ヘルタがコードジボワール代表FWカルーと新契約を締結2017.03.16 00:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヘルタ・ベルリンは15日、コートジボワール代表FWサロモン・カルー(31) と新契約を締結したことを発表した。契約期間などは明かされていない。

▽2003年にフェイエノールトでプロデビューを果たしたカルーは、2004-05シーズンにヨハン・クライフ賞(オランダ年間若手最優秀選手賞)を受賞。その後、チェルシーやリールでも活躍したカルーは2014年にヘルタ・ベルリンへ完全移籍。

▽加入初年度から主力として活躍するカルーは、これまで3シーズンで公式戦81試合に出場し29ゴールをマーク。今季もここまでブンデスリーガで16試合に出場し6ゴールを記録するなど主力として活躍していた。

▽契約延長を終えたカルーは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ヘルタ・ベルリンはとても居心地が良いし、ここで達成したことがまだたくさんある。僕はこれからも全力を尽くしチームの成長を助けていきたいと思っているよ」

コメント

関連ニュース

thumb

ヘルタがチェコ代表MFダリダと2021年まで契約延長

▽ヘルタ・ベルリンは21日、チェコ代表MFウラジミール・ダリダ(26)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新している。 ▽2015年夏にフライブルクからヘルタ・ベルリンに加入したセントラルMFのダリダは、豊富な運動量を武器にレギュラーとして活躍。在籍2シーズンで公式戦56試合に出場して7ゴールを記録していた。また、チェコ代表としては45試合に出場している。 ▽契約延長についてダリダ公式サイトで次のように語った。 「話し合いでは意気投合していたよ。みんな同じ目標を掲げているからね。ここで2年いいシーズンを過ごしているし、選手としても人間としても成長できた。これからが楽しみだ」 2017.07.21 23:57 Fri
twitterfacebook
thumb

クリンスマン氏の息子でU-20アメリカ代表の守護神であるGKジョナサンがヘルタ・ベルリンに入団

▽ヘルタ・ベルリンは11日、U-20アメリカ代表GKジョナサン・クリンスマン(20)の加入を発表した。クリンスマンにとっては初のプロ契約となる。 ▽ドイツ代表のエースとして活躍し、ヨーロッパのビッグクラブでも活躍したユルゲン・クリンスマン氏を父に持つジョナサンは、世代別のアメリカ代表を経験。今年5月に行われたU-20ワールドカップにもU-20アメリカ代表の正守護神として出場し、ベスト8入りに貢献していた。 ▽ジョナサンは、カリフォルニア大学バークレー校でサッカー部に所属。ヘルタ・ベルリンのトライアウトに合格し入団が決定していた。 2017.07.11 19:51 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリンがU-20ドイツ代表DFミッテルシュタッドと長期契約を締結

▽ヘルタ・ベルリンは7日、U-20ドイツ代表DFマキシミリアン・ミッテルシュタッド(20)と長期契約を結んだことを発表した。契約期間は明かされていない。 ▽ヘルタ・ベルリンの下部組織出身であるミッテルシュタッドは、左サイドバックを本職に、両サイドMFをこなせるサイドプレーヤー。2016年3月にトップチームデビューを飾ると、2015-16シーズンはブンデスリーガで3試合に、2016-17シーズンは12試合に出場していた。 ▽また、U-20ドイツ代表に選出されていたミッテルシュタッドは、5月に開催されていたU-20ワールドカップでグループステージ3試合に先発していた。 2017.07.07 23:26 Fri
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリンのMFバウムヨハンがブラジル・コリチーバにレンタル移籍

▽ブラジル・セリエAのコリチーバは、ヘルタ・ベルリンの元U-21ドイツ代表MFアレクサンダー・バウムヨハン(30)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。1シーズンのレンタルになるとのことだ。 ▽バウムヨハンは、シャルケの下部組織出身で、2007年にボルシアMGへと移籍。ボルシアMGでは高い能力を発揮し飛躍すると、2009年7月にバイエルンへとフリーで移籍。しかし、1年半でシャルケに復帰していた。その後、カイザースラウテルンへの移籍を経て、2013年7月にヘルタ・ベルリンへと完全移籍。公式戦38試合に出場し1ゴール6アシストを記録しているが、2016-17シーズンはブンデスリーガでの出場はなかった。 ▽初の国外移籍となるバウムヨハンだが、妻がブラジル人でありポルトガル語での会話は問題ないとのこと。自宅ではドイツ語とともに英語も話しているとのことだ。 2017.07.07 10:56 Fri
twitterfacebook
thumb

原口元気のヘルタ退団は既定路線か…地元紙「ブライトンが興味を示している」

ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表MF原口元気の去就について、地元紙『BZ』が報じている。<br><br>17-18シーズンの開幕を前に、ヘルタ・ベルリンの選手たちは7月中旬からドイツ東部のバート・ザーローで合宿を行う予定になっている。同メディアはその合宿に参加して来季もチームに残っているかどうか、不明瞭な状態の3選手を紹介。<br><br>その3名にはヴァレンティン・シュトッカー、ユリアン・シーバーとともに原口元気の名前を挙げている。<br><br>同メディアによると「2018年まで契約を残している26歳の彼は、リーグ戦1ゴール2アシストとスコアへの関与が少なすぎるウイング。最近では日本代表の試合でベンチにいた。彼はクラブとの契約を更新しておらず、新しいクラブを探している。プレミア1部昇格を決めた、ブライトンが関心を示しているようだ」と原口について説明している。<br><br>ヘルタ側は1年後の契約満了を前に、契約解除金の発生する今夏の移籍市場で原口を売却する可能性があると見られるが、果たして原口は新シーズン、どのユニフォームを着てプレーするのか、その去就が注目されるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.26 12:20 Mon
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース