ペップ、CLベスト16敗退は指導者キャリア初2017.03.16 10:15 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、指導者キャリアをスタートさせて以降、初めてチャンピンズリーグ(CL)のベスト16で姿を消した。

▽シティは15日、敵地で行われたCL決勝トーナメント1回戦2ndレグでモナコに1-3の敗戦を喫し、2戦合計6-6のアウェイゴール差でベスト16敗退が決定。2ndレグを勝利か、引き分け、あるいは1点差の敗戦であれば、準々決勝進出という状況だったが、結果的にホームでの3失点が響き、ベスト16で涙を呑むことになった。

▽スペイン『アス』が伝えたところによれば、グアルディオラ監督のCLベスト16敗退は、指導者キャリア初。2008年にバルセロナのトップチームで指導者として歩み始めて以降、バイエルン時代を含めて過去7年連続でCLベスト4以上の成績を収め続けてきたが、シティ監督就任初年度の今シーズンでその記録がストップした。

▽なお、データ会社『Opta』によると、過去のCL決勝トーナメントで合計6得点を奪いながらも敗退したのは、今回のシティが初。クラブだけでなく、これまで輝かしい実績を残してきたグアルディオラ監督にとっても、不名誉な形でCLの歴史に名を残すことになった。

コメント

関連ニュース

thumb

グアルディオラ、監督キャリア初の無冠濃厚も「力が前よりも衰えたとは思わない」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は初めて無冠でシーズンを終えようとしている。しかし、本人は成長を感じているようだ。『スカイスポーツ』が報じている。<br><br>グアルディオラはこれまでバルセロナやバイエルンを率い、毎シーズンタイトルを獲得してきた。その数は21個にのぼる。しかし、23日に行われたFAカップ準決勝で敗れたことで、監督になってから初めてのシーズン無冠がほぼ決定した。それでもグアルディオラは監督として経験値を積む良いシーズンだったと感じている。<br><br>「タイトルを獲得できなかったからといって、監督としての力が前よりも衰えたとは思わない。それどころか監督として成長したと感じているよ。たくさんの学びがあったし、多くの経験を積んだからね。色々な状況に対しての対処法を学んだよ」<br><br>「私はバルセロナやバイエルンのようにたくさんのタイトルを獲得してきたクラブに来たのではない。だから何か新しいものを生み出す必要があるし、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーやリバプールのように伝統あるクラブが、これまで獲得してきた数のタイトルを集めるためには、常に改善が必要なんだ。今シーズンは多くの学びがあった。来シーズンは良くなるよ」<br><br>今シーズン残りの試合はグアルディオラにとってまだまだ学びの試合となるのだろうか。それとも学びを活かすことができるのだろうか。まずは27日、ユナイテッドとのダービーに臨む。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.27 18:40 Thu
twitterfacebook
thumb

怒り心頭のトッテナム指揮官に「落ち着くんだ」とペップ、アリへの興味を否定

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、チャビ・エルナンデスの発言に激怒していたトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督にデレ・アリを獲得するつもりはないと『スカイスポーツ』で釈明している。<br><br>シャビは恩師のグアルディオラ監督がアリを気に入っており、潤沢な資金を持つシティは同選手とサインするチャンスがあると発言していた。しかしこの発言を受け、ポチェッティーノ監督は元バルセロナMFに「彼は私の敵だ」などと苦言を呈していた。<br><br>グアルディオラ監督は「マウリシオ・ポチェッティーノ、落ち着いてくれ。デレ・アリは来シーズンも間違いなく彼らの選手だと思う」と明言し、以下のように続けた。<br><br>「彼はファンタスティックで、イングランドの新たなスター選手だ。彼は才能豊かなアタッカーで、私が見てきた中で最も優れた選手の一人だ。しかしマンチェスター・シティは、デレ・アリを獲得したいと思っていない」<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.27 13:01 Thu
twitterfacebook
thumb

グアルディオラがコンテの「補強費用と順位表は別物」発言に反論

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がチェルシーを率いるアントニオ・コンテの発言に反論した。<br><br>コンテ監督は「マンチェスターの両クラブは毎年巨額の資金を投じて補強を行っている。しかし、大金を叩いて補強したチームが常に勝利できるわけではない」と指摘した。この発言に対してグアルディオラは自身の考えを以下のように述べた。<br><br>「全てのクラブが大金を用いているし、チェルシーの全てのプレーヤーにも多くのお金が使われていることも忘れてはならない。シティだけが凄い額の資金を投資していると思う人もいるが、スペイン、ドイツ、イングランド、イタリアの多くのクラブが大金を動かしている」<br><br>「今年の夏にも同じようなことが起きるだろうが、イングランドでは他の国よりも多くのお金が使われている。それはメディアが原因で、我々が何時に試合をするのかを決めるために巨額の資金が投じられている」<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.27 13:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【プレビュー】CL権獲得への重大なマンチェスター・ダービー《マンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッド》

▽プレミアリーグ第26節延期分、マンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッドのダービーマッチが27日(木)の日本時間28時からエティハド・スタジアムで開催される。勝ち点64(2試合未消化)で4位に位置するシティと、勝ち点63(2試合未消化)で5位のユナイテッドによる、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けた重要なシックスポインターだ。 ▽シティは、第28節から第31節までの4試合で3分け1敗と苦しんだが、リーグ戦のここ2試合はハル・シティとサウサンプトンに勝利。先週末はFAカップ準決勝でアーセナルと対戦し、延長戦の末に1-2で敗れた。中3日のスケジュールはユナイテッドと同様だが、延長戦を戦ったことによる疲労と敗戦での精神的ダメージが気になるところ。とはいえ、ここは絶対に落とせない一戦だ。 ▽対するユナイテッドは前節、バーンリーとのアウェイ戦を2-0で完勝。リーグ戦23試合無敗のリーグ戦3連勝中で勢いに乗る。ただ、ヨーロッパリーグとの両にらみで、ここからシーズン終了まで中2日~中3日で試合をこなさなければならない状況が続く上、アーセナル、スパーズ、サウサンプトンとのアウェイ戦を残している。強豪との戦いを控えているだけに、ここは敵地でも勝利し、勝ち点で宿敵を上回っておきたいところだ。 <div style="text-align:center;">◆マンチェスター・シティ◆ 【4-2-3-1】</div> ▽マンチェスター・シティ予想スタメン<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170427_13_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:ブラーボ DF:ヘスス・ナバス、コンパニ、オタメンディ、クリシ MF:フェルナンジーニョ、ヤヤ・トゥーレ MF:スターリング、デ・ブライネ、リロイ・ザネ FW:アグエロ 負傷者:DFサーニャ、DFストーンズ、MFギュンドアン 出場停止者:なし ▽直近のアーセナル戦で負傷交代したシルバの出場が微妙な状況。同じくアーセナル戦で途中交代したアグエロは先発できそうだ。また、2月に負傷離脱したガブリエウ・ジェズスも復帰できる状態だが、まずはベンチスタートか。右サイドは、経験豊富なサバレタをサイドバックとして起用し、ヘスス・ナバスをウイングで起用する形も考えられる。 <div style="text-align:center;">◆マンチェスター・ユナイテッド◆ 【4-3-3】</div> ▽マンチェスター・ユナイテッド予想スタメン<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170427_15_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:デ・ヘア DF:バレンシア、バイリー、ブリント、ショー MF:エレーラ、キャリック、フェライーニ FW:リンガード、ラッシュフォード、ムヒタリャン 負傷者:DFロホ、 DFフィル・ジョーンズ、DFスモーリング、MFマタ、MFポグバ、FWイブラヒモビッチ 出場停止者:なし<hr> ▽そ径部を手術したマタと負傷中のフィル・ジョーンズ、スモーリングに加え、前節に途中交代したポグバがフィットできず、欠場する。また、先日にヒザの靭帯損傷により長期離脱となったロホとイブラヒモビッチも出場できない。 ▽前線の構成は、マルシャルが前節にセンターフォワードとして好パフォーマンスを見せたため、予想が難しい。マルシャルの最前線での先発起用やルーニー、アシュリー・ヤングらの左ウイング起用も十分に可能性がある。 ★注目選手 ◆シティ:MFケビン・デ・ブライネ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170427_18_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽シルバの起用が難しい状況の中、攻撃の全権を担うことになるデ・ブライネがシティの注目選手だ。今季はここまで、リーグ戦30試合に出場して4ゴール15アシストの活躍。この試合では、トップ下としての先発が濃厚だ。バイタルエリアでデ・ブライネが効率よくアクセントを付けることができれば、ザネやスターリングといった両翼、ヤヤ・トゥーレの攻撃参加が生きてくる。 ◆ユナイテッド:MFアンデル・エレーラ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170427_17_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽対するユナイテッドは、攻守にチームを支えるエレーラを注目選手に挙げる。今季、インターセプトの回数は、チェルシーのカンテを凌ぐ75回でプレミアNO.1(Opta)。16日に行われたチェルシーとのビッグマッチでは、相手エースのアザールを封じ込めながらも1ゴール1アシストと躍動した。今回は、デ・ブライネと相対する場面が多くなりそうだが、持ち前の機動力で同選手を抑え込みつつ、ポグバ不在の中盤で攻撃の厚みを生み出したい。 2017.04.27 11:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ポグバがマンチェスター・ダービー欠場

▽マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は26日、フランス代表MFポール・ポグバが翌日に行われるマンチェスター・シティとのダービーマッチを欠場することを明かした。 ▽モウリーニョ監督はポグバの試合出場について前日会見で聞かれると「ポール、ノー」とコメントしている。 ▽ポグバは先月負ったハムストリングのケガから復帰したものの、23日に行われたプレミアリーグ第34節のバーンリー戦(2-0)の試合終盤に再度負傷し、MFマイケル・キャリックとの交代を余儀なくされていた。 ▽ユナイテッドは現在、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位シティに1ポイント差の5位に位置しているが、FWズラタン・イブラヒモビッチら主力数名を故障で欠く厳しい状況となっている。 2017.04.26 23:40 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース