カリアリ、コロンビア代表FWイバルボを鳥栖へ買い取りOP付きのレンタル移籍で放出2017.03.15 02:42 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽カリアリは14日、コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(26)を買い取りオプション付きのレンタル移籍でサガン鳥栖へ放出したことを発表した。

▽なお、イバルボの買い取りは一定の活躍に応じて義務に変更される模様で、鳥栖が買い取りオプションを行使した際は、イバルボと2020年6月30日まで契約を結ぶことになる。

▽イバルボは、カリアリ、ローマでプレーしたセリエAでは130試合に出場し15得点14アシストを記録。ワトフォード時代にはプレミアリーグでも4試合に出場していた。今シーズンはパナシナイコスへとレンタル移籍し、リーグ戦8試合に出場。ヨーロッパリーグでは予選を含め9試合に出場し3得点を記録していた。

▽鳥栖のマッシモ・フィッカデンティ監督は、カリアリを指揮していた際にイバルボを指導。日本の地で再び仕事をすることなる。

コメント

関連ニュース

thumb

カリアリのクロアチア代表FWチョップがスタンダール・リエージュに完全移籍

▽スタンダール・リエージュは8月31日、クロアチア代表FWドゥイエ・チョップ(27)をカリアリから完全移籍で獲得したことを発表した。契約の詳細は明かされていない。 ▽母国クロアチアの名門、ハイデュク・スプリトの下部組織出身のチョップは、2006-07シーズンに当時17歳にしてトップチームデビュー。その後、2012年夏に入団したディナモ・ザグレブでは、計3シーズンの在籍期間で公式戦107試合58得点16アシストを記録した。 ▽しかし、2015年夏に完全移籍したカリアリでは、出場機会を得ることは叶わず。2015-2016シーズンの開幕を待たずして、レンタルでマラガに放出されることとなった。それでも、マラガではリーガエスパニョーラ31試合に出場し7得点をマーク。さらに、昨シーズンもレンタルでスポルティング・ヒホンに加入し、リーガ31試合9得点の活躍を披露していた。 2017.09.01 16:17 Fri
twitterfacebook
thumb

クトローネの公式戦3戦連発弾&スソの直接FK弾でミラン辛勝《セリエA》

▽ミランは27日、セリエA第2節でカリアリをホームに迎え、2-1で辛勝した。 ▽10人となったクロトーネにクトローネが全得点に絡んで3-0と快勝して白星スタートを切ったミランは、3日前にヨーロッパリーグ(EL)・プレーオフのシュケンディヤ戦を戦って好調クトローネ弾で1-0と勝利。そのシュケンディヤ戦のスタメンから大幅に9選手を変更。ボヌッチとクトローネのみ引き続き先発となり、開幕節のスタメンからはロカテッリに代えてモントリーボのみを変更した。 ▽ユベントスに0-3と敗れて黒星スタートとなったカリアリに対し、立ち上がりからポゼッションしたミランは10分に先制する。決めたのは好調を維持するクトローネ。右サイドからスソが左足で上げたクロスに対し、DFをうまく外してフリーとなったファーサイドのクトローネが右足で押し込んだ ▽その後、22分にサウに右ポスト直撃のシュートを浴びたミランはボールを保持できず試合をコントロールできない状況が続く。31分にはジョアン・ペドロのコントロールシュートでゴールを脅かされた。 ▽ハーフタイムにかけてもカリアリに押し込まれる展開を強いられた中、40分にボリーニがロングカウンターに転じてGKを強襲するシュートを浴びせたが、前半は1点のリードで終えた。 ▽迎えた後半も押し込まれる入りとなったミランは、56分に試合を振り出しに戻される。ケシエのボールロストからショートカウンターを受けると、最後はジョアン・ペドロにシュートを流し込まれた。 ▽同点とされたミランはチャルハノールに代えてビリアを投入。ポゼッションして押し込むと、70分に勝ち越した。ボックス手前右で得たFKをスソが直接狙うと、完璧なシュートがゴール右に決まった。 ▽リードしたミランはクトローネに代えてミランデビューとなるカリニッチを投入。追加点こそ奪えなかったものの、9分の追加タイムをしっかりと凌いで逃げ切り。開幕2連勝としている。 2017.08.28 05:56 Mon
twitterfacebook
thumb

カリアリ、フェネルバフチェから元オランダ代表DFファン・デル・ヴィールを獲得!

▽カリアリは25日、フェネルバフチェから元オランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィール(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「2」に決定。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。 ▽アヤックスの下部組織出身のファン・デル・ヴィールは、2012年にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍。PSGでは在籍4年間で公式戦通算132試合に出場し4ゴールを記録していた。 ▽その後、PSGとの契約満了に伴い、昨夏フェネルバフチェに4年契約で加入したファン・デル・ヴィールは、昨シーズンの公式戦17試合に出場していた。 ▽また、2015年以降、招集から遠ざかっているものの、オランダ代表では通算46試合に出場している。 ▽なお、フェネルバフチェは今夏、カリアリからチリ代表MFマウリシオ・イスラをフリートランスファーで獲得しており、共に右サイドバックを主戦場とする両選手は、結果的に交換トレードのような形で新天地に移ることになった。 2017.08.26 02:16 Sat
twitterfacebook
thumb

SPAL、カリアリから昨季20発のFWボッリエッロ&DFサラモンを獲得!

▽SPALは19日、カリアリから元イタリア代表FWマルコ・ボッリエッロ(35)と、ポーランド代表DFバルトシュ・サラモン(26)の2選手を獲得したことを発表した。 ▽かつてミランやローマ、ユベントスに在籍したボッリエッロは、昨夏カリアリに加入。ベテランながら卓越したフィジカルと高精度の左足、優れた決定力を武器に、昨シーズンはセリエA16ゴールに加え、公式戦20ゴールのハイパフォーマンスを披露。先月にはクラブと2019年までの契約延長を行ったが、その後クラブとの確執の影響もあってシーズン開幕直前の移籍となった。なお、SPALとは2019年までの2年契約にサインしている。 ▽一方、ブレシアでプロキャリアをスタートした大型センターバックのサラモンは、一時ミランにも在籍し、その後はサンプドリアやペスカーラでプレー。2015年に加入したカリアリでは、昨シーズンの公式戦17試合に出場していた。なお、サラモンは買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍での加入となる。 2017.08.20 16:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ブッフォンPKストップのユベントス、攻撃陣揃い踏みで開幕戦快勝スタート《セリエA》

▽ユベントスは19日、セリエA開幕戦でカリアリをホームに迎え、3-0で快勝した。 ▽7連覇を目指すユベントスは、1週間前に行われたラツィオとのスーペル・コッパを2-3と敗れた中、ラツィオ戦のスタメンから2選手を変更。ケディラとベナティアに代えてマルキジオとルガーニを起用した。 ▽開始2分にピャニッチの直接FKでゴールに迫ったユベントスは、12分にあっさり先制する。右サイドからのリヒトシュタイナーのアーリークロスをマンジュキッチがボレーシュートで合わせた。 ▽22分にボックス内でキエッリーニがハンドを犯したもののノーファウルと判定されて助かったユベントスが、その後も主導権を握り続けるも、35分にピンチ。ボックス左でパスを受けたファリアスに決定的なシュートを許したが、GKブッフォンがセーブした。 ▽しかし36分、アレックス・サンドロがボックス内でチョップを倒したとしてビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって判定され、PKを献上する。だが、キッカーのファリアスがほぼ正面に蹴ったシュートはGKブッフォンがセーブし、リードを保った。 ▽すると凌いだユベントスは追加タイム1分、ピャニッチのロングフィードに抜け出したディバラがGKとの一対一を確実に制して加点し、前半を終えた。 ▽迎えた後半開始2分、ディバラのバー直撃のシュートを浴びせたユベントスは、フラットな[4-4]のブロックを作ってカリアリをいなしていく。 ▽そして66分、アレックス・サンドロのグラウンダークロスを受けたボックス左のイグアインが左足でゴール右にシュートを流し込み、3-0と勝負を決めた。 ▽余裕のユベントスはイグアインを下げ、前日に獲得を発表したマテュイディをデビューさせる。終盤にかけては相手にチャンスを許すことなく3-0のまま終了。ユベントスが白星発進している。 2017.08.20 02:55 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース