ヘント久保裕也、圧巻の4人抜きドリブルから3戦連発《ベルギー・ジュピラーリーグ》2017.03.13 08:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヘントの日本代表FW久保裕也が12日に行われた試合でリーグ3試合連続となる今シーズン5ゴール目を記録した。

▽ヘントは同日、ベルギー・ジュピラーリーグ第30節でメヘレンと激突。先発の久保はチームが1点リードの45分、ハーフウェイライン付近でボールを受けた流れでそのままドリブルを仕掛けて相手4選手の守備を掻い潜ると、ボックス中央から右足のシュートをゴール右隅に決めた。

▽3戦連発の久保は今冬の加入以降、リーグ戦7試合で5発。なお、その後も1点を加えたヘントは3-0の快勝でリーグ3連勝。4位でレギュラーシーズンを終えたため、上位6クラブによるプレーオフ進出を果たしている。

コメント

関連ニュース

thumb

ヘントFW久保がPSM2戦連発!! PK獲得など好パフォーマンスを見せる《プレシーズンマッチ》

▽ヘントの日本代表FW久保裕也が、21日、22日に行われた練習試合の2試合で2ゴールを奪う活躍を見せた。 ▽21日に行われた練習試合ではリーグ・ドゥに所属するランスと対戦し、久保は先発で出場。迎えた24分には右サイドからのクロスにダイビングヘッドで合わせて先制ゴールを奪った。 ▽さらに31分にはドリブル突破から相手DFにボックス内で倒されてPKを獲得。このチャンスをミリチェビッチが決めきり2点のリードとして前半を終えた。後半にも1ゴールを追加したヘントは、3-1で勝利している。 ▽翌22日にはベルギー2部のベールスホットと対戦。久保は2試合続けて先発出場となると、20分には先制ゴールを奪取。チームも3-2と2連勝を飾った。 ▽なお、久保のヘントが所属するジュピラー・リーグは31日に開幕。アウェイでシント・トロイデンと対戦する。 2017.07.23 12:31 Sun
twitterfacebook
thumb

久保裕也所属のヘントがリオ五輪で日本戦にも出場したU-23コロンビア代表DFマチャドを獲得

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは19日、U-23コロンビア代表DFデイベル・マチャド(23)をコロンビアのミジョナリオスから獲得したことを発表した。契約期間は4年間となる。 ▽マチャドは、スピードを武器にしたテクニカルな左サイドバック。母国の名門、アトレティコ・ナシオナルの下部組織出身で、これまではコロンビア国内のクラブでプレー。ミジョナリオスでは84試合に出場し4ゴールを記録していた。 ▽また、2016年に行われたリオ・デ・ジャネイロ・オリンピックにU-23コロンビア代表として出場。グループステージではU-23日本代表戦にも出場するなど、3試合に出場していた。 2017.07.20 10:28 Thu
twitterfacebook
thumb

心疾患が発覚し移籍が消滅した久保裕也の同僚・ベルギー代表DFフォケがヘントと1年間の契約延長

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは13日、ベルギー代表DFトーマス・フォケ(22)と1年間の契約延長を発表した。契約期間は2019年6月30日までとなる。 ▽フォケは2012年7月からヘントに所属。右サイドバックが主戦場ながら、ウイングやサイドハーフとしてもプレー。2016-17シーズンはベルギー・ジュピラーリーグで28試合に出場。ヨーロッパリーグでは9試合に出場していた。また、ベルギー代表としても2試合に出場している。 ▽今夏フォケはアタランタへの移籍話が浮上。交渉は順調に進んでいたが、メディカルチェックの結果、心疾患が発覚。半年間プレーができない状況となっていた。 ▽ヘントは2019年までフォケとの契約を結ぶことで、安心してリハビリができる措置をとったとのことだ。 2017.07.14 12:26 Fri
twitterfacebook
thumb

今季23発のヘント久保裕也にポルト関心と現地報道

▽ポルトガル『A Bola』は22日、ヘントに所属する日本代表FW久保裕也(23)にポルト移籍の可能性があると報じた。 ▽久保は、2013年夏に京都サンガF.C.からヤング・ボーイズに移籍すると、今冬の移籍市場でヘントに加入。今シーズンはヤング・ボーイズとヘントの両クラブ合わせて23ゴールを挙げ、個人としても大きく飛躍した。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の日本代表でも定位置を掴みつつある。 ▽報道によれば、ポルトガル代表FWアンドレ・シウバをミランに売却したポルトは今夏、その久保の存在に注目。今シーズンのリーグ戦で19ゴールを挙げたブラジル人FWソアレスの新たなパートナーとして、前線複数エリアでプレー可能な久保に白羽の矢を立てたようだ。 ▽しかし、『A Bola』は、ポルトがファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の問題で人件費の削減を迫られていると伝えている。そこで、年俸100万ユーロのベルギー代表FWローラン・ドゥポワトルを古巣ヘントに復帰させることで、久保獲得の活路を見いだす案があるという。 2017.06.23 08:30 Fri
twitterfacebook
thumb

久保裕也所属のヘントがリエカのクロアチア代表MFアンドリヤシェビッチを獲得

▽ヘントは19日、リエカのクロアチア代表MFフランコ・アンドリヤシェビッチ(25)の獲得を発表した。契約は5年間となる。 ▽アンドリヤシェビッチは、ハイデュク・スプリトの下部組織出身で、これまでクロアチア国内でプレー。ディナモ・ザグレブやNKロコモティバなどでプレーし、2016年7月にリエカへ加入。今シーズンのクロアチアリーグでは28試合に出場し16ゴール5アシストを記録した。 ▽また、世代別のクロアチア代表を経験し、2013年2月にA代表デビュー。長らく代表から遠ざかっていたが、今年1月の国際親善試合で復帰。6月のロシア・ワールドカップ欧州予選のアイスランド代表戦にも招集されていた。 2017.06.20 14:04 Tue
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース