ユーベがリヨンの若き司令塔MFトリッソに4000万ユーロのオファーか2017.03.13 05:42 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスがリヨンに所属するフランス人MFコランタン・トリッソ(22)の再獲得に動いているようだ。

▽『トゥットスポルト』によるとユベントスは現在、1月にも獲得に乗り出していたトリッソへの関心を一層強めており、今夏の移籍市場で獲得を目指しているとのこと。リヨンの会長を務めるジャン・ミシェル・オラス氏にはこの冬、売却を拒絶されたようだが、ユベントス側はシーズン終了時に4000万ユーロ(48億9000万円)のオファーを提示することでリヨンに納得してもらう自信があるようだ。

▽トリッソは、リヨンの下部組織で育ち、2013-14シーズンにトップチームデビューを果たした若き司令塔。1年目でリーグ戦14試合に出場すると、2年目にはレギュラーへと定着した。今シーズンもここまでリーグ戦24試合に出場し、6得点3アシストを記録。また、チャンピオンズリーグ(CL)では6試合で2得点1アシストを記録しており、昨年11月に行われたグループH第4節のユベントス戦でゴールを挙げている。

コメント

関連ニュース

thumb

ミラン、ボヌッチ加入を改めて公式発表! 選手はすでに中国滞在のチームに合流

▽ミランは20日、ユベントスからイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(30)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。 ▽両クラブは14日までにボヌッチの移籍成立を発表していたが、20日に書類上の手続きなどが全て完了し、改めての正式発表となった。なお、ボヌッチはすでにインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)2017の中国ラウンドに参戦しているチームに合流するため、中国に旅立っている。 ▽インテルユース出身のボヌッチは、2005-06シーズンにトップデビュー。2009年のバーリ移籍を経て、2010年夏にユベントス入りした。同クラブに在籍した7シーズンで公式戦319試合に出場し22ゴールを記録。2011-12シーズンからのセリエA6連覇や3度のコッパ・イタリア制覇に貢献していた。 ▽なお、ユベントスは先日、ボヌッチの移籍金に関して4200万ユーロ(約54億2000万円)を3年間に渡って受け取ることを発表していた。また、年俸に関しては800万ユーロ(約10億3000万円)+ボーナス200万ユーロ(約2億6000万円)となる見込みだ。 2017.07.20 22:13 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントスがミランDFデ・シリオ獲得を発表…2022年まで契約

▽ユベントスは20日、ミランのイタリア代表DFマッティア・デ・シリオ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年までの5年間となる。 ▽ミランのプリマヴェーラで育ったデ・シリオは、2011年にマッシミリアーノ・アッレグリ(現ユベントス監督)の下でトップチームデビュー。2016-17シーズンはセリエAで25試合に出場。通算で110試合に出場している。また、イタリア代表においては2013年にデビュー。これまで31試合のキャップ数を記録している。 ▽なお、ユベントスは移籍金1200万ユーロ(約15億5000万円)を3年間に分けて支払うとのこと。さらに条件を満たした場合は50万ユーロ(約6500万円)が追加されるとのことだ。 2017.07.20 21:21 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントス、マティッチ代理人に接触

▽ユベントスが、チェルシーのセルビア代表MFネマニャ・マティッチ(28)の代理人を務めるジョセフ・リソ氏と会談を行ったようだ。イタリア『TRANSFER market WEB』が伝えている。 ▽今夏の移籍市場の注目の1人であるマティッチ。一時は恩師ジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッド移籍合意とも伝えられたが、ベルギー代表FWロメル・ルカクを横取りされたことでチェルシーがマティッチの取引に難色を示しているともいわれており、現在のところ実現に至っていない。 ▽その後、チェルシーがフランス代表MFティエムエ・バカヨコを獲得したことで、ポジションを同じくするマティッチの退団は濃厚に。そこで中盤の補強を目指すユベントスがマティッチをピックアップ。この度、同選手の獲得に向けた会談が行われたという。 ▽また、『TMW』によると、チェルシーは契約が残り2年となっているマティッチに対して4500万ユーロ(約58億円)の移籍金を要求。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』は、同選手がクラブフロントに値下げを願い出る可能性があると主張しているが、ユベントス側がどこまでチェルシーの要求額に近づけられるかがポイントになりそうだ。 ▽なお、マティッチはスペイン代表FWジエゴ・コスタと共に、チェルシーの中国・シンガポール遠征に帯同していないことが明らかになっている。 2017.07.20 15:59 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントスがGKシュチェスニー獲得を正式発表! 4年契約にサイン

▽ユベントスは19日、アーセナルからポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニー(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は23に決定。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽なお、『フットボール・イタリア』の伝えるところによれば、ユベントスは移籍金1000万ユーロ(約12億9000万円)程度+ボーナス200万ユーロ(約2億5000万円)をアーセナルに支払うことになるという。また、シュチェスニーは年俸350万ユーロ(約4億5000万円)の4年契約にサインした ▽シュチェスニーは、2009年にアーセナルでプロデビュー。2015年夏には元チェコ代表GKペトル・チェフの加入もあり、レンタル移籍でローマに活躍の場を移した。ローマには2年間在籍。その間に公式戦81試合出場の出場を記録している。 2017.07.19 22:13 Wed
twitterfacebook
thumb

ユベントス、イタリア代表DFデ・シリオの到着を発表!

▽ユベントスは19日、ミランのイタリア代表DF マッティア・デ・シリオ(24)が移籍に向けたメディカルチェックに臨むことを公式ツイッターで発表した。メディカルチェックを済ませた後、正式に契約書にサインする見込みだ。また、イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、移籍金は1200万ユーロ(約15億5000万円)とのことだ。 ▽ミランのプリマヴェーラで育ったデ・シリオは、2011年にマッシミリアーノ・アッレグリ現ユベントス監督の下でトップチームデビュー。今シーズンはセリエA25試合に出場した。イタリア代表においては2013年にデビュー。これまで31試合のキャップ数を記録している。 ▽なお、ユベントスは14日、7年間在籍したイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(30)のミラン移籍を発表していた。 2017.07.19 17:15 Wed
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース