ベスト8進出クラブ決定…スペイン勢が最多3クラブ勝ち上がり《CL》2017.03.16 08:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグの2試合が15日に行われ、ベスト8進出クラブが出揃った。

▽勝ち上がったのは、レスター・シティ(イングランド)、バルセロナ(スペイン)、レアル・マドリー(スペイン)、アトレティコ・マドリー(スペイン)、バイエルン(ドイツ)、ドルトムント(ドイツ)、ユベントス(イタリア)、モナコ(フランス)の8クラブ。スペイン勢の最多3クラブが8強入りを果たした。

▽準々決勝は4月11〜12日に1stレグ、18〜19日に2ndレグが開催予定。組み合わせ抽選会は今月17日の日本時間20時にスイスのニヨンで行われる。

◆準々決勝進出クラブ
レスター・シティ(イングランド)
バルセロナ(スペイン)
レアル・マドリー(スペイン)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
バイエルン(ドイツ)
ドルトムント(ドイツ)
ユベントス(イタリア)
モナコ(フランス)

コメント

関連ニュース

thumb

バルセロナDFディーニュ「テア・シュテーゲンこそ最高のGK」守護神を手放しで称賛

22日に行われたチャンピオンズリーグ、ユベントスvsバルセロナの一戦は、0-0のスコアレスドローに終わった。<br><br>試合後、バルセロナのリュカ・ディーニュは記者の前で、決定機を防いだ同僚のGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに賛辞を贈っている。<br><br>「僕が思うに、テア・シュテーゲンは今、世界で最も優れたGKだと思う。ユーベ戦の結果は、彼の活躍があってこそだ」<br><br>バルセロナは敵地でユベントスに引き分け、第6節を前にして決勝トーナメント進出が確定。アウェイであるユベントス・スタジアムでの一戦で、テア・シュテーゲンはドグラス・コスタ、パウロ・ディバラによる決定機を防ぎ、無失点のドロー決着に貢献している。<br><br>リーガ・エスパニョーラでは首位を快走し、UEFAチャンピオンズリーグでも16強勝ち上がりを決めているバルセロナ。DFディーニュにとって、ドイツ代表にも名を連ねる守護神の存在は、チームに欠かせない存在と見ているようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.24 13:50 Fri
twitterfacebook
thumb

予想外の敗戦を喫したマンチェスター・U…モウリーニョはポグバの交代が敗因と認める

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ポール・ポグバを下げたことがバーゼル戦の敗因だったと認めている。<br><br>22日のチャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッドは敵地でバーゼルと対戦。グループ首位のユナイテッドは、終盤に失点を喫して0-1で敗れた。この結果、決勝トーナメント進出決定は最終戦への持ち越しが決まった。<br><br>9月のバーゼル戦でハムストリングを痛め、先日のニューカッスル戦で2カ月ぶりの復帰を果たしたポグバは、この試合に先発出場。そして、66分にネマニャ・マティッチと途中交代するまでプレーした。しかし、その後バーゼルに得点を許したことで、モウリーニョ監督はこの交代が予期せぬ敗戦につながったと感じているようだ。<br><br>モウリーニョ監督は試合後、記者にポグバ交代の判断が結果に影響したかと問われ「何かしらの影響はあったと思う。ポールが交代した後、我々は良いチームではなくなった。65分を過ぎた辺りから疲労度が増していたから仕方のない判断だった。代わりにマティッチのような経験のある選手をピッチに送ったが、ゲームにインパクトを残せなかった」と認めた。<br><br>同指揮官は一方で「マーカス(ラッシュフォード)の投入はチームにスピードを与え、ズラタン(イブラヒモビッチ)を入れたことで前線でボールをキープできた。このアプローチは良かったと思う」と得点を奪うことはできなかったものの、収穫もあったと話している。<br><br>後続に勝ち点3差で首位をキープするマンチェスター・ユナイテッドは、12月5日にグループステージ最終節でCSKAモスクワをホームに迎える。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.24 09:59 Fri
twitterfacebook
thumb

サポーターへの暴行事件を受けてリバプールが公式声明

▽リバプールは23日、セビージャ戦で行われたリバプールサポーターたちに対する警察や警備員の暴行事件について公式声明を発表した。 ▽事件が起きたのは21日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループE第5節のセビージャvsリバプールがサンチェス・ピスファン。敵地に乗り込んだリバプールサポーターは、入場の際にゲートフラッグに政治的なメッセージが込められているということで入場を拒否された模様。さらに、その後もセビージャ側の警察や警備員から身体的な暴行を受けたと報じられている。 ▽これを受けてリバプールのサポーターグループを統括するスピリット・オブ・シャンクリーのジェイ・マッケンナ会長は「セビージャ戦で行われた出来事は容認できない。クラブとUEFAの両者にこの問題を解決してもらいたいと思っている」と語っていた。 ▽リバプールはクラブの公式サイト上で、今回の事件について言及。クラブとして真相解明に全力を尽くすと宣言した。 「21日に行われたアウェイでのセビージャ戦に関して、トラブルに直面したとの報告をリバプールファンから受け取りました」 「クラブとしてはホストがワンスチュワードと地元警察によるリバプールファンの扱いに関する事実を明らかにするように努めています。ファンの安全はクラブの最重要事項であり、クラブとしては、今後の対応の前にあらゆる関連情報を収集するつもりです」 2017.11.24 09:20 Fri
twitterfacebook
thumb

セビージャ戦でリバプールサポーターが暴行受ける…

▽リバプールのサポーターが、セビージャ戦で警察や警備員から暴行を受けたようだ。『ESPN』が報じている。 ▽事件が起こったのは21日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループE第5節のセビージャvsリバプールがサンチェス・ピスファン。アウェイに乗り込んだリバプールは前半に3点リードするも、後半は逆に3失点を喫して試合は3-3のドローに終わった。 ▽報道によるとリバプールのサポーターグループを統括するスピリット・オブ・シャンクリーが、セビージャでリバプールのサポーターたちが暴行を受けたと訴えた模様。同組織のジェイ・マッケンナ会長は次のような声明を発表している。 「我々は試合の前半に、サポーターが事件に巻き込まれたことを認識している。スタジアム入場の際にはフラッグに政治的なメッセージが込められていると言われて入場を拒否された」 「その他にも過剰な取り締まりが行われ、身体的な問題、暴行もあったと聞いている。1人の女性メンバーは警備員に押し倒されたようだ。彼女だけでなく、他のサポーターたちも似たような状況にあったという」 「我々はこれらすべての問題行動について示しており、より多くの情報を求めている。セビージャ戦で行われた出来事は容認できない。クラブとUEFAの両者にこの問題を解決してもらいたいと思っている」 2017.11.24 09:05 Fri
twitterfacebook
thumb

「メッシを休ませたかった」指揮官バルベルデはエース不在時のオプションを実施

現地時間22日に行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節、ユヴェントスvsバルセロナは0-0でフルタイムが終了。この結果、バルセロナは敵地で勝ち点1を積み上げ、1試合を残して決勝トーナメント進出を決めている。<br><br>この試合で注目を集めたのが、リオネル・メッシがベンチスタートになったことだった。同選手がスタメンから外れたのは昨年9月10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節アラベス戦以来のこと。試合後、エルネスト・バルベルデ監督がメッシを先発させなかった理由について、記者会見で言及している。<br><br>「今回のユヴェントス戦では、我々はディフェンスに細心の注意を払ったが、うまくいったと思う。こういった大一番で、無失点に抑えることができたのは、我々の守備のクオリティが良かったことを証明した結果だと思う」<br><br>「しばらく過密日程だったし、メッシを休ませることも重要だと思っていた」<br><br>メッシはこの試合でベンチスタートとなったが、55分からジェラール・デウロフェウとの交代で登場。その後試合終了までピッチに立ち続けた。<br><br>その一方、この試合では4-1-4-1とも取れるシステムで挑んだ。バルベルデ監督は今シーズン、4-3-3のほかに4-4-2をメインとしていたが、ユーヴェ戦では新しい試みを試した形に。メッシ不在の中、パウリーニョを&ldquo;偽の9番&rdquo;として戦ったことについて、一部スペインメディアは「メッシ温存時の新たなオプションをバルベルデが模索している」と伝えている。<br><br>リーガ・エスパニョーラでは第12節終了時点で勝ち点34で首位に立つバルセロナは、ライバルの3位レアル・マドリーに勝ち点差10突き放している。指揮官バルベルデは、長いシーズンを見据え&ldquo;メッシ不在時の代案&rdquo;を試したと見る向きもあるようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.24 06:29 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース