元チェルシーのMFエッシェンがインドネシア1部クラブに加入!2017.03.14 20:48 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インドネシア・スーパーリーグのペルシブ・バンドンは14日、チェルシーやレアル・マドリー、ミランでプレーした元ガーナ代表MFマイケル・エッシェン(34)の獲得を発表した。契約には1年間の延長オプションがついているとのこと。

▽エッシェンは2003年7月にバスティアからリヨンに加入すると、2005年8月にチェルシーへと移籍。チェルシーでは2度のプレミアリーグ制覇やチャンピオンズリーグ制覇を経験。2012年8月からレアル・マドリーへと1年間のレンタル移籍を経験すると、2014年1月にミランへ移籍。2015年7月からはパナシナイコスでプレーしていた。

▽プレミアリーグでは168試合に出場し17得点、リーガエスパニョーラでは21試合に出場し2得点。セリエAでは20試合に出場した。また、チャンピオンズリーグでは76試合に出場し11得点を記録。ガーナ代表としても58キャップを記録し、2006年、2014年のワールドカップに出場した。

▽パナシナイコス退団後、メルボルン・ビクトリーへの移籍も噂されたエッシェンだったが交渉は破談。現役を引退するとも言われていたが、インドネシアを新天地に選んだようだ。

▽また、ペルシブ・バンドンには、シャルケのセカンドチームや愛媛FCでプレーした国士舘大学出身のFW松永祥兵(28)が在籍。エッシェン獲得を発表した3月14日は、ペルシブ・バンドンにとってクラブ創設84年目の記念日であり、最高の補強を行ったと喜びを露わにしている。

コメント

関連ニュース

thumb

ホッフェンハイム新主将フォクト、2022年まで契約延長

▽ホッフェンハイムは21日、ドイツ人DFケビン・フォクト(26)と2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽ボーフムの下部組織で育ったフォクトは194cmの長身プレーヤー。本職はセントラルMFで2016年夏からホッフェンハイムでプレー。しかし、ユリアン・ナーゲルスマン監督の下、3バックのリベロに抜擢されると好パフォーマンスを発揮し、昨シーズンはリーグ戦31試合を含む公式戦40試合に出場して、クラブを初のチャンピオンズリーグ出場に導いていた。 ▽この活躍を受け、新シーズンからは主将を任されることが決まっていた。 2018.08.22 02:28 Wed
twitterfacebook
thumb

ピャニッチがユベントスと2023年まで契約延長

▽ユベントスは21日、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(28)と2023年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新した格好だ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、年俸は450万ユーロ(約5億7000万円)から650万ユーロ(約8億2000万円)にアップしたとのことだ。 ▽2016年夏にローマからユベントスに移籍したセントラルMFのピャニッチは、在籍2シーズンで公式戦92試合に出場して15ゴール28アシストを記録。主力としてセリエAとコッパ・イタリアの連覇に貢献している。 ▽そのピャニッチには今夏、チェルシーやバルセロナ、マンチェスター・シティ、レアル・マドリー、パリ・サンジェルマンといったメガクラブからオファーが届いていたとみられるが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの加入により、ユベントス残留を希望。ユベントスにも放出の意思はなく、獲得希望クラブの打診を拒否していた模様だ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_s" terget="_blank">セリエAを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.22 01:36 Wed
twitterfacebook
thumb

マドリー、MFウーデゴールのレンタルを発表…今季はフィテッセで武者修行

▽レアル・マドリーは21日、ノルウェー人MFマルティン・ウーデゴール(19)がレンタルでフィテッセに加入することで合意したと発表。期限は2019年6月30日までとなる。 ▽かつて神童と呼ばれたウーデゴールは、2015年1月に16歳でマドリーと6年契約を締結。しかし、各国のスターが揃うクラブでは出場機会が得られず、2017-18シーズンは日本代表MF小林祐希も所属するヘーレンフェーンにレンタルで加入した。昨シーズンは公式戦26試合2ゴール2アシストを記録している。 ▽昨シーズンが終了した後に帰還していたマドリーでは、プレシーズンのインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)3試合に出場。しかし、トップチームに食い込むことは叶わず、引き続きオランダで武者修行を続けることとなった。 2018.08.22 00:00 Wed
twitterfacebook
thumb

井手口がブンデス2部のグロイター・フュルトに買い取りOP付きレンタル移籍

▽ブンデス2部のグロイター・フュルトは21日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズに所属する日本代表MF井手口陽介(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽今年1月にガンバ大阪からリーズに完全移籍した井手口は、労働ビザの問題で即スペイン2部のレオネサへレンタル移籍していた。新シーズンはリーズに復帰してプレシーズンを送っていたが、奇才マルセロ・ビエルサ新監督の構想外となり、ベルギーのオイペンなどへの移籍が報じられていた。 ▽2012-13シーズンに1部に在籍していたグロイター・フュルトは昨季2部で15位に終わっていた。 2018.08.21 23:51 Tue
twitterfacebook
thumb

クラブ・ブルージュのリーグ制覇の立役者であるA・ディアビがスポルティングに完全移籍

▽スポルティング・リスボンは21日、グラブ・ブルージュに所属するマリ代表FWアブドゥレイ・ディアビ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽A・ディアビは、フランスのスダンの下部組織出身。2009年にトップチームへ昇格すると、2013年7月にリールへと移籍した。そのままムスクロンへとレンタル移籍すると、翌シーズンもムスクロンへレンタル移籍。2015年7月にクラブ・ブルージュへと完全移籍した。 ▽クラブ・ブルージュでは、公式戦108試合に出場し36ゴール20アシストを記録。2017-18シーズンはベルギー・ジュピラー・プロ・リーグで27試合に出場し11ゴール6アシスト。プレーオフで7試合に出場し4ゴール2アシストを記録し、チームのリーグ優勝に貢献していた。 2018.08.21 19:53 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース