バルセロナ、イニエスタに終身雇用のオファーか2017.03.16 12:15 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(32)の終身雇用に動いているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

▽イニエスタは12歳からバルセロナの下部組織で育ったカンテラ出身のスタープレーヤー。今年2月にリーガエスパニョーラ400試合出場を達成した他、これまで8度のリーガエスパニョーラ、4度のチャンピンズリーグ、4度のコパ・デル・レイ、3度のFIFAクラブ・ワールドカップ優勝など、バルセロナで数々のタイトル獲得に貢献してきた。

▽伝えられるところによれば、下部組織時代を含めて在籍20年のイニエスタと、バルセロナの現行契約は2018年6月まで。そうした状況の中、バルセロナは35、36歳で現役引退の意向を示すイニエスタに対して、2年+1年延長オプションの新契約を打診しているという。

▽また、バルセロナは功労者のイニエスタに引退後のセカンドキャリアとして、クラブ下部組織のコーチ職も用意しているようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

バルサ、メッシの代表戦4試合出場停止に憤慨...「不当で不釣り合いなもの」

バルセロナが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが代表戦で科された4試合の出場停止処分に異を唱えている。<br><br>メッシは23日に行われたワールドカップ南米予選のチリ戦で副審に対して侮辱的な発言をしたとされる。事態を重く見たFIFAはメッシに対して、4試合の出場停止処分を下すことを決定した。<br><br>バルセロナは、このFIFAの決定に対して不服のようだ。公式声明で「驚きと怒り」を感じるとし、「クラブはメッシの4試合出場停止処分が不当で不釣り合いなものだと考えています」と発表している。<br><br>また、バルセロナはメッシを「ピッチ内外で模範となるスポーツ選手」と形容し、クラブが全力でサポートに尽くすことを約束している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.29 19:32 Wed
twitterfacebook
thumb

マドリッド・ダービーやクラシコ、プレミア上位対決も「スポナビライブ」で無料で観られる!【PR】

▽白熱の首位争いが繰り広げられているリーガエスパニョーラ、上位争いが混沌としているプレミアリーグが「スポナビライブ」で5月まで無料で観られることとなった。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/xD84og" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽2月には配信映像をフルHD対応し、料金を月額3000円から月額1480円に値下げした「スポナビライブ」。ソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば月額980円で、サッカーだけでなく野球やB.LEAGUE、テニス、大相撲などが楽しめるが、3月16日以降に加入したユーザー、またはすでに加入していながらフルHD対応に申し込んだユーザーは、5月利用分まで無料で利用することができる。 ▽レアル・マドリー、バルセロナ、セビージャが首位を争うリーガエスパニョーラ、チェルシーが独走態勢に入る中、チャンピオンズリーグ出場権争いが繰り広げられているプレミアリーグが、シーズン終盤まで無料。PCやスマートフォンだけでなく、Amazon Fire TVやAndroid TV などさまざまなデバイスでのテレビ視聴にも対応していく。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/aLiCcO" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽期間中には、レアル・マドリーvsアトレティコ・マドリーの“マドリッド・ダービー"や、レアル・マドリーvsバルセロナの“クラシコ"、マンチェスター・シティvsリバプール(3月19日)、アーセナルvsマンチェスター・シティ(4月2日)、チェルシーvsマンチェスター・シティ(4月5日)、マンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー(4月16日)などプレミアリーグのビッグカードも組まれている。 ▽なお、申込期間は3月16日(木)から4月30日(日)までとなり、3月16日(木)もしくは4月16日(日)に申し込んだ方は6月15日(木)まで、3月30日(木)もしくは4月30日(日)に申し込んだ方は6月29日(木)まで、4月1日(土)に申し込んだ方は5月31日(水)まで無料となる。シーズン終盤戦の大事な試合を「スポナビライブ」でライブ観戦してみてはいかがだろうか。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/81xAdP" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> 2017.03.29 15:00 Wed
twitterfacebook
thumb

バルサ助監督ウンスエ、指揮官のポストを受け入れる意思をクラブに伝える

バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督の後任に、アシスタントコーチの昇任はあるだろうか。フアン・カルロス・ウンスエ助監督は指揮官のポストを依頼された場合、受け入れる準備があるとクラブに伝えた模様だ。<br><br>スペイン『ムンド・デポルティボ』では先日、バルセロナが次期監督の候補を&ldquo;ファイナリスト&rdquo;の4名にまで絞ったことを報じていた。そこにはウンスエ助監督に加え、エルネスト・バルベルデ監督(アスレティック・ビルバオ)、エウセビオ・サクリスタン監督(レアル・ソシエダ)、ロナルド・クーマン監督(エバートン)が名を連ねている。<br><br>同メディアがあるバルセロナ幹部に確認したところによると、クラブはウンスエ助監督にトップチームを率いる意思があるかを尋ねたという。その答えは「イエス」であり、昇任に臆するような素振りは見せていないとされている。<br><br>だからと言って、クラブがウンスエ助監督の昇任を決定したわけではない。後任人事の行方は依然としてシーズン終盤の戦績に左右されるものとみられている。<br><br>リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイとまだ3冠の可能性を残しているチームが、首脳陣を納得させられる結果を示せばL・エンリケ監督の右腕として仕えてきたウンスエ助監督には高い評価が与えられ、そのまま昇任することは十分にあり得る。一方で望むような結果が得られなければ、他の候補者がポールポジションに立つことになりそうだ。<br><br>提供:goal.com 2017.03.29 12:40 Wed
twitterfacebook
thumb

メッシに救われたネイマール、バルセロナ加入時にかけられた言葉とは…

バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、ともに&ldquo;MSN&rdquo;を構成するルイス・スアレスとリオネル・メッシについて語った。<br><br>「バルセロナでの4年間、(メッシには)大いに助けられた。特に加入直後の難しい時期にね。何度もバロンドールを獲得している彼が、僕の元に来て言ってくれたんだ。『落ち着いて、自分のプレーをすればいいんだ』とね。彼が点を決めたり、彼の得点をアシストできた時は嬉しいよ。スアレスも世界で一番になる選手さ」<br><br>また自身については「現在キャリアでも最高の状態にある。数字上の話ではなく、プレーの中身でそう思うんだ。好調をキープして、チームメートの役に立ちたいと考えている」とコメントし、調子の良さをうかがわせた。<br><br>またここ数年、ネイマールはバロンドール獲得も可能だと称賛を受けている。しかし、過去9年間に渡って賞を独占し続けているレアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドやメッシと比較されることについては「好きじゃない」と発言し「僕はただ毎日、昨日よりもうまくなりたいと思っているだけなんだ。他の誰かと比べてうまくなりたいとは考えていないんだ」と、自身の考えを明かした。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.28 17:40 Tue
twitterfacebook
thumb

A・ビダル代理人が今夏のバルサ退団を否定「環境を変えるつもりはない」

▽バルセロナに所属するスペイン代表MFアレイシ・ビダル(27)の代理人は、同選手が今夏の移籍市場でクラブを退団することを否定している。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽2015年にセビージャからバルセロナへと加入したA・ビダルは、バルセロナの補強禁止処分の影響で半年間出場できず、2015-16シーズンのリーガエスパニョーラで9試合の出場にとどまった。加入2年目となった今シーズンも定位置を掴むことができず、リーグ戦での出場は6試合。さらには、先月11日に行われたリーガエスパニョーラ第22節のアラベス戦で右足首を脱臼し、今季絶望の大ケガを負ってしまった。 ▽そのA・ビダルに関しては現在、インテルとミランが関心を寄せていると伝えられ、今夏の移籍市場でバルセロナを退団することが噂されている。 ▽ところが、A・ビダルの代理人を務めるアレハンドロ・カンパノ氏は、『calciomercato.com』で同選手の退団を否定している。 「彼がイタリアでプレーできるかって? 我々は現在、そのことについては全く考えていないよ。彼にはバルセロナとの契約が残っているし、今夏に環境を変えるつもりなんてないね」 「今は、とにかくケガから復帰することだけを考えなくてはいけない」 2017.03.28 15:03 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース