グリーズマン、ゴールレスも4季連続のベスト8に「僕ら全員が幸せ」2017.03.16 08:55 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、チャンピオンズリーグ(CL)で4シーズン連続の準々決勝進出を決めたことに満足しているようだ。スペイン『Beinスポーツ』が報じた。

アトレティコは15日、CL決勝トーナメント1回戦2ndレグでレバークーゼンと対戦。1stレグをアウェーで勝利していたアトレティコは、リードを守るようにゴールレスで2戦目を終え、ベスト8進出を決めた。グリーズマンは「運がなかった」としつつ、先を見据えた。

「何度か決定機を迎えたが、センチメートル単位で外れたものもあって、運がなかった。でも重要なのはベスト8入りを果たすことだったし、僕たちはもう次の試合を見据えているよ」

「0−0という結果で価値を持ち得た試合で、僕たちは血迷ったように攻撃に出ることはなかった。そうしてベスト8入りしたわけだし、僕たち全員が幸せだ」

また、ビッグセーブを連発し、無失点に貢献したGKヤン・オブラクについては「世界最高のGKだ。それを各試合で示しているし、今日もそうだったね」と称賛の言葉を惜しまず。

4シーズン連続の準々決勝進出については「簡単に見えるけど、多くの試合を戦い、そのすべてで全力を尽くすことで勝ち取ってきたものだ。決勝に到達するためには、対戦するすべての相手を打ち破らなくてはいけないんだよ」と、チームが残してきた努力の結晶であると主張した。

提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース