テネリフェ柴崎岳、12日のヘタフェ戦で初のベンチ入りも出番なし《リーガエスパニョーラ2部》2017.03.13 08:15 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽テネリフェに所属する元日本代表MF柴崎岳が12日に行われたリーガエスパニョーラのセグンダ・ディビジョン(2部)第29節のヘタフェ戦で移籍後初のベンチ入りを果たした。

▽今冬の移籍市場ギリギリで鹿島アントラーズからテネリフェ移籍が決定した柴崎。しかし、チーム合流早々にコンディション不良などでトレーニングに参加できず、新天地デビューが遅れていた。

▽その柴崎がベンチ入りした3位のテネリフェと6位につけるヘタフェの1部昇格を目指す両者の試合は、立ち上がりから点を取り合う展開。互いに2点ずつを奪う一進一退の攻防が繰り広げられたが、2-2のドローに終わった。

▽前節に続き連続ドローに終わったテネリフェは19日に行われる次節、11位につけるレウス・デポルティウをホームに迎える。

コメント

関連ニュース

thumb

インテルの元U-21イタリア代表FWロンゴがテネリフェにレンタル移籍…昨季はジローナの1部昇格に貢献

▽リーガエスパニョーラ2部のテネリフェは23日、インテルの元U-21イタリア代表FWサムエレ・ロンゴ(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽ロンゴは、インテルやジェノアなどの下部組織で育ち、2012年にインテルでトップチームに昇格。その後はエスパニョールやエラス・ヴェローナ、ラージョ・バジェカーノ、カリアリ、フロジノーネへとレンタル移籍。2016-17シーズンはジローナにレンタル移籍すると、リーガエスパニョーラ2部で37試合に出場し14ゴール2アシストを記録。チームのリーガエスパニョーラ昇格に貢献していた。 ▽また、世代別のイタリア代表を経験しており、U-21イタリア代表としては17試合に出場し4ゴールを記録していた。 2017.08.23 20:32 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪FW杉本健勇が候補にも挙がるテネリフェ指揮官がコメント「外国市場に注目している」

▽2016-17シーズンはMF柴崎岳がプレーしたリーガエスパニョーラ2部のテネリフェ。ホセ・ルイス・マルティ監督は、改めてストライカーの獲得を望んでいると語り、セレッソ大阪のFW杉本健勇にも興味があることを認めた。スペイン『ラ・オピニオン』が報じた。 ▽テネリフェは、2016-17シーズンのリーガエスパニョーラ2部で1部昇格プレーオフの決勝まで進出。しかし、ヘタフェの前に敗れ、今シーズンも2部を戦うこととなった。 ▽マルティ監督は、先日エスパニョールからスペイン人FWパコ・モンタニェス(30)を獲得したものの、今シーズンの開幕を控え新たに1人〜3人のストライカーを補強したいと明言した。 ▽杉本が獲得候補の1人であると報じられていることについては、「外国市場に注目している。すぐに適応できる選手をチームに迎えたい」とコメント。チームの戦い方や哲学に適応する選手を求めているようだ。 「我々は、我々の哲学と仕事のやり方に適応する選手を求めている。上手く行けば、我々にとって有益だと思える選手を連れてくることが期待できる」 2017.08.18 12:10 Fri
twitterfacebook
thumb

テネリフェが今季覚醒のC大阪FW杉本健勇に照準か

▽スペイン『El Dorsal』はセレッソ大阪に所属するFW杉本健勇(24)のテネリフェ移籍の可能性を報じた。 ▽今シーズンの杉本は、ストライカーとして覚醒。今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ13得点で得点ランキングトップタイの数字をマークし、C大阪の進撃に大きく貢献している。 ▽そうした中、『El Dorsal』は昨シーズンまで元日本代表MF柴崎岳が所属したテネリフェがFC東京のMF中島翔哉(22)からC大阪の万能ストライカーにターゲットを変更したと報じている。 ▽報道によれば、杉本の契約解除金は90万ユーロ(約1億1000万円)。新たに2人のストライカー確保に動くテネリフェは、その1人として、ジローナも関心を寄せる杉本に興味を示しているという。 2017.08.14 10:45 Mon
twitterfacebook
thumb

スペイン現地紙報道…テネリフェ、FC東京MF中島翔哉を注視

▽FC東京に所属するMF中島翔哉(22)にリーガエスパニョーラ2部のテネリフェ移籍の可能性が浮上した。スペインの地元紙『La Opinion de Tenerife』が報じている。 ▽テネリフェは、今夏にヘタフェ入りしたMF柴崎岳が昨シーズン途中から半年間在籍したクラブ。テネリフェでスポーツ・ディレクターを務めるアルフォンソ・セラーノ氏が中島に関心を示しているようで、どうやら先月からモニタリングを続けているという。 ▽東京ヴェルディの下部組織で育った中島は、2014年からFC東京でプレー。カターレ富山への期限付き移籍を経て、同年8月にFC東京へ復帰し、今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグ17試合に出場して2得点をマークしている。 ▽小柄な体格を生かした重心の低いドリブルとシュートセンスを売りとする中島は、昨夏リオ・デジャネイロ オリンピックに臨むU-23日本代表にも選出。背番号「10」を託されるなど、Jリーグ内でも将来を嘱望される選手の1人だ。 2017.08.07 08:15 Mon
twitterfacebook
thumb

柴崎岳が去ったテネリフェがラージョのカンテラから日本人MF吉村祐哉を獲得

▽リーガエスパニョーラ2部のテネリフェは21日、ラージョ・バジェカーノのカンテラから日本人MF吉村祐哉(19)を獲得したことを発表した。当面はBチームでプレーすることとなるようだ。 ▽東京都出身の吉村は15歳の時にスペインへ渡ると、3シーズンはマドリードのクラブで練習生として所属。18歳の誕生日後にラージョとユース契約を結んでいた。 ▽ラージョではコンスタントに試合に出場し評価を上げたこともあり、今回のテネリフェへの移籍が決定した。 ▽テネリフェには、2017年1月に鹿島アントラーズからMF柴崎岳が加入。加入当初こそ適応障害に苦しんだものの、シーズン終盤に存在感を発揮。リーグ戦13試合出場で1ゴール1アシスト、昇格プレーオフ4試合で1ゴール2アシストを記録していたが退団。17日にリーガエスパニョーラのヘタフェへの移籍が発表されていた。 2017.07.22 01:32 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース