、意気込んでいるからだと思っていたが</span> 「意気込んではいます。ただ、そこでなぜか体が強張りすぎず、冷静に頭だけはゴールすることに研ぎ澄まされているというか。それが大事な試合でゴールを奪えている要因かなと思います」 <span style="font-weight:700;">──ゾーンに入っている感覚か</span> 「最後の3試合はボールを奪われる気がしませんでしたし、ゴールも奪える気がしました。そういうゾーンに入っているのかはわからないですけど、今までのサッカー人生にないぐらい冴えていました。それが良かったかなと思います」 <span style="font-weight:700;">──本大会では守備の負担も大きくなり、チャンスも少なくなることも予想できるが</span> 「まずはチームのために走らないと、バラバラになり簡単にやられてしまいます。チームのために自分の力を出し切って、ワンチャンスをものにしたいです」 <span style="font-weight:700;">──南アフリカ大会・カメルーン代表戦でのFW本田圭佑のようなイメージか</span> 「場所も違いますけど、そうだと思います。ああやって決めきる力も必要になってくると思います」 2018.05.24 22:50 Thu
twitterfacebook
thumb

MF山口蛍、神戸加入のイニエスタについて「対戦できるのは良いけど…」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は24日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けて千葉県内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、セレッソ大阪のMF山口蛍が取材に応対。ガーナ代表戦に向けては「持っているものを出し切る」と意気込んだ。また、同日にヴィッセル神戸加入が発表されたスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)についても言及した。 <span style="font-weight:700;">◆MF山口蛍</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">──MF青山敏弘(サンフレッチェ広島)の離脱で前回大会のコロンビア代表戦時のような共演はなくなったが</span> 「ギリギリまで離脱したことを知らなかったので残念です」 <span style="font-weight:700;">──前回大会から踏まえてやらなくてはいけないことは</span> 「もっと自信を持ってやっていきたいです。前回はすぐ終わってしまいましたし、今回は予選も戦ったので、もっと責任感を持っていかなくてはいけないなと思っています」 <span style="font-weight:700;">──MF清武弘嗣(セレッソ大阪)やFW杉本健勇(セレッソ大阪)が外れて託された部分もあると思うが</span> 「まず最終メンバーに生き残らないと何にもならないと思います。できるだけのことはやっていきたいです」 <span style="font-weight:700;">──ガーナ代表戦はどのような位置づけか</span> 「いつも言っているように、自分のやれることは限られていると思います。自分にできることをしっかりと出したいです。ガーナ戦に向けてもそれができれば良いと思います。しっかり出して最後まで残れなかったら悔いはないです。まずは持っているものを出し切るということに尽きると思います」 <span style="font-weight:700;">──スペイン代表MFイニエスタがヴィッセル神戸に加入したが</span> 「今まで来た選手の中では別格ですね。個人的な思いを言うと、日本には来てほしかったですけど、まだ観ててもやれると思うので、まだ向こうでやっててほしかったなと。その感想の方が強いです」 「対戦とかできるのはJリーグ含めて盛り上がるので良いと思いますけど、全然できていたのになぜ来たのかなと思いますけどね(笑)」 2018.05.24 22:49 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース