超ワールドサッカー

ダービーがマクラーレン監督を就任から5カ月で解任…昇格PO圏内と勝ち点差10で決断2017.03.13 17:13 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のダービーは12日、スティーブ・マクラーレン監督(55)の解任を発表した。後任は数日以内に発表されるとのことだ。

▽マクラーレン監督は、ミドルズブラやイングランド代表、トゥベンテ、ヴォルフスブルク、QPRなどで監督を務めており。2013年10月にダービーの監督に就任。その後、ニューカッスルの指揮官に就任するも、昨年10月に再びダービーの監督に就任していた。

▽プレミアリーグ昇格を目指すダービーは、チームの軌道修正を図ろうとナイジェル・ピアソン前監督を解任し、マクラーレン監督を招へい。就任当初こそ7連勝など順位を5位まで上げたものの、2017年になってからはリーグ戦で3勝4分け7敗と低迷。順位も10位まで落ち、プレーオフ圏内の6位シェフィールド・ウェンズデイと勝ち点差が10に広がったため、マクラーレン監督の解任に踏み切った。

コメント

関連ニュース

thumb

ローマ、ストロートマンと2022年までの新契約締結! 「ここで本当に何かを勝ち取りたい」

▽ローマは29日、オランダ代表MFケビン・ストロートマン(27)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽度重なるヒザのケガを乗り越えて今シーズンに完全復活を遂げたストロートマンには、今夏の大型補強を狙うインテルやマンチェスター・ユナイテッド移籍の噂が上がっている。だが、ローマへの忠誠を誓うオランダ代表MFは、クラブとの新たな5年契約にサインした。 「今回の契約延長は僕にとって特別だ。ここで本当に何かを勝ち取りたいと思っているし、そのために全力を注ぐつもりだ」 「ケガに悩まされている間、クラブに関わる全ての人たちが僕の傍で支えてくれたんだ。それこそ僕が喜んでこのクラブに残るもう1つの理由なんだ」 ▽2013年にPSVからローマに加入したストロートマンは、ここまで公式戦86試合に出場して12ゴールを記録。2014年から度重なる左ヒザのケガに悩まされ、ほぼ2年間を棒に振ったが、完全復活した今シーズンは、公式戦45試合に出場して6ゴール9アシストの活躍を披露していた。 2017.05.30 03:31 Tue
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、バルベルデ新監督就任を発表! L・エンリケの後任として2年契約にサイン

▽バルセロナは29日、今季までアスレティック・ビルバオを率いていたエルネスト・バルベルデ氏(53)の新監督就任を発表した。契約期間は2年となり、同氏は6月1日に就任会見に出席する予定だ。 ▽29日に公式会見に出席したバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、バルベルデ氏の新監督招へいに際して以下のようにコメントしている。 「私はエルネスト・バルベルデと個人的に話し合い、我々の決定を伝えた」 「彼はそれに対して、非常に興奮して満足していると言っていたよ。バルセロナの監督を務めることは、大きなチャレンジだとも話していた」 「なぜ、我々が彼を選んだかということに関して、我々は彼の能力、知識、経験をよく理解している」 「彼は同様にユースカテゴリーのフットボールを愛し、バルセロナと共通した特別なスタイルを持っている。同じように彼は我々と近いフィロソフィーを持ち、共通したトレーニング方法を持っているんだ」 ▽今シーズン、コパ・デル・レイ3連覇を果たしたものの、リーグ戦を2位、チャンピオンズリーグをベスト8で敗退したバルセロナは、シーズン途中にルイス・エンリケ前監督(47)の今季限りでの退団を発表していた。そして、クラブOBやリーガエスパニョーラ経験者を中心に、多くの後任候補が噂された中、クラブが選択したのは、1988~1990年に選手として在籍していたバルベルデ氏だ。 ▽バルベルデ氏は、現役時代にストライカーとしてエスパニョールやバルセロナ、ビルバオなどスペインの複数クラブでプレー。引退後は指導者のキャリアをスタートさせ、ビルバオ、エスパニョールやオリンピアコス、ビジャレアル、バレンシアの監督を歴任してきた。 ▽2013-14シーズンにビルバオの指揮官に復帰したバルベルデ氏は、2015-16シーズンの開幕を告げるスーペル・コパで、バルセロナを2戦合計5-1で破り、同クラブにタイトルをもたらした。また、今シーズンのリーガエスパニョーラでは19勝6分け13敗の7位でシーズンを終え、同クラブに来シーズンのヨーロッパリーグ予選出場権をもたらしていた。 ▽なお、バルセロナはバルベルデ氏と共にホン・イニャキ・アスピアス氏がヘッドコーチ、ホセ・アントニオ・ポサンコ氏がフィジカルコーチとしてスタッフ入りすることを併せて伝えている。 2017.05.30 03:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今季3位のゼニト、ルチェスク監督を解任…

▽ゼニトは28日、ミルチェア・ルチェスク監督(71)の解任を発表した。現時点で後任人事は明かされていない。 ▽これまでインテルやガラタサライ、ベシクタシュなどの監督を歴任してきたルチェスク監督は昨年、12年の長期政権を築いて8度のウクライナリーグ優勝、2009年のUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)優勝に導いたシャフタールの指揮官を退任。上海上港に旅立ったアンドレ・ビラス=ボアス前監督の後任として、昨年5月にゼニトと2年契約を結んだ。 ▽だが、今シーズンはベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルら主力の流出などが響き、スパルタク・モスクワ、CSKAモスクワのモスクワ勢の後塵を拝し、期待外れの3位でリーグ戦を終えた。この成績不振を理由に、クラブは同監督の解任に踏み切った。 2017.05.29 03:39 Mon
twitterfacebook
thumb

セルタ、ルイス・エンリケ副官ウンスエ氏の新指揮官就任を発表! 3年ぶりのクラブ復帰

▽セルタは28日、フアン・カルロス・ウンスエ氏(50)の新監督就任を発表した。契約期間は2年間となる。 ▽現役時代にGKとしてオサスナやバルセロナ、セビージャで活躍したウンスエ氏は、現役引退後古巣バルセロナでフランク・ライカールト監督、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下でGKコーチを務めてきた。その後、ヌマンシアとラシンで監督を務めた後、2013年にルイス・エンリケ監督の副官として、セルタのコーチングスタッフに入閣。その翌年にはルイス・エンリケ監督と共にバルセロナに渡り、在任3年間で9つのタイトル獲得に貢献した。 ▽ルイス・エンリケ監督の今季限りでのバルセロナ退団を受けて、一時はバルセロナの新監督候補に挙がっていた同氏だが、セビージャの新指揮官就任に向けて退団したエドゥアルド・ベリッソ監督の後釜として、古巣セルタに3年ぶりの復帰を果たすことになった。 2017.05.29 02:16 Mon
twitterfacebook
thumb

元インテルのストラマッチョーニ氏がスパルタ・プラハの新監督に就任

▽スパルタ・プラハは28日、アンドレア・ストラマッチョーニ氏(41)を新監督に招へいしたことを発表した。 ▽これまでインテルやウディネーゼの監督を歴任したストラマッチョーニ氏は、昨年12月までパナシナイコスで指揮を執っていたが、その後はフリーの状況が続いていた。 ▽チェコ屈指の名門であるスパルタ・プラハは、今シーズンのリーグ戦を3位で終えていた。 2017.05.28 23:33 Sun
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース