超ワールドサッカー

バルセロナ、イニエスタに終身雇用のオファーか2017.03.16 12:15 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(32)の終身雇用に動いているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

▽イニエスタは12歳からバルセロナの下部組織で育ったカンテラ出身のスタープレーヤー。今年2月にリーガエスパニョーラ400試合出場を達成した他、これまで8度のリーガエスパニョーラ、4度のチャンピンズリーグ、4度のコパ・デル・レイ、3度のFIFAクラブ・ワールドカップ優勝など、バルセロナで数々のタイトル獲得に貢献してきた。

▽伝えられるところによれば、下部組織時代を含めて在籍20年のイニエスタと、バルセロナの現行契約は2018年6月まで。そうした状況の中、バルセロナは35、36歳で現役引退の意向を示すイニエスタに対して、2年+1年延長オプションの新契約を打診しているという。

▽また、バルセロナは功労者のイニエスタに引退後のセカンドキャリアとして、クラブ下部組織のコーチ職も用意しているようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

バルセロナ、バルベルデ新監督就任を発表! L・エンリケの後任として2年契約にサイン

▽バルセロナは29日、今季までアスレティック・ビルバオを率いていたエルネスト・バルベルデ氏(53)の新監督就任を発表した。契約期間は2年となり、同氏は6月1日に就任会見に出席する予定だ。 ▽29日に公式会見に出席したバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、バルベルデ氏の新監督招へいに際して以下のようにコメントしている。 「私はエルネスト・バルベルデと個人的に話し合い、我々の決定を伝えた」 「彼はそれに対して、非常に興奮して満足していると言っていたよ。バルセロナの監督を務めることは、大きなチャレンジだとも話していた」 「なぜ、我々が彼を選んだかということに関して、我々は彼の能力、知識、経験をよく理解している」 「彼は同様にユースカテゴリーのフットボールを愛し、バルセロナと共通した特別なスタイルを持っている。同じように彼は我々と近いフィロソフィーを持ち、共通したトレーニング方法を持っているんだ」 ▽今シーズン、コパ・デル・レイ3連覇を果たしたものの、リーグ戦を2位、チャンピオンズリーグをベスト8で敗退したバルセロナは、シーズン途中にルイス・エンリケ前監督(47)の今季限りでの退団を発表していた。そして、クラブOBやリーガエスパニョーラ経験者を中心に、多くの後任候補が噂された中、クラブが選択したのは、1988~1990年に選手として在籍していたバルベルデ氏だ。 ▽バルベルデ氏は、現役時代にストライカーとしてエスパニョールやバルセロナ、ビルバオなどスペインの複数クラブでプレー。引退後は指導者のキャリアをスタートさせ、ビルバオ、エスパニョールやオリンピアコス、ビジャレアル、バレンシアの監督を歴任してきた。 ▽2013-14シーズンにビルバオの指揮官に復帰したバルベルデ氏は、2015-16シーズンの開幕を告げるスーペル・コパで、バルセロナを2戦合計5-1で破り、同クラブにタイトルをもたらした。また、今シーズンのリーガエスパニョーラでは19勝6分け13敗の7位でシーズンを終え、同クラブに来シーズンのヨーロッパリーグ予選出場権をもたらしていた。 ▽なお、バルセロナはバルベルデ氏と共にホン・イニャキ・アスピアス氏がヘッドコーチ、ホセ・アントニオ・ポサンコ氏がフィジカルコーチとしてスタッフ入りすることを併せて伝えている。 2017.05.30 03:00 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサがテア・シュテーゲンと2022年まで契約延長

▽バルセロナは29日、ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(25)と2022年6月30日まで契約を延長することで合意に達した。契約解除条項は1億8000万ユーロ(約224億円)に設定されている。正式契約は30日に行われるとのことだ。 ▽テア・シュテーゲンは、2014年夏にボルシアMGからバルセロナ入り。初年度はGKクラウディオ・ブラーボとのポジション争いの中、コパ・デル・レイとチャンピオンズリーグでのみレギュラーとしてプレーした。昨夏にブラーボがマンチェスター・シティに移籍し、今シーズンは全コンペティションで正GKとして活躍。バルセロナではこれまで公式戦93試合に出場し、2度のリーガ優勝とコパ・デル・レイ3連覇、2014-15シーズンのCL制覇などを経験している。 2017.05.29 21:22 Mon
twitterfacebook
thumb

バルサ、「楽天」文字入り来季の新ユニフォームを発表! ネイマール「現代的なユニフォーム」

▽バルセロナは29日、2017-18シーズンのファーストユニフォームを発表した。 ▽バルセロナは昨年12月、2017-18シーズンから4シーズンにわたるエンターテイメントパートナーとして、インターネットサービスを運営する日本企業の『楽天株式会社』と契約することを発表。そのため、今回発表されたユニフォームの正面には、スポンサーである楽天の文字が英語で記載されている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170529_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽また、ナイキもリリースでバルセロナの2017-18シーズンにおけるホームユニフォームを発表。同クラブのブラジル代表FWネイマールは以下のようにコメントしている。 「新しいバルサのキットを着るとき、誇りと、これから始まるシーズンに向けての期待感を感じます。現代的なスポーツユニフォームらしい印象と着心地です」 ▽シャツは、ディープロイヤルブルーのベースの上に太さを変えたレッドの縦線を入れた、新しいタイプのストライプを採用。首元には一部にカタロニアの旗のセニェーラを模したディテールも用いながら、クラブの歴史やカルチャーが表現されている。 ▽バルセロナのホームキットは、6月1日から『Nike.com』、一部専門店で発売される。 2017.05.29 20:36 Mon
twitterfacebook
thumb

L・エンリケ、バルセロナ監督退任に後悔なし「私が決断したこと」

ルイス・エンリケはバルセロナの指揮官を退任することに全く悔いはないと語っている。『OMNISPORT』が伝えている。<br><br>バルセロナは27日、コパ・デル・レイ決勝戦でアラベスと対戦。3-1の勝利を収め、3年連続29回目の優勝を果たした。エンリケ監督は、この試合を最後にバルセロナに別れを告げることになるが、ネガティブな感情は全くないようだ。<br><br>「最高に幸せさ。ストップしようと決断したのは私なんだ。私とチームと選手にとって良いことであると思う。この仕事とともに生きていく熾烈さと、毎日最大限を要求する私のやり方は、すり減ることと切り刻まれることにつながる。もし私がバルセロナにやってきた時にチームが9つのトロフィーを勝ち取るのを私が手助けすることになると言われたら、とても良い数字だと思うね」<br><br>L・エンリケは2014-15シーズンからの3シーズンで9つのタイトルを獲得。その内訳はコパ・デル・レイ3回、リーガエスパニョーラ2回、チャンピオンズリーグ、欧州スーパーカップ、FIFAクラブ・ワールドカップ、スペインスーパーカップ1回ずつとなっている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.29 19:58 Mon
twitterfacebook
thumb

L・エンリケ、カップ戦決勝先制点のメッシを改めて“宇宙人”と称賛

バルセロナのルイス・エンリケ監督がFWリオネル・メッシを絶賛している。<br><br>バルセロナは27日、コパ・デル・レイ決勝戦でアラベスと対戦。3-1の勝利を収め、3年連続29回目の優勝を果たした。エンリケ監督は、先制点を挙げたメッシについて以下のようなコメントを残している。<br><br>「メッシはあらゆる意味で宇宙人だ。私は最高の状態のメッシを楽しむことができて幸せだった。何の疑いも無く彼はナンバーワンだ。自身のケアも完璧に実行しているし、まだまだこれからも活躍を続けるだろうね」<br><br>また、エンリケは今季限りでバルセロナの指揮官を退任するが、9つのタイトルをクラブにもたらした3シーズンを振り返り、「トロフィーを勝ち取ることで、バルセロナのファンを幸福にすることができた。幸せだったし、誇りに思っているよ」と充実した3年間に満足感を示した。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.29 13:27 Mon
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース