ユーベがリヨンの若き司令塔MFトリッソに4000万ユーロのオファーか2017.03.13 05:42 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスがリヨンに所属するフランス人MFコランタン・トリッソ(22)の再獲得に動いているようだ。

▽『トゥットスポルト』によるとユベントスは現在、1月にも獲得に乗り出していたトリッソへの関心を一層強めており、今夏の移籍市場で獲得を目指しているとのこと。リヨンの会長を務めるジャン・ミシェル・オラス氏にはこの冬、売却を拒絶されたようだが、ユベントス側はシーズン終了時に4000万ユーロ(48億9000万円)のオファーを提示することでリヨンに納得してもらう自信があるようだ。

▽トリッソは、リヨンの下部組織で育ち、2013-14シーズンにトップチームデビューを果たした若き司令塔。1年目でリーグ戦14試合に出場すると、2年目にはレギュラーへと定着した。今シーズンもここまでリーグ戦24試合に出場し、6得点3アシストを記録。また、チャンピオンズリーグ(CL)では6試合で2得点1アシストを記録しており、昨年11月に行われたグループH第4節のユベントス戦でゴールを挙げている。

コメント

関連ニュース

thumb

“バルサブランド”に首ったけ? ユーベがピケ獲得に興味

▽長らくバルセロナのディフェンスを支えてきたスペイン代表DFジェラール・ピケ(30)。そのバルセロナのディフェンスリーダーに触手を伸ばすチームが現れているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。 ▽バルセロナ下部組織出身のピケは、マンチェスター・ユナイテッド移籍を経て、2008年にカウンプ・ノウに帰還。バルセロナで不動の地位を確立すると、スペイン代表でも定位置を掴むなど、スター選手へと成長を遂げた。 ▽だが、バルセロナとの現行契約が2019年6月で満了を迎えるピケに関しては現時点で、契約延長に向けた動きがなく、満了後の去就が不透明な状況。そこに目をつけたイタリア王者のユベントスがバルセロナのDFリーダー獲得を検討しているという。 ▽『カルチョメルカート』によれば、ユベントスは以前にバルセロナから引き入れたDFダニエウ・アウベスに味をしめ、新たな選手引き抜きに関心。ピケの動向次第で、本格的に獲得準備に動く意向を示しているとのことだ。 2017.09.24 17:25 Sun
twitterfacebook
thumb

絶好調ディバラ「ゴールよりトロフィー」

▽今シーズン開幕からハイパフォーマンスを続けるユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラがフォア・ザ・チームの精神を示した。イタリア『スカイ』が伝えている。 ▽23日に行われたセリエA第6節のトリノ戦にフル出場したディバラは、2ゴールをマーク。ユベントスの開幕6連勝に貢献すると共に、自身の得点数を早くも二桁の10ゴールに乗せた。乗りに乗るディバラは試合後、次のようにコメントしている。 「今の僕は素晴らしい状態にあって、チームが僕をよく助けてくれる。チームとして良いプレーができているけど、シーズンは始まったばかり。これを続けていかないとね」 「ゴール(を挙げるの)は素晴らしいことだけど、より重要なのはチームと共にトロフィーを獲得することだ。3つのトーナメント、全てで目標を達成したいね」 2017.09.24 14:20 Sun
twitterfacebook
thumb

ユベントスのレジェンドで副会長のネドベド氏が故郷クラブで現役復帰

▽チェコのレジェンドであり、現在はユベントスの副会長を務めるパベル・ネドベド氏(45)が、故郷のクラブFKスカルナで現役復帰した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽チェコのプラハで生まれたネドベド氏は、スカルナで幼少期を過ごした。その後、スパルタ・プラハで飛躍すると、1996年にラツィオへと移籍。ラツィオでも活躍していたが、クラブの財政危機もあり2001年にユベントスへと移籍。2009年の現役引退までユベントスでプレーした。 ▽ユベントス時代にはセリエAで2度優勝、個人でも2003年にバロンドールを受賞する活躍を見せ、引退後はクラブの副会長に就任していた。 ▽契約の詳細は明かされておらず、またユベントスの副会長の仕事もあるために、どの程度試合に出場するかは確定していないとのことだ。 2017.09.24 10:34 Sun
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドが234億円でバルサ関心のディバラ強襲か

▽マンチェスター・ユナイテッドは、ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(23)の獲得に乗り出しているようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽ディバラは、今シーズンからユベントスの伝統的な背番号「10」を引き継ぐと、セリエA開幕から絶好調。出場した6試合で早くも10ゴールを挙げるハイパフォーマンスを披露している。 ▽そのディバラを巡っては、バルセロナが来夏の獲得に向けて動いているとみられる。だが、ユナイテッドも1億5500万ポンド(約234億1000万円)でディバラの獲得レースに参戦する意向とのことだ。 ▽また、ユナイテッドのエド・ウッドワード最高経営責任者と、ユベントスのジュゼッペ・マロッタ最高経営責任者は、強固な関係性を築く間柄だという。 2017.09.24 10:00 Sun
twitterfacebook
thumb

レーティング:ユベントス 4-0 トリノ《セリエA》

▽セリエA第6節、ユベントスvsトリノのトリノ・ダービーが23日に行われ、4-0でユベントスが快勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 ▽ユベントス採点<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170924_14_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 ブッフォン 5.5 難しい枠内シュートは飛んでこなかった DF 26 リヒトシュタイナー 6.0 ニアンを監視しつつ攻撃にも関与 4 ベナティア 6.0 ベロッティを抑え込む 3 キエッリーニ 5.5 危なげない対応を続ける 12 アレックス・サンドロ 6.5 果敢な攻撃参加が目立ち、ダメ押しゴールを奪った MF 7 クアドラード 6.0 ピャニッチのゴールをアシスト 5 ピャニッチ 7.0 先制点、3、4点目を演出し、2点目を挙げた 10 ディバラ 6.5 好調を維持。6試合で10ゴール 14 マテュイディ 6.0 攻撃をうまくサポート (→ベンタンクール -) 11 ドグラス・コスタ 5.5 惜しいシュートが1本あったが、まだまだチームにフィットしていない FW 17 マンジュキッチ 5.5 まずま前線で起点に (→イグアイン -) 監督 アッレグリ 6.5 苦戦が予想されたが、完勝 ▽トリノ採点<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170924_15_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 39 シリグ 5.5 1本ビッグセーブで失点防ぐも4失点 DF 29 デ・シルベストリ 5.0 アレックス・サンドロとドグラス・コスタのケアで精いっぱい 33 エンクル 5.5 マンジュキッチとのフィジカルバトルで簡単に負けず 97 リャンコ 5.5 ディバラの敏捷性にやや付いていけず 15 アンサルディ 5.0 クアドラードとのマッチアップで劣勢に MF 14 ファルケ 5.0 取り立てて目立ったプレーはなかった (→アックアー 5.5) ボールホルダーを追い回した 88 リンコン 4.5 昨季所属していたユベントスとの対戦。しかし、1失点目に絡んだ (→グスタフソン -) 10 リャイッチ 5.0 立ち上がりのシュート以外、見せ場なし 8 バゼッリ 3.5 失点にも絡んだ上、24分に退場 11 ニアン 5.0 何もできなかった (→ボジェ -) FW 9 ベロッティ 5.0 ボールが来なかった 監督 ミハイロビッチ 5.0 バゼッリの退場で試合が壊れた ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! ピャニッチ(ユベントス) ▽全ゴールに絡んだピャニッチを選出。ディバラと共にチームを牽引した。 ユベントス 4-0 トリノ 【ユベントス】 ディバラ(前16) ピャニッチ(前40) アレックス・サンドロ(後12) ディバラ(後46) 2017.09.24 05:43 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース