イカルディ&バネガのWトリプレッタのインテルがアタランタを7発粉砕《セリエA》2017.03.13 00:56 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽セリエA第28節インテルvsアタランタが12日に行われ、7-1でインテルが圧勝した。インテルのDF長友佑都はベンチ入りも出場はしなかった。

▽前節カリアリ戦を5発圧勝して勝利を取り戻した6位インテル(勝ち点51)は、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の3位ナポリを6ポイント差で追走。そのインテルはカリアリ戦と同様のスタメンを送り出した。

▽対する5位アタランタ(勝ち点52)は、前節フィオレンティーナ戦では優勢ながらも0-0に終わった。そのアタランタはA・マジエッロが出場停止となった一方、ケシエが出場停止から復帰した。

▽立ち上がりから主導権争いが続いた中、ペターニャのポストプレーを起点に徐々に流れを引き寄せたアタランタは8分、アレハンドロ・ゴメスがミドルシュートでゴールに迫る。

▽しかし17分、インテルが最初のチャンスを生かす。バネガの直接FKは壁に当たるも、ルーズボールをボックス中央のイカルディが蹴り込んで先制点をもたらした。

▽さらに23分、イカルディがボックス内でスピナッツォーラとうまく入れ替わると、飛び出したGKベリシャに倒されてPKを獲得。これを自らイカルディがクッキアイオで決めて追加点を獲得した。

▽そして26分、CKのショートコーナーを受けた右サイドゴールライン際のバネガのクロスをニアサイドのイカルディが頭で合わせてネットを揺らし、9分間でハットトリック達成。続く31分にはボックス右ゴールライン際からのカンドレーバの折り返しをバネガが合わせて4-0としたインテルは、34分にもカンドレーバの右サイドからの折り返しをバネガが合わせて5-0とした。

▽その後、42分にフロイラーにドリブルシュートを決められたインテルだったが、5-1で前半を終えた。

▽迎えた後半開始7分、インテルがさらに1点を追加する。ボックス左のバネガの横パスをガリアルディーニがダイレクトでゴール左上へ叩き込んだ。

▽ガリアルディーニの古巣への恩返し弾で6-1としたインテルは、アレハンドロ・ゴメスのミドルシュートでゴールを脅かされるも、GKハンダノビッチが好守で阻止する。すると68分、ゴール正面で得たFKをバネガがゴール右へ決めてイカルディと共にハットトリック達成。

▽7-1としたインテルは終盤にかけてアタランタに何もさせずに圧勝。CL出場権争いに食らいついている。

コメント

関連ニュース

thumb

ガリアルディーニ、右足ハムストリングの半膜様筋損傷で離脱… インテルは今季中の復帰を画策か

▽インテルは19日、イタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニの負傷を発表した。 ▽ガリアルディーニは、17日に行われたセリエA第33節のカリアリ戦に先発出場したが、36分に太ももを負傷しMFボルハ・バレロと交代していた。 ▽インテルによると、ガリアルディーニは19日の午前中にインスティトゥト・クリニコ・ヒューマニタスでMRI検査を実施。その結果、右足ハムストリングの半膜様筋損傷と診断されたようだ。 ▽なお、インテルはガリアルディーニの離脱期間を明かしておらず、今後も継続して検査を実施し、経過を見守ると発表。しかし、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、インテルは5月20日に行われるセリエA最終節のラツィオ戦での復帰を画策しているようだが、間に合うのだろうか…。 2018.04.20 01:30 Fri
twitterfacebook
thumb

イカルディはW杯へ!? ロシアW杯のトレーディングカードでは代表入り

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)まであと2ヶ月。数多くのトレーディングカードを手がけてきたイタリアの『パニーニ』は、ロシア・ワールドカップ(W杯)・バージョンを発表した。『ANSA通信』が伝えた。 ▽ロシアW杯バージョンはスペシャルカード50枚を含む全682枚で構成されているとのこと。カード用のアルバムは80ページとなる。 ▽もちろん、まだW杯出場メンバーは分からないが、イタリアのリーグでプレーする選手からは48選手がカードになっているとのこと。 ▽この中には、インテルFWマウロ・イカルディが含まれている。同選手はアルゼンチン代表に呼ばれるかが微妙なところだが、『パニーニ』は代表チームに含まれるとみているようだ。ユベントスのパウロ・ディバラ、ゴンサロ・イグアインも含まれているとのことだ。 2018.04.20 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今季終了と報じられたガリアルディーニが早期復帰に自信

▽インテルのイタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニが早期復帰への自信を見せた。自身のツイッターで明かしている。 ▽ガリアルディーニは、17日に行われたセリエA第33節のカリアリ戦に先発出場。しかし、太ももを負傷し36分にボルハ・バレロと交代していた。 ▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、ガリアルディーニが残りシーズンを欠場する可能性があると報じていたが、ガリアルディーニは自身のツイッターで次のようにコメントしている。 「不運にも小さなアクシデントに見舞われてしまった。でも、早期復帰に自信を持っているよ。良いシーズンの締めくくりをしたいね」 ▽ガリアルディーニは、今シーズンここまでセリエAで30試合に出場。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権確保を目指すインテルとしては、主力であるガリアルディーニの早期復帰が待たれる。 2018.04.19 00:37 Thu
twitterfacebook
thumb

現役引退迫る元ブラジル代表J・セーザル、最も印象的なセーブは…

▽かつてインテルで活躍した元ブラジル代表GKジュリオ・セーザルが、現役最後の試合を前に、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じた。 ▽今年に入ってブラジルのフラメンゴと契約したジュリオ・セーザルは「僕の人生の一部が終わるにすぎない。この20年間は夢以上の時間を過ごすことができた」と語った。 ▽キャリアで最も印象的なセーブについて問われると、「みんながチャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナ戦で(リオネル・)メッシのシュートを止めたときのことを言うね。そうかもしれないね」とコメント。3冠を達成した2010年のスーパーセーブを振り返った。 ▽現役引退後の予定については「サッカー界に残るかもしれない」とジュリオ・セーザル。「ただ、何をするかはまだ分からない。まだ将来の話をするのは早いね」と語っている。 2018.04.19 00:00 Thu
twitterfacebook
thumb

インテルMFガリアルディーニのシーズンが一足先に終了か

▽インテルのイタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニのシーズンは一足先に終わるかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。 ▽ガリアルディーニは、17日に行われたセリエA第33節のカリアリ戦に先発出場。しかし、太ももを負傷し36分にボルハ・バレロと交代していた。 ▽『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ガリアルディーニは残りシーズンを欠場する可能性があるとのこと。今後の検査によって、正式な離脱期間が出ることになるようだ。 ▽ガリアルディーニは、今シーズンここまでセリエAで30試合に出場。残り5節では、ユベントス、ラツィオとの対戦が残っており、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権確保を目指すインテルとしては、かなりの痛手となる。 2018.04.18 22:20 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース