甲府、MFボザニッチの加入内定を発表…2014年ブラジルW杯の豪州代表メンバー2017.03.16 11:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴァンフォーレ甲府は16日、メルボルン・ビクトリーに所属する元オーストラリア代表MFオリバー・ジョン・ボザニッチ(28)の完全移籍加入内定を発表した。背番号は「21」に決定。メディカルチェック後に正式契約となる。

▽ボサニッチは、これまでレディングなどイングランド複数クラブでプレー。中盤の複数ポジションでプレー可能なユーティリティプレーヤーで、2014年にオーストラリア代表の一員としてブラジル・ワールドカップにも参戦した実績の持ち主だ。

▽17日の練習からチームに合流することも併せて発表した甲府は、明治安田生命J1リーグ第3節終了時点で、1分け2敗の勝ち点1で16位に位置。18日に行われる第4節では大宮アルディージャとホームで対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

甲府DF今津佑太がプロA契約締結「あくなき向上心を持つ」

▽ヴァンフォーレ甲府は23日、DF今津佑太(22)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽今津は12日に行われた明治安田生命J2リーグ第14節の栃木戦(2-1で甲府が勝利)に先発出場し、規定出場時間に到達。契約締結に際し、同選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「私に携わる全ての皆様への感謝の気持ちを忘れず、あくなき向上心を持ち、チームの勝利の為に全力で戦い頑張りますので、引き続きヴァンフォーレ甲府と今津佑太をよろしくお願いします」 ▽山梨県出身の今津は、2018年に流通経済大学から甲府に加入。今シーズンはJ2リーグでここまで11試合に出場している。 2018.05.23 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府に勝利した磐田が逆転で首位突破! 敗れた甲府も2位で続く《YBCルヴァンカップ》

▽2018 Jリーグ YBCルヴァンカップ・グループB最終節の2試合が16日に行われた。 ▽引き分け以上でグループ突破が決まる首位のヴァンフォーレ甲府と、勝てば突破が決まるジュビロ磐田の一戦は、1-0で磐田が勝利した。 ▽まずチャンスを作ったのはホームの甲府。味方のパスから高野がオフサイドラインギリギリで左サイドを突破すると、ボックス左からグラウンダーのクロスを供給。ゴール前で太田が飛び込むが、相手のチェックに遭いシュートを枠に飛ばすことができなかった。 ▽磐田最初のチャンスは7分。左サイドバックの高橋が敵陣深くを抉りマイナスのパス。これを小川がボックス左からダイレクトでシュートを放ちGKが弾いたところを櫻内が押し込んで磐田が先制。 ▽出鼻を挫かれた甲府も31分には左CKから秋山がヘディングシュートを放つが、右ポストに阻まれゴールとはならず。 ▽磐田の1点リードで迎えた後半、追いつきたい甲府は53分に道渕が右サイドから仕掛ける。ゴール前まで攻め込むも、シュートはGKの体に当たってしまいゴールを奪えない。 ▽さらに68分には、道渕のクロスから甲府に最大の決定機が訪れる。しかし、ゴール前で田中がふかしてしまい押し込むだけという場面でミスを犯してしまった。 ▽相手のミスにも助けられ、磐田が1点のリードを守ったまま逃げ切りに成功。逆転で首位に立ち、グループ突破を決めた。一方、敗れた甲府も2位での突破が決まっている。 ヴァンフォーレ甲府 0-1 ジュビロ磐田 【磐田】 櫻内渚(前7) ▽グループBのもう一試合は、すでに敗退が決定している北海道コンサドーレ札幌と、突破には勝利し、かつ磐田が引き分け以下という条件の清水エスパルスが激突。 ▽前半は互いに決定機がなく、ゴールレスで迎えた後半、清水が怒涛のゴールラッシュを見せる。まずは48分、鄭大世が稲本に倒されて得たPKを自ら沈めて1点目。鼻骨骨折のためフェイスガードを装着して出場したエースが先制点を奪った。 ▽さらにその3分後、右サイドの立田のクロスの跳ね返りをミッチェル・デュークが頭で入れ直すと、長谷川が頭で押し込んで追加点を挙げる。 ▽その後も札幌に攻撃の隙を与えない清水は68分、左サイド深くからの鄭大世のクロスをファーサイドで立田が折り返す。これをミッチェル・デュークがボレーで叩き込み3点目を決めた。 ▽試合はこのまま終了。3発快勝の清水だったが、最終節の結果、勝ち点で並んだ甲府との当該成績により2位浮上ならず、3位でグループステージ敗退が決定した。 北海道コンサドーレ札幌 0-3 清水エスパルス 【清水】 鄭大世(後3) 長谷川悠(後6) ミッチェル・デューク(後23) ◆グループB最終順位※勝ち点/得失点 1.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ジュビロ磐田</span> 12pt/+2 2.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府</span> 10pt/+5 3.清水エスパルス 10pt/+3 4.北海道コンサドーレ札幌 3pt/-10 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">※プレーオフ進出</span> 2018.05.16 21:20 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府FWジュニオール・バホス、左大腿二頭筋肉離れで全治4〜6週間

▽ヴァンフォーレ甲府は15日、FWジュニオール・バホスの負傷離脱を発表した。 ▽ジュニオール・バホスは12日に行われた明治安田生命J2リーグ第14節の栃木SC戦で負傷。左大腿二頭筋肉離れで全治4〜6週間の見込みだ。 ▽ジュニオール・バホスは2017年から甲府でプレー。今シーズンはここまでJ2リーグ11試合8ゴールを記録している。 ▽甲府は14節終了時点で4勝6分け4敗の11位。20日に行われる次節は、カマタマーレ讃岐とのアウェイゲームとなる。 2018.05.15 18:42 Tue
twitterfacebook
thumb

甲府FWジネイが右ヒザ外側半月板損傷で全治約3カ月

▽ヴァンフォーレ甲府は11日、FWジネイの負傷を発表した。 ▽クラブの発表によると、ジネイは右ヒザ外側半月板損傷と診断。10日に手術を受け、全治約3カ月とのことだ。 ▽ジネイは、湘南ベルマーレから今シーズン加入。明治安田生命J2リーグで7試合に出場し1得点を記録していた。 2018.05.11 18:31 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府、東海大相模高のMF中山陸の2019シーズン加入内定を発表!

▽ヴァンフォーレ甲府は10日、東海大学付属相模高校に所属するMF中山陸(17)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽神奈川県出身の中山は、SC相模原ジュニアユースから東海大学付属相模高等学校に進学。身長174cm、体重64kgのMFだ。 ▽甲府への加入が内定した中山は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「この度、来季よりヴァンフォーレ甲府に加入することになりました、中山陸です」 「僕の持ち味は視野の広さと相手の逆を取るプレーや、ミドルシュートです。チームの勝利のために、得点とともにアシストを量産していきたいと思います」 「ファン・サポーターの皆さまの期待に少しでも早く答えられるよう努力していきます。応援よろしくお願いします」 2018.05.10 18:47 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース