降格圏の19位に低迷するミドルズブラがカランカ監督を解任! 3年半の在任で昨季はプレミア昇格に導く2017.03.16 22:22 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミドルズブラは16日、アイトール・カランカ監督(43)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。

▽成績不振を理由にミドルズブラを去ることになったカランカ監督は、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「私に素晴らしいチャンスを与えてくれたミドルズブラと、プレーヤーたちに感謝したい。同時に素晴らしいサポートを見せてくれたファンたちにも感謝を示したい」

「このクラブは今後も私にとって特別な場所であり続ける。また、ミドルズブラの将来が素晴らしいものであることを願っている」

▽現役時代にDFとしてビルバオやレアル・マドリーで活躍したカランカ監督は、2010年から古巣レアル・マドリーでジョゼ・モウリーニョ監督のアシスタントコーチを務め、指導者としてのキャリアを本格的にスタート。その後、2013年11月から当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたミドルズブラの監督に就任。就任3年目となった2015-16シーズンのリーグ戦を2位で終え、同クラブをプレミアリーグ昇格に導いた。

▽だが、プレミア復帰1年目となった今季は、恩師モウリーニョ仕込みの組織的な守備を武器に、27節終了時点で30失点と堅守を誇った一方、リーグ最少の19得点と深刻な得点力不足に苦しみ、直近のリーグ戦10試合は6敗4分けと大不振に陥っていた。そして、降格圏の19位に転落した状況を受け、クラブは11日に行われたFAカップ準々決勝のマンチェスター・シティ戦(0-2で敗戦)後にカランカ監督の更迭を決断した。

▽また、ミドルズブラはカランカ監督の退任を受け、アシスタントコーチのスティーブ・アグニュー氏(51)が暫定指揮官を務めることを併せて伝えている。

▽なお、アグニュー新体制で残留を目指すミドルズブラの初陣は、18日にホームで行われるプレミアリーグ第29節のマンチェスター・ユナイテッド戦となる。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、U-21イングランド代表MFベイカーと新契約締結もミドルズブラへレンタル移籍

▽チェルシーは11日、U-21イングランド代表MFルイス・ベイカー(22)と2022年6月30日まで契約延長したことを発表。そして、チャンピオンシップ(イングランド2部)ミドルズブラへレンタル移籍することを併せて発表している。期間は1年間となっている。期間は1年間となっている。 ▽チェルシーのアカデミー出身の攻撃的MFであるベイカーは、2014年1月にトップチームデビューを果たすも、その後はシェフィールド・ユナイテッドやMKドンズ、フィテッセなどにレンタル移籍を繰り返していた。 ▽2015-16シーズンの活躍により、昨季はフィテッセとのレンタル期間を延長。リーグ戦33試合に出場し10ゴール4アシストを記録した。 ▽また、各年代のイングランド代表に選出されてきたベイカーは、2015年にU-21イングランド代表に選出されると、ここまで17試合に出場。6月に行われたU-21欧州選手権でも全試合に出場し1ゴールを記録していた。 2017.08.12 14:32 Sat
twitterfacebook
thumb

オランダ代表MFデ・ルーン、ミドルズブラからアタランタに完全移籍で復帰

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のミドルズブラは10日、オランダ代表MFマルテン・デ・ルーン(26)がアタランタに完全移籍したことを発表した。移籍金は『スカイ・スポーツ・イタリア』によれば1350万ユーロ(約17億3000万円)+ボーナスで150万ユーロ(約1億9000万円)とのことだ。契約期間は発表されていない。 ▽スパルタでプロデビューを飾ったセントラルMFのデ・ルーンは、ヘーレンフェーンを経て2015年夏にアタランタへ移籍。そして、アタランタで主力として活躍し、2016年夏に1200万ユーロでミドルズブラに移籍していた。そのミドルズブラでは2016-17シーズン、プレミアリーグで33試合に出場して4ゴールをマークしていたが、チームを降格から救うことはできず、1年でアタランタに復帰することとなった。 2017.08.11 02:38 Fri
twitterfacebook
thumb

QPRが7クラブ渡り歩いた苦労人DFアレックス・バプティストを獲得! 「QPRは巨大なクラブ」

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に属するQPRは7日、イングランド人DFアレックス・バプティスト(31) を同カテゴリーに属するミドルズブラから完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間となる。 ▽バプティストはイングランド4部に属するマンフィールズ・タウンの下部組織出身。2003年の4月に同クラブでデビューを飾ると、イングランドの各カテゴリーを渡り歩き、7チームでプレーした。通算では、プレミアリーグで21試合2得点、チャンピオンシップで244試合出場16得点、イングランド3部リーグで11試合1得点、同4部リーグで154試合5得点を記録。昨シーズンは、チャンピオンシップに属するプレストン・ノース・エンドでプレーして公式戦24試合3得点の成績を残した。 ▽また、現QPRのイアン・ホロウェイ監督はブラックプールで指揮を務めていた2009-2010シーズンにバプティストを擁してプレミアリーグ昇格を実現。バプティストは、その頃のことにも触れつつ、加入の喜びをクラブ公式サイトを通じてコメントした。 「ホロウェイ監督と再び一緒に仕事ができることに興奮してるよ。ブラックプール時代に彼と一緒だった時はキャリアの中でもベストだった。僕たちは信じられないチームスピリットを持っていて、それは彼の働きが大きかったんだ」 「QPRは巨大なクラブだ。本当にチームの一部になりたいよ。(QPRの本拠地の)ロフタスロードでプレーしたことはあるよ。とても引き締まっていて、観客はトップレベルだ。勝ち続けて、観客を呼び込み続けて、あの場所を巨大な要塞にしたい」 2017.08.07 20:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ガストン・ラミレスがサンプドリア移籍! 昨季はミドルズブラでプレー

▽サンプドリアは4日、ミドルズブラに所属するウルグアイ代表MFガストン・ラミレス(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約年数などの詳細は未公表。『フットボール・イタリア』によれば、移籍金は1100万ユーロ(約14億3000万円)とのことだ。 ▽ガストン・ラミレスは、母国ウルグアイのペニャロールでキャリアをスタート。その後、ボローニャを経て、サウサンプトンに活躍の場を移した。しかし、本領を発揮できず、2014年夏からハル・シティ、ミドルズブラにそれぞれレンタル移籍。昨シーズンからフリートランスファーでミドルズブラに加わり、プレミアリーグ24試合2得点3アシストをマークした。 2017.08.04 20:29 Fri
twitterfacebook
thumb

ウェストハムFWアシュリー・フレッチャーがミドルズブラに移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に属するミドルズブラは28日、ウェストハムからイングランド人FWアシュリー・フレッチャー(21)を獲得したことを発表した。移籍金は650万ポンド(約9億4600万円)で、4年契約だと明かされている。 ▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身であるA・フレッチャーは、2015-2016シーズンにレンタルでの加入となった、チャンピオンシップに属するバーンズリーで公式戦26試合9得点6アシストを記録。昨夏、ユナイテッドからフリーでウェストハムに移籍し、昨シーズンはプレミアリーグ16試合に出場していた。 2017.07.28 21:08 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース