広島、GK大迫敬介とプロ契約締結…ユース出身のU-18日本代表GK2017.03.13 15:19 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽サンフレッチェ広島は13日、同クラブユースに所属するGK大迫敬介(17)とのプロ契約締結を発表した。なお、今シーズンは2種登録選手としてトップチームに帯同する。

▽鹿児島県出身の大迫は、身長185cm、体重82kgのU-18日本代表歴を持つGK。プロ契約締結を受けて、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「今回、プロ契約をすることができて本当に嬉しく思っています。やっとスタート地点だという楽しみな気持ちの反面、今まで以上に厳しい環境に身を置くことに対する危機感もあります。1日1日の練習を大切にし、1日でも早く、そして多くの試合に出て、多くのサポーターに愛され応援される選手になりたいです。また、これまで自分を支え、応援してくださった方々に自分がプレーしている姿を見せて、恩返しがしたいです。応援をよろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

柴崎の1点で甲府を退けた広島が今季ホーム初勝利!《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第23節、サンフレッチェ広島vsヴァンフォーレ甲府が19日に行われ、1-0で広島が勝利した。 ▽前節ベガルタ仙台に0-1で惜敗した17位の広島(勝ち点15)は、その試合から森島を代えて柴崎を起用。対する14位の甲府(勝ち点20)は、1-1で引き分けた前節の北海道コンサドーレ札幌戦から橋爪、兵働、高野、堀米を松橋、小椋、オリヴァー・ボザニッチ、阿部に変更して挑んだ。 ▽試合序盤は圧倒的に広島ペースで進む。サイドからの攻撃を組み立てる広島は5分、左サイドの展開から丹羽がボックス右前からミドルシュートを放つが枠を大きく越える。その後も、出場停止明けのキャプテン青山を中心に攻撃のリズムを作る。 ▽甲府に攻撃に隙を与えない広島は、23分に柴崎がボックス手前中央からシュートを狙うが、わずかに右に逸れる。直後にはパトリックが左ポスト直撃のヘディングシュートでゴールの匂いを漂わせる。 ▽無得点のまま迎えた後半、甲府は頭から田中を下げてリンスを投入。前線の活性化を図る。すると58分、そのリンスが右サイドのクロスに頭で合わせるが、これは惜しくも枠の外へ。 ▽後半に入り徐々にペースを持ち返されてきた広島だったが、71分にようやく先制に成功する。ドリブルからボックス左に侵入したアンデルソン・ロペスがそのままシュートに持ち込むと、GK岡が弾いたボールがDFに当たり、こぼれたところを柴崎が押し込んだ。 ▽待望の1点を決めた広島はそこから守りに入る。まだ交代枠が3枚残っている広島だったが、これを1回も使わず、柴崎の虎の子の1点を守り切った広島が勝利。今シーズンのホーム初勝利を飾った。 2017.08.19 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

山形が広島MF長沼洋一を育成型期限付き移籍で獲得

▽モンテディオ山形は18日、サンフレッチェ広島に所属するMF長沼洋一(20)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2017年8月18日から2018年1月31日までとし、当該間で対戦する全ての公式戦に出場することができない。背番号は「32」に決定している。 ▽長沼は、2016年に広島ユースからトップチーム昇格を果たした。今シーズンはここまで、YBCルヴァンカップで6試合1得点を記録。天皇杯には1試合出場していた。 ▽山形への加入が決定した長沼は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆モンテディオ山形 「サンフレッチェ広島から来ました長沼洋一です。モンテディオ山形の勝利に貢献できるように精一杯、頑張ります。応援をよろしくお願いします」 ◆サンフレッチェ広島 「モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。このタイミングでチームを離れることになり迷惑をかけますが、自分が一段階でも二段階でも上の選手になるために決断しました。成長して広島に帰ってきたいと思いますので、今後とも応援をよろしくお願いします」 2017.08.18 15:41 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FCが広島DF川崎裕大の期限付き移籍を発表

▽横浜FCは17日、サンフレッチェ広島のDF川崎裕大(24)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年8月16日から2018年1月31日までとなる。なお、背番号は33番となり、契約期間中は広島と対戦するすべての公式戦に出場できない。 ▽成立学園高から流通経済大に進学し、2015年に広島に加入。今シーズンは明治安田生命J1リーグでの出場記録はないが、ルヴァンカップでは6試合でプレーしている。 ▽川崎は横浜FCの公式サイト上でコメントを残している。 「サンフレッチェ広島から加入した川﨑裕大です。J1昇格に貢献できるように全力で頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」 ▽また広島の公式サイト上では次のように語った。 「このたび、横浜FCへ移籍することになりました。在籍していた2年半は怪我が多かった自分ですが、そこから復帰できたのもサンフレッチェという素晴らしいチームにいられたからだと思っています。また、サンフレッチェでリーグ戦に出場できなかったのは心残りですが、横浜FCで経験を積み、成長できるように頑張りたいと思います。今後とも応援をよろしくお願いいたします」 2017.08.17 12:38 Thu
twitterfacebook
thumb

広島、C大阪DF椋原健太を期限付きで獲得

▽サンフレッチェ広島は15日、セレッソ大阪からDF椋原健太(28)が期限付き移籍で加入することを発表した。 ▽クラブの発表によると、移籍期間は8月16日から2018年1月31日まで。なお、椋原は移籍期間中、C大阪と対戦する全ての公式戦に出場することができない。椋原は広島の公式サイトで以下のようにコメントしている。 「セレッソ大阪から来ました椋原健太です。多くは語りません。サンフレッチェ広島のために1つでも多くの勝点を積み上げるため、全身全霊をかけて戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」 2017.08.15 17:22 Tue
twitterfacebook
thumb

広島GK林卓人が腰椎椎間板ヘルニアの手術で全治8週間

▽サンフレッチェ広島は15日、GK林卓人が、腰椎椎間板ヘルニアの手術を行ったことを発表した。 ▽発表によると、林は同日に広島県内の病院で腰椎椎間板ヘルニアの手術を行い、全治に8週間要する見込みだという。 ▽2014年にベガルタ仙台から加入した林は、加入初年度から正GKの座を確保。今季の明治安田生命J1リーグでは、ここまで15試合に出場している。 2017.08.15 16:05 Tue
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース