超ワールドサッカー

今月開催予定のアジアカップ予選の北朝鮮vsマレーシアが延期へ…金正男氏殺害事件が影響2017.03.16 17:20 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アジアサッカー連盟(AFC)は15日、2019年に行われるアジアカップ最終予選の北朝鮮代表vsマレーシア代表が延期されることを発表した。試合は6月8日に行われる。

▽28日に北朝鮮の平壌で予定されていたアジアカップ2019最終予選の北朝鮮vsマレーシアだが、10日にAFC競技委員会が延期を決定。両国の外交関係が正常に戻らなかった場合には、4月14日までに中立地開催の会場候補を提出する必要があると北朝鮮に通達しているとのことだ。

▽なお、中立地での開催となった場合には、11月14日に予定されているマレーシアvs北朝鮮も中立地で行われることとなる。

▽2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で北朝鮮人男性が殺害。この事件により、両国の関係に緊張が走っていた。なお、マレーシア当局は15日、殺害された男性が、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏であることを発表していた。

コメント

関連ニュース

thumb

ワザと? 失点したU-16北朝鮮代表GKと指揮官に1年間の出場停止&罰金処分

▽アジアサッカー連盟(AFC)は4日、9月に行われたAFC U-16選手権におけるU-16北朝鮮代表の問題行為に対し、ス・ヨンジョン監督、GKチャン・ペクホに1年間の出場停止処分と罰金処分を科したことを発表した。 ▽FC東京U-18のFW久保建英やMF平川怜などU-16日本代表も出場した同大会。日本はU-17ワールドカップ出場権を得たが、その大会中に北朝鮮が問題あるプレーをしていた。 ▽処分対象となったプレーはグループリーグ最終節のU-16ウズベキスタン代表との試合。この試合の後半4分に、ウズベキスタンGKウマルザコフが大きくパントキックを蹴り出すと、飛び出していた北朝鮮GKチャン・ペクホが処理をミス。無人のゴールへとボールが転がった。 ▽懸命に追いかけたチャン・ペクホは、十分に追いつけるタイミングだったものの、ボックス付近で突如転倒。まるでヘッドスライディングにも見える転倒だったが、結局ボールはゴールラインを越え、失点してしまった。 ▽なお、北朝鮮は、グループ1位で勝ち上がった場合に準々決勝でU-16イラク代表、準決勝でU-16日本代表との対戦の可能性があり、“ワザと”GKが失点したのではないかとの噂も挙がっていた。 ▽この行動に対し、AFCは厳罰処分を下し、ス・ヨンジョン監督、GKチャン・ペクホに1年間の出場停止。さらに、監督には5000ドル(約51万5000円)、チャン・ペクホには1000ドル(約10万3000円)の罰金を科している。さらに、2018年に予定されているAFC U-19選手権のメンバーにも入れない措置をとっている。 ◆このプレーは本気? 故意? https://www.youtube.com/watch?v=xlHlohMf58M 2016.11.05 15:50 Sat
twitterfacebook
thumb

元マインツのノルウェー人指揮官アンデルセン氏が北朝鮮代表の新監督に就任

▽北朝鮮代表の新指揮官にかつてマインツやカールスルーエで指揮を執ったノルウェー人指揮官のヨルン・アンデルセン氏(53)が就任するようだ。ノルウェー『NRK』が報じている。 ▽北朝鮮は、キム・チャンボク監督(56)の下で2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)のアジア予選を戦っていたものの、同国は2次予選でまさかの敗退となり、2018年のロシアW杯本大会行きを逃した。 ▽これを受けて、北朝鮮はキム・チャンボク監督を解任し、その後任にアンデルセン氏を据える考えのようだ。そして、アンデルセン氏の家族からの情報によると、同氏は北朝鮮との1年契約にサインした模様だ。 ▽現役時代にストライカーとして活躍したアンデルセン氏は、後に市民権を獲得したドイツのニュルンベルクやフランクフルト、ハンブルガーSVといったクラブで活躍。フランクフルト時代の1989-90シーズンには、ブンデスリーガ史上初めて外国人選手として得点王に輝いている。 ▽現役引退後、指導者のキャリアをスタートしたアンデルセン氏は、2008-09シーズンにドルトムントに引き抜かれたユルゲン・クロップ監督(現リバプール)の後任として、マインツの新指揮官に就任。当時2部にいたチームを1部昇格に導いた。なお、ここ最近ではカールスルーエやオーストリア・ザルツブルクで指揮を執っていた。 2016.05.12 00:40 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎、MFリ・ヨンジが北朝鮮代表に選出

▽J2の長崎は25日、MFリ・ヨンジが2018年ロシアワールドカップ(W杯)・アジア2次予選に臨む北朝鮮代表に選出されたことを発表した。 ▽リ・ヨンジは今回の代表選出に際して、長崎の公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「今回、間に合うか間に合わないかの状況でギリギリまで待っていただき、そして、選出していただいたことにとても感謝しております。間に合わせてくれたトレーナー、復帰して間もない中、送り出してくれたクラブに感謝をし、国を背負いしっかり勝って、2次予選突破に貢献できるように頑張ってきます!」 ▽なお、北朝鮮代表は、29日に敵地マニラでフィリピン代表戦を戦う。 2016.03.25 17:35 Fri
twitterfacebook
thumb

強豪ドイツやジダン次男擁するフランスが敗退…ベスト8でブラジルvsナイジェリア《U-17W杯2015》

▽チリで開催されているFIFA・U-17ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦の4試合が29日に行われた。 ▽優勝候補のドイツはクロアチアと対戦。序盤に先制点を奪われたドイツは、試合終了間際にも失点し、0-2で敗れてベスト16敗退となった。また、ジネディーヌ・ジダン氏の次男であるGKルカ・ジダンを擁するフランスはPK戦の末にコスタリカに敗戦。ゴールレスのまま120分間で決着が着かず、PK戦を3-5で落とした。なお、コスタリカは10年ぶりの準々決勝進出を果たしている。 ▽マリと対戦した北朝鮮は0-3の敗戦。前日のオーストラリアと韓国に続き、アジア勢はベスト16で全て敗退した。最後に、エクアドルがロシアを4-1で下し、20年ぶりのベスト8進出を決めている。 ▽この結果、準々決勝に勝ち進んだ8チームが決定。優勝候補のブラジルは、得点ランクトップの7ゴールを記録するFWヴィクター・オシンヘンを擁するナイジェリアと対戦する。29日に行われた決勝トーナメント1回戦の結果と、準々決勝の試合日程は以下のとおり。 ◆U-17ワールドカップ決勝T1回戦結果 ▽10月29日 クロアチア 2-0 ドイツ マリ 3-0 北朝鮮 フランス 0-0(PK:3-5) コスタリカ ロシア 1-4 エクアドル ◆U-17ワールドカップ決勝準々決勝日程 ▽11月1日 ブラジル vs ナイジェリア クロアチア vs マリ ▽11月2日 エクアドル vs メキシコ ベルギー vs コスタリカ 2015.10.30 12:44 Fri
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】代表デビュー弾の武藤が最高点も、軒並み低評価…《EAFF東アジアカップ2015》

▽日本代表は2日(日)、EAFF東アジアカップ2015の北朝鮮代表戦に臨み、1-2で敗戦しました。超WS有料版で実施していた北朝鮮代表戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。 ▽武藤の代表初ゴールで先手を奪ったものの、終盤にパワープレーから2つの失点を許し、逆転負けを喫した今回の一戦。ユーザーの皆様の評価は非常に厳しいものとなっており、最高は武藤選手の平均レーティング5.4にとどまりました。また、ユーザーの皆様の声でも厳しい意見が多数寄せられています。 ▽今回の選手採点アンケートの結果と、皆様の試合の感想は以下のとおりです。 ◆北朝鮮代表戦選手採点結果 GK 西川周作 4.4 DF 槙野智章 3.9 森重真人 4.4 藤春廣輝 4.1 遠藤航 5.1 MF 谷口彰悟 4.3 山口蛍 4.5 武藤雄樹 5.4 FW 永井謙佑 3.7 宇佐美貴史 4.7 →柴崎岳 4.5 川又堅碁 3.8 →興梠慎三 4.3 監督 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 4.0 ※選手採点は全ての投票における平均値から導き出されたものです。 ※出場時間の関係でFW浅野拓磨選手の採点は割愛させていただきます。 ◆皆様の声(一部) ・連系面がひどすぎる。一緒にやったことがないメンバーが多いとはいえ、代表として闘えるレベルじゃない。やはり気持ちで引っ張っていく選手がいればなんとかなるはず。そんな選手が必要。 ・課題は女子と一緒で中盤の組み立てができない、パスミスが多く落ち着かないこと。システムを含めて見直しが必要です。 ・遠藤と武藤だけは良かった。 ・決めるところを決めていれば、そんなに苦労しなかった試合だと思う。単調な放り込みにやられたのはいただけない。 ・宇佐美以外ボールがおさまらない。その宇佐美の交代…采配がよくわからん。中盤が「ない」!これじゃ全敗… ・チャンスを全く生かせない!代表レベルには程遠い! ・シンガポール戦の後半から、ハリルやFWの「早く点取りたい病」が続いてるのかな? バランスが壊れているみたい。落ち着けば勝てると思う。 ・監督はまだ選手の特長わかってないのかなぁ。代表レベルじゃない選手も… Jリーグの現状だろうな ・キープ出来ない、カウンター出来ない、パスが弱い。 ・国内組、意地を見せろ 2015.08.03 13:58 Mon
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース