シメオネ、再三の好セーブでアトレティコを救ったオブラクに賛辞2017.03.16 13:15 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、守護神に賛辞を送っている。スペイン『Beinスポーツ』が報じた。

アトレティコは15日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでレバークーゼンと対戦。1stレグを4-2と勝利していたため、無理に前へ出ることなく、ホームでの試合をゴールレスで終えた。シメオネ監督は結果に対して一定の満足感を示している。

「クラブ、選手たちのことを思えば満足感を得られる。とても難しいノックアウトラウンドを、再度通過することができたんだ。クラブと選手たちの素晴らしい努力のおかげだよ」

「とてもオープンな試合となったね。彼らは後半に決定機を迎えたが、(ヤン・)オブラクが見事なセーブを見せてくれた。一方で彼ら(レバークーゼン)のGKも、我々の決定機をよく防いでいた」

また、再三の好セーブでチームを救ったGKオブラクについては「凄まじい。彼は最高のレベルに達しようとしている」と、称賛の言葉を惜しまなかった。

提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース